貧乳の悩みを改善するには~胸が小さい原因。なぜ貧乳なのか。胸が大きくならない理由

貧乳の悩みを改善するには?


▼「胸が小さくて悩んでいます。貧乳を改善するには、どうすればいいですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、胸が小さい原因について、かつて貧乳から脱出した、私(ミムラ)が、独断と偏見で書いてみたいと思います。

悩む6


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「貧乳の悩みを解消するには、まず少し太ることが必要だと思う」

「次に、女性ホルモンの分泌量を増やすため、今より少し睡眠時間を増やすと良いかと思う」

「さらに即効性を求めるなら、自分に合ったバストアップサプリを使うとバストアップの速度は加速する」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼私の感覚では、胸が小さくて悩んでいる女性の数は、だんだん増加しているような気がします。

(日本人女性の、平均的なバストサイズは大きくなっているにも関わらず。)

時代が進むほどに食べ物は豊富になり、栄養不足になることもないのに、なぜ胸が小さくて悩む女性が増えるのか?



▼その原因として、私ミムラの考えですが、


1 中途半端なダイエット

2 睡眠不足

3 仕事のストレス



この3つが、主な原因になっているのではないかと考えています。

1つずつ見てみましょう。



▼まず1つ目の「中途半端なダイエット

これは胸が小さくなります。
(経験談)

当たり前ですが、バストというのは脂肪分なので、ダイエット活動によって体脂肪率を燃焼させれば、胸は小さくなるわけです。

ですから、バストアップ活動をしている女性は、中途半端にダイエットをしてはダメですね。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼私の考えとして、「バストアップとダイエットは水と油である」と、思う。

トレードオフ。

つまり、どちらかを優先すれば、どちらかが犠牲になる。

バストアップとダイエットは、そんな関係かと。



▼なので、胸を大きくしたいと願うなら、まずは「ダイエット癖」を捨てなければならないと思う。

現代女性は、ダイエットに意識が向きすぎている気がするんですね。

スイーツを食べても「あー、これ食べたら太るー」と、頭をよぎっている人が多いと思う。



▼私自身が、「痩せ型の貧乳」でした。

たぶん、胸が小さくて悩んでいる女性の多くは、このタイプだと思います。


逆に、「太っているけど胸が小さい」というタイプは、私のデータでは、少数派です。

(※ちなみに、このタイプの貧乳は、バストアップサプリで一気に胸が大きくなる人が多いです)



▼なので、貧乳の悩みを改善する条件として、

まずダイエットしないこと。体脂肪を増やすこと

これが重要だと私ミムラは考えます。

私自身、バストアップしたときには、まず先に体脂肪を増やしました。



▼次に2つ目の「睡眠不足

寝不足をすると、女性ホルモンのエストロゲンが減少して、バストダウンの原因になります。

(※おそらく自律神経が交感神経側に偏るため。)



▼現代は「スマホ」の普及により、ものすごく便利な時代になりましたが、スマホでLINE(ライン)やゲームに熱中しすぎることによって、「寝る時間がなくなる」わけです。


冗談のような話ですが、便利になりすぎて、逆に時間がなくなっているわけですね。

私の感覚では、スマホは特に「ラインとゲーム」が、大量の時間を消費する印象。


なのでバストアップ活動をしているときは、睡眠時間を長くするために、あまりスマホでゲーム等をする習慣をつけない方が良いかと思います。



▼あと、女性の社会進出が顕著になっている現在、必然的に、「女性の寝不足」が増加している。

この事も、胸が小さくて悩む女性が増えていることの一因だと私は考えます。


お仕事の場合は、どうしようもないので、できるだけ家に帰ってからは、「長く眠る」事を意識してみてください。


次の日の仕事が苦痛な場合は、どうしても「まだ寝たくない!」と思うわけですが、寝不足はバストダウンに直結するので、できるだけ最短時間で気持ちを整理して、早く眠る事をお勧めしたいと思います。



▼最後の3つ目に「仕事のストレス

女性の社会進出は、単純な寝不足だけでなく、「慢性的なストレス」も生み出している。

そしてストレスもまた、バストダウンにつながる。

現代女性は、社会に出てお仕事をする人がどんどん増えているので、それに伴ってお仕事のストレスもまた、増加の一途を辿っています。



女性の場合、ストレスが増えれば増えるほど、バストダウンの可能性が高くなると思う。

なぜなら、ストレスは交感神経を優位にして、女性ホルモンを減少させてしまうと思うからです。
(あくまで私ミムラの自説です)



▼お仕事をする以上、ストレスは避けられない問題です。

こればかりはケースバイケースであり、自分自身で、「仕事のストレスをうまく避ける方法」を考えていかなければなりません。


ストレスを慢性的に蓄積させると、これまた交感神経が刺激され、バストダウンに直結してしまうので、ストレスケアの方法を考えることは非常に重要になります。



▼ということで本日は、胸が小さい原因について、私ミムラの思うところを書いてみました。

私なりにまとめると、


胸が小さい悩みを解消するには、体脂肪・睡眠時間・ストレスケアの3つが、重要なポイントになる

と、私は考えています。



▼バストアップを達成するには、色々な知識が必要になるので、最初のうちは難しく感じるかもしれませんが、本質は非常にシンプルです。

つまり

体脂肪率と、女性ホルモンのエストロゲン

この2つを増加させるようにすればよいと思うわけです。



▼逆に、寝不足やストレスやダイエットなどによって、体脂肪と女性ホルモンが減少してしまうと、それがバストダウンの原因になる。

ですから、バストアップの基本は、

「よく眠り、よく食べ、よく笑う」


このような人間としての基本的な本質を大切にすることが、バストアップへの第一歩になると思う。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



貧乳を改善するには、生活習慣とサプリが重要


▼貧乳の悩みを解決する方法についての考察を続けます。

ここまで、体脂肪・睡眠時間・ストレス管理について書いてきました。

ただ、これらの生活習慣の改善だけでは、バストアップまでの時間が、かなりかかってしまうのも事実です。



▼私が思うに、バストサイズというのは、体脂肪と女性ホルモンの両方が必要だと思う。

体脂肪は食べるしかない。

そしてもう一つの女性ホルモンの増加。こちらは難しい。

上述した「睡眠時間を長くする」というのも、女性ホルモンのエストロゲンを増やすための1つの施策です。



▼あるいは、食物から女性ホルモンを摂取するという手もあります。

有名なものとして、大豆製品・キャベツなどがあります。

例えば豆乳などは、大豆イソフラボンのパワーによって女性ホルモンが増えたのと同じ効果があります。



▼しかしながら、その効果は限定的です。

豆乳を飲めば必ず巨乳になるわけでもない。

キャベツを食べるのはお勧めですが、キャベツだけでバストアップできるものでもない。



▼そこで使うのが、バストアップサプリとなります。

別にサプリを使わなくても胸は大きくなるわけですが、スピードが全然違う。


女性ホルモンのエストロゲンを自力で増やすには、長い時間をかけて生活習慣を改善する必要があります。

しかし、自分に合ったバストアップサプリと出会えれば、そのスピードは格段に上がるわけです。

だから私は、短期間でバストアップという結果を得たいなら、バストアップサプリの使用を推奨しています。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ