肩甲骨ストレッチのバストアップ効果はなし?肩甲骨体操で胸が大きくなるのか?

肩甲骨ストレッチはバストアップ効果なし?


▼「肩甲骨ストレッチが、バストアップに効果があると聞いたのですが、どうですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、肩甲骨ストレッチとバストアップについて、かつて貧乳から脱出した、私(ミムラ)が、独断と偏見で書いてみたいと思います。

肩甲骨



▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「肩甲骨ストレッチは、ダイエット効果と美肌効果は高いが、バストアップ効果はあまりない気がする」

「なぜなら、肩甲骨ストレッチをしても、体脂肪と女性ホルモンは増えないから」

「ただ、冷え性で血行が悪い女性は、肩甲骨ストレッチで間接的なバストアップ効果が出る場合もある」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



肩甲骨というのは、背中の上のほうにある、△型の大きな骨です。

肩甲骨ストレッチとは、この肩甲骨周辺の筋肉をほぐすことによって、血行をよくして、美容と健康にプラスの効果を得ようとするものです。



▼私も、バストアップ活動の一環として、肩甲骨ストレッチを試してみたことがあります。

ただ私の場合は、肩甲骨ストレッチでバストアップ効果を感じる事はありませんでした。

個人差があるのか?



▼肩甲骨ストレッチは、肩こりを解消し、全身の血行が良くなるので、

脂肪燃焼効率をアップさせる

という効果があるというのは理解できます。


ですからダイエットには非常に効果的なストレッチだと思う。

ん?ということは・・・



▼私が思うに、脂肪が燃焼してしまうと、バストアップにはちょっと都合が悪いです。

特に、肩周り周辺から血行が良くなって、肩周り周辺から脂肪が燃焼していくならば、バストの脂肪も燃焼してしまうのでは?



▼肩甲骨ストレッチは、全身の血行が良くなるし、ダイエットにも効果が高い。

しかし私の場合は、「バストアップ」に効果があるとは思いませんでした。

個人差があるのかもしれませんが。



▼私ミムラが、バストアップのために肩甲骨ストレッチをお勧めするとしたら、

体脂肪率や女性ホルモンは足りているけど、姿勢が悪く血行が悪いため、バストダウンしている女性

このようなタイプの女性には、肩甲骨ストレッチによるバストアップは効果的だと考えます。



▼体はふくよかで、寝不足やストレスもないのに、なぜか胸が小さい。

このようなタイプの女性の場合は、「血行不良によるバストダウン」の可能性があるからです。

ですからこのようなケースでは、肩甲骨ストレッチによってバストアップ効果が出る可能性が高いです。



▼しかしながら、胸が小さくて悩む日本人女性のほとんどは、

体脂肪不足か、女性ホルモン不足

だと思うわけです。
(ミムラ調べ)


ですから、このような「やせ型タイプのバストダウン」の場合は、肩甲骨ストレッチで胸を大きくすることは、困難であると考えられます。

私ミムラも、やせ型タイプなので、経験談でもあります。



▼肩甲骨ストレッチの効果として、もう一つは「垂れ乳を防ぐ」というものがあります。

肩周りを中心としたストレッチを行うことによって、姿勢が良くなり、またバスト周辺の筋肉のバランスも良くなるため、胸が垂れていくのを防ぐ効果があります。


ただこれも、「バストアップ」ではないんですよね。

バストケアという感じでしょうか。



肩甲骨ストレッチの効果をまとめてみると、


・肩こり改善

・上半身の血行が良くなる

・猫背改善

・代謝アップによるダイエット効果

・骨盤の歪みが改善する



こんな感じでしょうか。

こう考えると、肩甲骨ストレッチには、高い美容効果がありますね。



▼ただ、「バストアップ効果」という点で考えると、どうか?

上述したようなメリットは、「おもに血行改善」に偏っています。


猫背を改善すれば、全身の血流が良くなるので、これも血行改善。

確かに、血流を良くすることは、間接的なバストアップ効果はあるんですが、

血流を良くしても、本質的なバストサイズは変わらない

と、私は感じるわけです。



▼いつも書いている通り、私ミムラのバストアップ理論の根幹は、

「体脂肪率と、女性ホルモンエストロゲン量」です。


ここを改善しない限り、根本的なバストアップには繋がっていかないと思う。

私自身、貧乳時代には、ほとんどのバストアップ施策に挑戦しました。

その経験から、「体脂肪と女性ホルモンがないと、何をやっても胸は大きくならなかった」と、感じるわけです。
(あくまで私ミムラの経験談です)



▼肩甲骨ストレッチは、ここまで書いてきたとおり、美容面でのメリットは非常に多いです。

だから、習慣化できる人は、習慣にして毎日続けた方が良いと思います。


ただ、「バストアップ効果を狙って、肩甲骨ストレッチを頑張るのは、あまりお勧めしない

という感じです。
(あくまで私の自説です)



▼それと、私が当ブログで、あまりストレッチ系や、マッサージ系をお勧めしないのは、

習慣化するのが難しいから

つまり、ストレッチ系は、「めっちゃ飽きやすい」わけです。
(経験談)



▼どんなバストアップ施策であっても、やり続けなければ意味がない。

なので、飽きやすいストレッチ系は、私はあまり推奨しないわけです。

まぁ、私の根気がないだけかもしれませんが。



▼ということで本日は、肩甲骨ストレッチとバストアップについて、独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「肩甲骨ストレッチは、血行改善効果とダイエット効果があるので、美容的にはオススメ」

「でも、バストアップ効果はあまり期待できないかも」

「ただし、体脂肪と女性ホルモンが足りている女性の場合は、肩甲骨ストレッチでバストアップすることもある」



私は、こんな感じで考えています。



▼ひとくくりに「胸が小さい」と言っても、人それぞれ色々なタイプがある。

ですから肩甲骨ストレッチで、バストアップに効果がある人と、ない人がいると思うわけです。


なので、まずは自分の胸が小さい原因はどこにあるのか?

それを見極めることから始まりますね。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



ストレッチや柔軟体操のメリット


▼肩甲骨ストレッチのバストアップ効果についての考察を続けます。

ここまで書いてきたとおり、私の考えとしては、肩甲骨ストレッチで胸を大きくすることは難しいと思う

ただ、ストレッチが無意味なわけではない。



▼私自身、肩甲骨ストレッチはやりませんが、毎朝柔軟体操はします。

それは、体を柔らかくしておくと色々なメリットがあるからです。

血行が良くなって免疫力が上がったり、美肌になったり、怪我をしにくくなったり。



▼私の毎朝の柔軟体操は、バストアップのためにやっているわけではないです。

バストアップとは関係ないけれど、毎日の柔軟体操やストレッチは習慣化できればメリットが多いです。



▼例えば、ブラジャーのホックを後ろで止めることができない女性。

意外と多かったりします。

ここまで身体が硬い女性の場合は、肩甲骨ストレッチで上半身の筋肉をほぐしてあげることで血流が良くなり、バストアップにつながることがあります。



▼基本的に、ストレッチ系ですぐに胸が大きくなることはないんですが、上述したように、極端に体が硬い女性や、極端に冷え性な女性。

このようなタイプは、ストレッチを毎日の習慣にすることで、上半身の血流が改善され、バストへの栄養供給がスムーズになる。

その結果、バストアップにつながっていくことがあると思うわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ