アグアへでバストアップするか?アグアへサプリメント。胸が大きくなる効果はあるか?

アグアへでバストアップするか?


▼『アグアへという果物は、バストアップに効果があると思いますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、アグアへのバストアップ効果について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

果物


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「私がサプリで摂取した印象で言えば、アグアヘよりプエラリアの方がバストアップ効果は高い感じがする」

「ただ、プエラリアは体質に合わない女性も多いので、その場合は、アグアヘサプリでバストアップを狙うのが良いと思う」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼最近、プエラリアミリフィカより、強力なバストアップ効果があると言われているのが、

アグアへ

です。


アグアへというのは、要するに「ヤシの実」ですね。

南米ペルーのヤシの実で、このヤシの実を食べると、女性ホルモンが圧倒的に優位になり、女性はより女性らしく、男性はオネエ系になるとまで言われる、女性ホルモン満載のヤシの実です。

アグアへ



▼この、アグアへがよく食べられている地域では、オネエ系の男性が多いと言われています。

それは、男性がこのヤシの実を食べると、女性ホルモンが優位になって、女性らしくなってしまうからだとか。。


まぁ、男性がオカマになるほど、女性ホルモン様物質が含まれているかどうかはわかりませんが、アグアへという果物に、女性ホルモンと同じ働きをする成分が含まれていることは確かなようです。



▼また、このアグアへのヤシの実を食べている地域の女性は、その多くが巨乳だったり、ナイスプロポーションだったりするらしい。

アグアへの実には、「植物性エストロゲン」と言われる、女性ホルモンのエストロゲンと、そっくりな働きをする成分が豊富に含まれているからだと思われます。



▼植物性エストロゲンと言えば、プエラリアミリフィカや、大豆イソフラボンが有名ですが、アグアへのサプリメントは、これらの植物性エストロゲンを上回るバストアップ効果があるという噂。


ちなみに、大豆製品やプエラリアミリフィカでもそうなんですが、あくまでも「植物性エストロゲン」ということで、女性ホルモンそのものが入っているわけではありません。

女性ホルモンのエストロゲンとそっくりな働きをする成分が含まれているという事ですね。



▼プエラリアミリフィカにしても、大豆製品にしても、またキャベツや鶏肉にしても、バストアップ効果は確かにあります。

そして本日のテーマである、アグアへについても、バストアップ効果があると考えられます。

これらの食べ物に共通した特性は、「女性ホルモンが増加したのと同じ効果がある」ということです。



▼逆に言えば、自分の体内で、女性ホルモンのエストロゲンをたくさん分泌させることができれば、バストアップも可能になるということ。

そうなれば、プエラリアミリフィカや大豆製品を摂取する必要もない、ということになる。



▼私が、当ブログで常日頃から

「バストアップには生活習慣の改善が重要」と書き続けているのは、「正しい生活習慣が女性ホルモンの分泌量を増加させる」と思うからです。


この生活習慣の改善に加えて、効果的なバストアップサプリメントを併用することによって、短期間で自分自身でも納得できるようなバストアップが可能になるということなんですね。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼なので重要な事は、「プエラリアミリフィカか、それともアグアへか?」ということではなく、生活習慣をまず改善した上で、それらの植物性エストロゲンの力も借りて、バストアップを目指していくということ。

生活習慣の改善については、当ブログの他の記事も参考にしてください。



▼ちょっと脱線しました。

アグアへの話に戻りましょう。


アグアへは、すぐ腐るから、食品として輸入することはできないようです。

なので、バストアップにアグアへのパワーを活用するとしたら、「サプリ」しかないですね。



▼ちなみに私も、「アグアへをウリにしたサプリ」を使ったことがあります。

その効果は?


・・・うーん。

使ったサプリが、たまたま体に合わなかったのか?

私には、あまりバストアップ効果が実感できませんでした。



▼悪口になってしまうので、商品名は書きません。

あくまでも私の印象ですが、

アグアへより、プエラリアミリフィカの方が、ずっとバストアップ効果があるような気がする


でも、アグアへサプリの方も、長期間使ったわけではないし、断言はできません。



▼当ブログでは、私のバストアップ理論として、


・自分自身の女性ホルモン(エストロゲン)

・自分の体脂肪

・外から摂取する女性ホルモン様物質



この3つを、継続的に増加させることによって、バストアップが可能になると考えています。
(私ミムラがバストアップした体験による。正しいかどうかは未確認)



▼自分の女性ホルモンと、自分の体脂肪は、まあいいとして、

「外から摂取する女性ホルモン様物質」

これはつまり、「食事とサプリ」ですね。



▼外から摂取する女性ホルモン様物質の代表的なものは、


・大豆イソフラボン(大豆製品)

・プエラリアミリフィカ



ですかね。

私ミムラは、主にこの2つです。

そして、本日のテーマ「アグアへ」も、ジャンルとしては、ここに入るわけですね。



▼ということで本日は、アグアへのバストアップ効果について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


バストアップには、女性ホルモンと体脂肪とプエラリア。おまけとして、アグアへ

あくまでも私の感覚ですが、これくらいの位置づけかなと。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



アグアヘジュースのデメリット


▼アグアへで胸が大きくなるか?についての考察を続けます。

アグアヘに限らず、野菜やフルーツでバストアップは狙うのは、私はあまりお勧めしません。

もちろん、「いつもの食事にプラスアルファ」ならOKです。

でも、人間の胃袋はそんなに大きくないので。



▼つまり、アグアヘにバストアップ効果があると言っても、アグアヘジュースをたくさん飲んで胸を大きくするのは無理ということです。
(あくまで私ミムラの見解です)

なぜなら、ジュースでお腹いっぱいになってしまい、肝心の食事(特に糖質)の摂取がおろそかになるからです。



▼これは、生のキャベツでも同じことです。

生のキャベツには「ボロン」という植物性エストロゲンが含まれている。

だから、「生のキャベツをたくさん食べてバストアップしました!」と言うタレントさんもいるわけです。

私も実験しました。

でも、無理だった。



▼理由は上述の通り、キャベツを食べ過ぎておなかいっぱいになってしまい、白米が食べられなくなったから。

食事の前に、キャベツの千切りをたくさん食べていた時期があったんですが、キャベツは水分と食物繊維が多いので、すぐお腹いっぱいになってしまう。

その結果、主食である白米が食べられなくなるわけです。



▼白米が食べられなくなれば、糖質の摂取量が減ってしまい、体脂肪が減る。

そしてバストダウンするという流れです。私の場合ですが。



▼アグアヘジュースにしても、豆乳にしても、確かにそこにはバストアップ効果があると思う。

でも、大切なのは全体のバランス。

主食をおろそかにして、バストアップ食品の比率を上げても、多分胸を大きくするのは難しいと思います。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ