痩せ型は胸が小さい?スレンダーと貧乳。体脂肪率が低いとペチャパイ?痩せすぎ

痩せ型は胸が小さい?


▼「私は、やせ形で胸が小さいのですが、痩せていると貧乳になるんですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、痩せ型とバストアップの関係について、私(ミムラ)がバストアップした経験を踏まえて、考察してみたいと思います。

痩せ2


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「痩せ型の女性は、胸が小さいケースが多い印象」

「バストは90%が脂肪で構成されており、体脂肪が少ない女性は、バストの脂肪も少なくなりやすいのではないか?」

「また、体脂肪が少ないと、女性ホルモンのエストロゲン分泌量も増えにくくなるので、貧乳につながるのではないか?」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



痩せ型は胸が小さいのか?

私の経験で言えば、これは、ほぼ「yes」だと思います。


私自身も、昔から太れない体質で、痩せ型の貧乳でした。

そんな私が、バストアップのためにした事は、

「体脂肪率を増やすこと」と、「睡眠の確保&バストアップサプリで女性ホルモンを増やすこと」

大まかに言えば、この2つしかしてません。
(あくまで私ミムラの経験談です)



▼痩せ型の女性というのは、体脂肪率が低すぎるわけです。

体脂肪が少ない。それはすなわち、バストに回すための脂肪が足りない、ということになり得る。
(あくまで私ミムラの説です)


バストは脂肪分でできている。

ですから、体脂肪率が低すぎると、必然的に胸は小さくなってしまうと私は感じるわけです。



▼「痩せているのに胸だけ巨乳」という女性も稀にいますが、これはもう例外中の例外。

私たちのような普通の女性は、そんな奇跡の体型を目指しても無理なわけです。


モデルさんや、グラビアタレントさんなどは、「奇跡の体型」という才能を生かしてお仕事をしているわけで、普通の人には無いスタイルだから、お金が稼げるわけですね。

ですから、そのような特殊な体型を目指すのではなく、「女性らしい自然でふくよかな体型」を目指した方が良いと、私は常日頃から考えています。



▼そもそも、上述したような、テレビに出てくるようなスタイルを、自己流で下手に目指してしまうから、逆にバストダウンするわけです。
(体験談)

つまり、「痩せているけど、胸だけ大きい」

このようなスタイルを、自己流で追及してしまうと、必然的に「自己流のダイエット」をすることになってしまう。

いつも書いている通り、ダイエットとバストアップは水と油。

自己流のダイエットは、即時、バストダウンにつながっていきます。私の経験では。



▼バストアップというのは要するに、

女性ホルモンがたくさん分泌されていて、体脂肪がしっかりある

という状態のときに可能になると思うわけです。

どちらが欠けてもバストアップはできない気がする。



▼「痩せ型の女性」というのは、体脂肪の部分で欠けてしまっているため、バストアップができないわけです。
(昔の私です)

やせ型は胸が小さいと言うのは、このような理由によると思うわけですね。



▼なので、シンプルに言えば

バストアップサプリで女性ホルモンを補完しつつ、食事を少し増やして体脂肪も増やしていく

これが私のお勧めするバストアップ方法です。



▼体脂肪を増やすといっても、デブになるという意味ではなく、「最適な体脂肪率を維持する」ということです。

痩せ型の女性は、体脂肪率が最適ではありません。低すぎるわけです。


それを標準的な体脂肪率にキープするだけで、バストアップ効果は非常に高くなります。

さらに、バストアップサプリの効果も出やすくなります。
(経験談)


▼体脂肪率を標準的にするためには、やはり食事がポイントになります。

特に、「炭水化物」の摂取が必要不可欠だと思う。


炭水化物、それすなわち、白いご飯ですね。

パンや麺類も炭水化物ですが、バストアップに効果的な炭水化物は、白いご飯だと私は考えています。


炭水化物の量が少なすぎると、活動する際に「糖質」が足りず、脂肪分が燃焼してしまうので、バストアップしにくくなってしまうからです。



▼ですから、まず最低でも白いご飯は、必ず毎日食べるようにした方が良いかと。

炭水化物で言えば、パンでもいいんですが、白米の方が、美容と健康にはお勧めです。


白いご飯は「糖質」をしっかりと摂取できるため、脳と体のエネルギー源を確保できる。

脂肪というのは、「使われなかった糖質が、体脂肪となる」ことが多いので、体脂肪を増やしてバストアップさせるには、糖質(白米)をしっかり摂取しなければならないと、私は考えるわけです。



▼おかずには、脂肪分がある程度含まれているものが望ましいですね。

鶏のもも肉あたりは、タンパク質と脂肪分のバランスが非常に良いと思います。

胸肉や、ささみでは、脂肪分がほとんどないので、ダイエットには良いですが、バストアップにはあまりおすすめできないです。



▼ちなみに、「しっかり食べても太れない」「しっかり食べてもバストアップしない」という女性の場合、

食べた栄養が、腸で吸収できていない

ケースがあります。



▼例えば、すぐにお腹を壊してしまうタイプ。
(私もこれ系)

このタイプは、便秘にはなりにくいんですが、ちょっとしたことでお腹がユルユルになってしまうため、食べ物が腸を通過する時間が短い。

その結果、食べた物の栄養がしっかりと吸収できず、太れないということになる。

太れないということは、なかなか胸が大きくならないということになります。



▼なので、お腹を壊しやすいタイプの人は、

「お酒を飲むときはゆっくり飲む」

「卵や牛乳は、なるべく避ける」

「冷たいもの、熱いモノも、なるべく避ける」

「よく噛んで食べる」



等々、胃腸に優しい食べ方をすることで、栄養が吸収され、太りやすく・バストアップしやすくなると思います。



▼ということで本日は、痩せ型は貧乳か?について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「痩せ型の女性は、胸が小さくなる可能性が高い」

「なぜなら体脂肪が足りないから」

「なので、白いご飯を始めとした炭水化物をしっかり摂取したい」

「たくさん食べられない人は、食事の回数を増やすと良い」



こんな感じで工夫していけば、少しずつ体脂肪が増えて、バストアップが可能になっていくと思います。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



貧乳女性が太れない理由


▼痩せ型は胸が小さいか?についての考察を続けます。

私はいつも思うんですが、「ダイエットするより、太る方が難しい」と思う。

太りにくい人が太るのは、本当に難しいです。

だって食べても吸収しないんだから。



▼太れない原因としては、「食べる量が少ない」か「吸収率が悪い」このどちらかでしょう。

痩せ型の女性は、どちらにも当てはまっている人が多い気がします。

そしてこのタイプは胸が小さい。

だから、このタイプが貧乳から脱出するためには、栄養の吸収率を上げて、食べる量を増やす必要があるわけです。



▼栄養の吸収率が悪い原因を考えてみると、「運動不足」と「お酒の飲み過ぎ」が多い気がする。

まず、運動不足になると体が栄養を求めないので、食べてもあまり吸収しなくなる印象です。

ハードに運動すると痩せる気がしますが、むしろ運動不足の方が私は痩せると思うわけです。
(悪い意味で痩せる。太れない)

運動不足で食が細い女性は、なかなか太れず、胸も大きくなりにくい気がします。



▼また、お酒の飲み過ぎも栄養の吸収率が下がる印象。

アルコールというのは飲み過ぎると毒物ですから、お酒を飲みすぎると内臓が痛む。

内臓が弱る事によって栄養の吸収が妨げられ、太れなくなる。


なので、痩せ型の女性で胸を大きくしたい場合は、お酒の飲みすぎは要注意です。

特に、アルコール度数の高いお酒は内臓が弱るので、避けた方が良い気がします。

ビールなら問題ないと思います。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ