バストアップは無理?不可能?なぜ胸が大きくならない。胸は生まれつきか。後天的にバストアップ

バストアップは無理?不可能?


▼「今まで色々な、バストアップ教材やサプリを買ったけど、バストアップしません…」

というお悩みをいただいたので、本日は、バストアップは不可能か?について、貧乳から抜けだした、私(ミムラ)が独断と偏見で書いてみたいと思います。

無理



▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「貧乳から巨乳になるのは無理だが、今よりも胸を大きくすることは十分に可能だと思う(経験談)」

「大切な事は、自分に合ったバストアップ施策を見つけることと、それを継続してやり続けること」

「具体的なポイントとしては、体脂肪の増加と女性ホルモンの増加が大切だと思う」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼「胸の大きさは、生まれつきであり、後天的に変化させることはできない」??

というような記述を、たまに見かけますが、全然そんな事はないです。


正しいやり方を続ければ、その効果に個人差はあっても、高確率で今よりもバストアップさせることが可能だと思う。



▼ただし、「バストの最大値

これは、生まれつき決まっているかもしれません。


例えば現在、Aカップの女性が、頑張ってGカップになるか?といえば、これはちょっと無理があります。

でも、Aカップを、Cカップにすることは十分に可能であると思うわけです。
(経験談)


▼「バストアップなんて無理!不可能!」

と言っている人の多くは、「ちょっとやり方が間違っているだけ」です。


よくある例で言えば、


「効果的なバストアップサプリを使っているけど、万年寝不足」

「しっかり眠っているけど、食が細過ぎ」


このようなタイプの女性は、バストアップに失敗することが多いです。



▼なぜなら、バストアップというのは複合的なものだからです。

「サプリさえ飲めば巨乳」とか、「豆乳さえ飲めば巨乳」というものでは無いのです。


何か1つをやれば巨乳になるのではなく、「生活習慣全体を変える」ことによって、少しずつバストアップしやすい体質になっていく、という感じです。
(あくまで私ミムラの見解です)



多くの人は、バストアップに「即効性」を求めすぎです。

ダイエットでもそうですが、即効性を求めれば、失敗の確率は急上昇します。


特にバストアップは、

「正しいやり方を、コツコツ継続する」

これが一番重要だと思う。

三日坊主で胸を大きくするのは不可能です。



▼では、何をすればバストアップするのか?

私ミムラの経験上では、バストアップに重要な要素は


・長めの睡眠

・多めの体脂肪

・効果的なバストアップサプリ



私が意識したのは、主にこの3つです。



▼バストアップは無理、と言っている女性の多くは、上記の3つのうち、何かが欠けているケースが多い。

女性というのは、

「平均的な体脂肪率があって、女性ホルモンがバランスよく分泌」されていれば、必然的に女性らしい体つきになる、と私は考えています。

つまり、貧乳にはならないわけです。



▼なので、胸が小さいという事は、

睡眠・栄養・女性ホルモン

このどれかが欠けていることが多いわけです。
(あくまで私ミムラの自説です)



▼ですから、なかなかバストアップがうまくいかない人は、「サプリが効かない!」とか、「豆乳飲んでも胸が大きくならない!」という、一部分だけを見るのではなく、もっと全体を見るようにすること。


自分の生活を振り返ってみて、「睡眠・栄養・女性ホルモン」どれが欠けているか?

まずそれを知ることから始まります。

それがわかれば、後はその部分を補強してあげればいいわけですね。



▼ちなみに私ミムラの場合は、

「致命的に、体脂肪率が低かった」

これが貧乳の原因だった気がします。


当ブログをいつも読んでくださっている人はわかると思いますが、私は、「食べてもなかなか太れない体質」です。

子供の頃からそうなので、若い時は貧乳に悩まされました。



▼胸が小さくて悩んでいる人は、共感してもらえると思いますが、

胸が小さいと、不利なことが多い

ですね。


ファッションが限定される。

脱ぐ場面でストレスを感じる。

恋愛に臆病になる。

などなど。



▼私は、胸が小さいというだけで、なぜこんなに不利な思いをしなければならないのか?と、ある日、思いました。

そこから、バストアップに関係する文献を読みあさったり、自分の体で色々と実験して、今は貧乳を脱出しています。



▼だから、バストアップは無理ではない。バストサイズは生まれつきでもない。

100パーセント全員が、後天的な努力によって胸を大きくできるとは言いませんが、多くの女性は、正しいバストアップの知識を身につけることで、胸を大きくすることができると、私は考えています。



▼そのために必要な要素は、ここまで書いてきたとおり、

「体脂肪を増やす」か、「女性ホルモンを増やす」

あるいは両方。


私の経験では、この2つが最重要課題だと思うわけです。



▼バストアップは不可能だと言う女性は、

「一部分の施策しかしていない」

というケースが多いと思います。


例えば、「豆乳を飲む」とか「キャベツを食べる」とか「バストをマッサージする」とかですね。



私も全てやってみたのでわかりますが、これらは「単品」だと、ほとんどバストアップ効果はないと思います。

なぜなら、これまで書いてきたとおり、バストアップには「体脂肪と、女性ホルモンのエストロゲンを増やす」ということが、どうしても必要だと思うからです。



▼この2つの「土台」を無視して、枝葉末節的な「豆乳とかキャベツとかマッサージ」だけをやってみても、なかなかうまくいかないわけです。

少なくとも私は、このような部分的なバストアップ施策では、胸は大きくなりませんでした。


でも、体脂肪を増やす努力をしたり、女性ホルモンのエストロゲンを増やす努力を「同時に」していくと、スムーズにバストアップ効果が出始めたわけです。



▼ということで本日は、バストアップは無理か?について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「正しい知識を身につければ、バストアップは、十分に可能である」

「何をやっても胸が大きくならない女性は、体脂肪が不足しているか、エストロゲンが不足しているケースが多い気がする」



こんな感じで私は考えています。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



なぜバストアップは無理だと感じるのか?


▼バストアップは無理か?についての考察を続けます。

ここまで書いてきたとおり、バストアップは全然無理なことではないと思う。

私が思うに、胸の大きさは女性ホルモンの分泌量と、体脂肪率に左右される印象。



▼もし、胸の大きさが生まれつきで、バストサイズを変化させることができないとしたら、

「妊娠・出産したときに胸が大きくなる」のはどういうことか?

女性は子供ができるとホルモンバランスが変化して胸が大きくなる。

という事は、正しいホルモンバランスになるような生活習慣を固定できれば、バストアップに近づけると思うわけです。



▼バストアップとダイエットは真逆ですが、本質は似ている気がする。

それは、「正しい努力を継続してやり続ければ、少しずつ結果が出てくる」という部分です。

バストアップもダイエットも短期間では結果は出ない。

「無理だ!」と言う人は、努力を継続できていなかったりする。



▼「胸が小さくなる生活習慣」を改善して、体質を変えていくためには、それなりの時間がかかります。

バストアップサプリを使っても、通常は3ヶ月から6ヶ月以上は頑張らないと、バストアップ効果は出ない気がする。

多くの人はそこまで頑張れず、「バストアップは無理だ!」と言って、あきらめてしまうわけですね。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ