お風呂上がりのバストアップマッサージやオイルマッサージで胸は大きくなる?DVD効果

お風呂上がりのバストアップマッサージの効果は?


▼『お風呂上がりに、胸をマッサージするとバストアップしますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、お風呂上がりのバストアップマッサージについて、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

お風呂3


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「私は、お風呂上がりにバストマッサージして胸が大きくなった事はない」

「むしろ、素人が適当にバストマッサージしてしまうと、胸の脂肪が燃焼してしまい、逆にバストダウンを招くリスクもあると思う」

「ただ、劇的な効果は無いにせよ、正しいバストマッサージは胸周辺の血流を良くするので、間接的なバストアップ効果はあるかもしれない」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼私は、このようなブログを書いているくらいなので、自分自身でもバストアップには非常に昔から興味があって、いろいろな努力を重ねています。
(貧乳だったので。)

また、本屋さんなどに行って、バストアップに関する書籍を見かけたら、すべて読みまくります。

そんな中、昔から多いのが、「お風呂上がりに自分でバストマッサージして胸を大きくしよう!」と言う本ですね。

本



▼要約すると、

「自分でお風呂あがりにバストを物理的にマッサージすることによって、バストの血流を良くして胸を大きくしよう!」

と言う内容なのですが、私は自己流でのバストアップマッサージは、あまりお勧めしていません。


なぜかというと、自己流で適当に胸を揉んだり、揺らしたりしてしまうと、逆にバストダウンするリスクがあるからです。
(経験談)


▼バストというのは、90%以上が脂肪分でできており、不用意に揉んだり揺らしたりしてしまうと、せっかくバストに集まった脂肪分が、燃焼してしまったり、流れていってしまったり「しやすくなる」わけです。


私が他の記事で、「運動するときは必ずスポーツブラを着用すること」と書いているのは、運動することによってバストが上下左右に揺れてしまい、それによって、バストの脂肪が燃焼しやすくなって、バストダウンする危険性があるからです。

とにかくバストというのは繊細なので、不用意に揺らしたりしないことが重要です。



▼もちろん、オイルマッサージなどで、バストのケアをすることは有効。

でも、バストアップ効果という事を考えると、適当に外側からマッサージしても、胸を大きくすることは、なかなか難しい。


これは私の実体験から言えますが、外側からマッサージしても、あまり胸は大きくならない印象。

胸を大きくするためには、「女性ホルモンのエストロゲン」と「栄養」が必要。

(※冷え性の女性で、血行が悪い人は、マッサージでバストアップするケースもあります)



▼ですから、女性ホルモンの増加や、バランスのよい栄養といった部分をしっかりと考えた上で、さらに上のレベルのバストケアという意味合いで、「適切に」バストをマッサージするのであれば、それは良いと思います。


しかし、女性ホルモンや栄養をないがしろにして、マッサージだけで胸を大きくしようとするのは、ちょっと違うかなと、私ミムラは思っています。



▼私の個人的な感覚で言えば、やはりマッサージよりも先に、生活習慣の改善と、自分に合うサプリメントを探す方が、急がば回れで、バストアップにつながっていくと思う。


バストを直接マッサージすると、なんだか胸が大きくなるような気がしますが、自己流で適当にマッサージしてしまうと、逆にバストダウンする恐れもありますので、慎重にやっていきましょう。



▼ということで本日は、お風呂上がりのバストアップマッサージについて、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

バストマッサージは、シンプルであるが故に、人気がある手法です。

ただ、劇的に胸が大きくなるかと言われれば、私は微妙だと思います。

結局、胸を大きくするには「女性ホルモンと体脂肪」が必要だと、私ミムラは思うわけです。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



お風呂のバストアップ効果


▼お風呂上がりのバストアップマッサージについての考察を続けます。

お風呂上がりの前に、「お風呂のバストアップ効果」も、ちょっと考えてみます。


入浴の効果は、「お湯の温度によって違ってくる」という特徴があります。


・42度以上⇒ 交感神経優位になる

・39度以下⇒ 副交感神経優位になる



▼私ミムラのバストアップ理論では、

「副交感神経優位の方が、バストアップしやすい」

と考えているので、

お風呂に入るときは、ぬるめのお湯にゆっくり入る方が、バストアップ効果がある

と、考えます。



▼そして、「お風呂上がり」は、全身の血行が良くなっている。

当然、バスト周辺の血行も良くなっています。


このような、「お風呂上がりの体が温まっている状態」で、適切なバストアップマッサージを行うことで、バスト周辺の血行が改善され、胸が大きくなることがあります。

(強く揉んだり、適当な自己流マッサージはダメ)



▼なので、「体が冷えているときに、バストアップマッサージをする」より、「お風呂上がりの体が温まっているときに、バストアップマッサージをする」方が、胸が大きくなる効果は高いように思います。


私自身も、日頃はほとんどバストアップマッサージはしませんが、入浴して体が温まった時は、マッサージすることもあります。

オイルを使えば、尚よいのですが、面倒な時はオイルは使いません。

私の感覚では、マッサージオイルは使っても使わなくても、それほどバストアップ効果に影響はないと感じます。



▼お風呂上がりの注意点として、

お風呂から上がったら、必ず水分補給すること

が、重要だと私は感じます。



▼お湯につかると、それがぬるいお湯だったとしても、やはり「発汗」します。

要は、体の水分を失う。

水分を失ったままにしておくと、血液の粘度が高くなってしまい、「逆に血行が悪くなることがある」と感じます。



▼せっかくお風呂に入って、その後、バストアップマッサージをしても、体内の水分量が減少していては、逆に血行が悪くなり、バストアップ効果が薄くなってしまう可能性がある。

なので私は、お風呂上がりは、必ず水分補給しています。



▼ちなみに、お風呂上がりの水分補給で「お酒」は、あまり効果がないと言われます。

アルコールは、体内の水分を代謝してしまうので、逆に水分不足になるとか。

でも私は、お風呂上がりにビールを飲みます。

ワインだと上述の通り、アルコールの利尿作用で水分不足になってしまう。

ですが、ビールならアルコール濃度も5%くらいしかないし、水分摂取できると思うわけです。



▼ここまでを私なりにまとめると、


「お風呂は、少しぬるめのお湯に、ゆっくり浸かる方がバストアップ効果があると思う」

「お風呂上がりは、必ず水分補給すること」

「そして、お風呂上がりは、血流が良くなっているので、バストアップマッサージの効果が出やすい」



こんな感じですね。

ただ、私の考えとしては、やはりバストマッサージはおまけ的な要素だと思う。

バストアップに大切なのは、女性ホルモンのエストロゲン。そして体脂肪。

痩せてガリガリの女性が、ストレスや寝不足を続けていては、どんなにバストマッサージしても胸は大きくならないと思うわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ