まったく胸がない原因と理由~どうすれば胸が大きくなるか?貧乳改善と対策。女性ホルモンと体脂肪が少ない

まったく胸がない原因と理由


▼「恥ずかしいほど、まったく胸がありません。どうすればいいですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、まったく胸がない原因について、かつて貧乳だった、私(ミムラ)が、独断と偏見で書いてみたいと思います。

まな板



▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「もし、まったく胸がないとしたら、その原因は主に “痩せすぎ” かなと思う」

「体脂肪は物理的にバストサイズを決めるだけでなく、体脂肪が女性ホルモンのエストロゲンを合成しやすくするという役割もあると思う」

「ゆえに、まったく胸がない女性は、まず体脂肪率を少しアップさせると、バストアップさせやすい気がする」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼私も、元々は貧乳なので、あまり偉そうな事は言えないのですが、今は「人並みバスト」です。

貧乳を経験した私から言わせてもらうと、


まったく胸がない原因は、痩せすぎか寝不足の可能性が高い

と思っています。
(あくまで私ミムラの自説です)



▼かなり極論なので、反論などもあるかと思いますが、あくまでも私の考え方を書いてみます。

参考になる部分だけ拾っていただければと思います。



▼当ブログでは一貫して書いていますが、私が思うに胸の大きさというのは、

「体脂肪と、女性ホルモン」で、8割決まると思う。

なので、「まったく胸がない」という女性は、体脂肪が少なすぎるか、女性ホルモンの分泌量が少なすぎると思う。



どんなに貧乳の女性でも、妊娠するとほとんどの女性は胸が大きくなります。

これは妊娠することによって女性ホルモンが増加するからです。

人によっては、つわりがない場合は食欲も増すので、体脂肪率も増えることで、妊娠中はかなり胸が大きくなるわけです。



▼という事は、逆に言えば、

胸の大きさは、生まれつきで決まるものではない

だって、妊娠して女性ホルモンが増えたら、ほとんどの人は胸が大きくなるんですから。



▼つまり、胸が全くない人がバストアップするには、


1「体脂肪を増やす」

2「女性ホルモンを増やす(エストロゲン)」



この2つが絶対に必要だと思うわけです。

この2つが圧倒的に不足している人が、「まったく胸がない!」という状況になるわけだから。
(経験談)


▼最近は、「おっぱい体操」などのストレッチ系が流行っていますが、上述したような私の考え方で言えば、

体脂肪と女性ホルモンが全く足りていない状態で、バストアップストレッチをしても、ほぼ無意味
(これも経験談)

となってしまうわけです。

少なくとも、私も貧乳時代はバストアップストレッチを頑張りましたが、「体脂肪率が低すぎる段階では」、バストアップ効果はありませんでした。



▼それから、体脂肪率というのは、女性ホルモンが増えてくると自動的に上がります。

女性ホルモンというのは、「女性らしい体つきになるホルモン」です。


そして、女性らしい体つきと言うのは、「脂肪分が多い柔らかい体」です。

ですから女性ホルモンが多い人は、ふっくらとした体つきになりますし、胸も大きくなるわけです。

(※女性ホルモンが多いと、太りやすくなるというデメリットもありますが。)



私がバストアップサプリを使うのは、「女性ホルモンが増えたのと同じ効果があるから」です。

女性ホルモンは、睡眠時間を増やしたり、大豆製品を食べたりすることでも増えるわけですが、その増加量には限界があります。

なので、スムーズなバストアップを実現するには、せめて最初のうちは、バストアップサプリを使う方が絶対に早い。



▼まぁ確かに、女性の魅力は、胸の大きさだけではない。

異性関係で言えば、とりあえず「顔」が大事だと思うし、それ以上に、長く付き合うなら「内面」のレベルが高くないと、相手の男性に飽きられます。

しかし、だからと言って、「胸は小さくてもいい!」とは、私は思わないわけです。



▼「貧乳が好きな男もいる!」という慰めの言葉を探して生きるのもいいと思う。

けど、恋愛の話をすれば、

恋愛というのは確率論」です。


自分が好きになった男性が、自分のことを好きになって、相思相愛になるのは、「確率」なんですね。



▼相思相愛になるかどうかは、「運」の要素が非常に強いと思う。

どんなに自分が大好きな男性がいて、めちゃくちゃ努力しても、無理なものは無理。

その反対に、全然努力しなくても、自分を愛してくれる男性は、一定数いる。


で、「自分を愛してくれる男性の数」は、貧乳より、Cカップくらいの方が、断然多くなるわけです。それが現実。

「自分を愛してくれる男性の数」が多くなれば、それだけ相思相愛になる確率も高くなるわけです。



▼恋愛は確率論とかいうと、なんだか味気ないわけですが、生物的に女性というのは選ぶ立場ですから、なるべく多くの男性にアプローチしてもらった方が、いい男性をゲットできる確率が高まるわけですね。

ゲスな考え方かもしれませんが、恋愛というのはある意味「戦い」なので、ドライに考える必要があると思うわけです。



▼ちなみに、私ミムラも昔は貧乳でしたが、今は人並み。

私の経験で言えば、

バストアップしたら、やっぱりモテるようになる


実際に胸を見せなくても、ファッションでずいぶん違ってくるからです。

だから私は、胸が小さくてもいいとは思わない。

努力で改善できるなら、出来るだけの事は、やってもいいのではないか、と。



▼ということで本日は、まったく胸がない原因と理由について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

まったく胸がない女性でも、バストアップの知識を身につけて、正しい習慣を繰り返すことによって、人並みの胸の大きさになっていきます。


諦めるのはいつでも出来るので、まずは何か少しでも、毎日の行動を変えていくと良いかと思います。

そのための参考知識については、当ブログの他の記事なども参考にしてみてください。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



まったく胸がないのは、痩せすぎているから


▼まったく胸がない原因と理由についての考察を続けます。

先ほども少し書きましたが、女性の場合、体脂肪と女性ホルモンは関連が強いと思う。

つまり、体脂肪が多い女性はエストロゲンも多い。

エストロゲンが多い女性は体脂肪も多い。

という傾向になりやすいのではないか?



▼そう考えるとやはり、全く胸がないということは、体脂肪かエストロゲンのどちらかが決定的に欠けていると思われる。

私の経験で言えば、体脂肪が欠けている女性の方が多いと思います。

私自身がそうでしたが、貧乳に悩んでいる女性の多くは痩せすぎている気がする。



▼だから貧乳の悩みを解決するには、体脂肪を増やす必要があると思うわけです。

要するに、今より太ればいい。

ただ、これは簡単そうに見えてめちゃくちゃ難しいです。



▼太りやすい人にしてみれば、ケーキを1つ食べても太るから簡単に見えますが、太れない女性にとって、今より太る事はすごく難しい。

スイーツが大好きな女性などは、少しスイーツを多めに食べることで体脂肪を増やすことが可能ですが、それもやりすぎると健康に害があるので。



▼「健康的に体脂肪を増やす」

これがバストアップを成功させるためのポイントだと思う。

そのためには、やっぱり3大栄養素をバランスよく増加させることが必要。


摂取カロリーを多くする。特に「糖質」は重要です。

少しずつ食べる量を増やしていけば、時間はかかりますが、少しずつ体脂肪率が上がり、胸も大きくなりやすくなっていくと思うわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ