バストはそのままでダイエットを両立できるか?バストサイズ維持・キープは不可能?バストダウン

バストアップとダイエットは両立できるか?


▼『ダイエットしながら、バストアップさせることはできますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、バストアップとダイエットの両立について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

天秤2


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「私の場合は、バストアップとダイエットは両立できなかった」

「なぜなら、バストアップは体脂肪を増やしたい。ダイエットは体脂肪を減らしたい。そこに矛盾があるからではないか?」

「私の考えでは、まず先にバストアップさせてから、次にダイエットしていくという順番がいいように思う」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼ダイエットとバストアップの両立は、女性にとって夢です。

体のラインは細いのに、胸はしっかりとあるというスタイルは本当に憧れます。

ルパン三世の、峰不二子ちゃんのような(古)



▼憧れが強いがゆえに、バストアップとダイエットを両立させようと頑張ってしまう女性がとても多い。

ですが、この2つを両立させようとするのは、最初はやめた方がよいかと。

なぜダイエットとバストアップを両立させてはダメなのかというと、バストアップとダイエットは、

「相性が非常に悪い」

と思うからです。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼「相性が悪い」とは、つまりどちらかを伸ばせば、どちらかが短くなる、という感じ。

バストアップとダイエットは、シーソーのような関係。


なので、バストアップとダイエットを両方同時にやろうとすると、お互いが打ち消しあってしまい、どっちもうまくいかない、ということになってしまいがち。
(経験談)


▼これは私自身、バストアップを目指した最初の頃やってしまった失敗であり、身をもって知っている。

私もスレンダーな体に、大きな胸というスタイルに憧れて、ダイエットとバストアップを両立させようと頑張っていた時期がありましたが、全然うまくいきませんでした。



▼なんでこんなに頑張ってるのに、バストアップもダイエットも中途半端なんだろうか?と悩んでいたのですが、今思えば当たり前だったのかもしれない。

バストアップというのは、ものすごくシンプルに言えば、「体脂肪を増やすこと

そしてダイエットというのは、こちらも、ものすごくシンプルに言えば、「体脂肪を減らすこと」です。


このお互いに、逆のベクトルを向いていることを、同時にやろうとしていた訳ですから、それはうまくいかない。



▼巷では、「ダイエットしながらバストアップも成功させる! 」といった内容の文献なども見かけますが、私ミムラはお勧めしません。

例えば、大豆製品は大豆イソフラボンという、女性ホルモン様物質が豊富に含まれているので、バストアップに効果的。

しかも、脂肪分が少ないからダイエットにも効果的、という理屈は一見、正しいように見えますが、実は裏があります。



▼それは、大豆製品は、確かに女性ホルモンが増加したのと同じ効果があるけれど、「糖質と脂質」が少なすぎて、バストアップに必要な体脂肪を確保できない、という点です。


バストアップサプリを使う時でも同じ。

バストアップは確かに、女性ホルモンの分泌量に依存します。

ですが、女性ホルモンさえ増やせば、絶対にバストアップするのか?と、言われれば、答えはNOだと思う。



▼なぜなら、バストアップに必要なものは、「女性ホルモンと体脂肪」この両方だと思うからです。

バストを構成するための、脂肪分やタンパク質といった栄養素が不足している状態では、どんなに女性ホルモンが増えても、なかなかスムーズにバストアップしていかないと思うわけです。



▼ですから、大豆イソフラボンが豊富な、枝豆や豆乳や納豆などは非常に美容に良いのですが、こればかりを食べていても、糖質と脂質が少なすぎてバストアップがうまくいかない印象。


ですからここに、鶏肉などの脂肪分や、ナッツ等の脂肪分をプラスしていく必要がある。

もちろん、私がバストアップに最も重要だと考える、「炭水化物(白いご飯)」も。

栄養素を足していくわけですから、身体は徐々にふっくらとしてきます。



▼私の経験では、体がふっくらしてこないと、バストアップはなかなかうまくいかない。

ですから、「ふっくら傾向」は、バストアップには良い傾向だと私は考えています。

でもダイエットしたい人にとっては、悪い傾向ですよね。


なので、ダイエットとバストアップは同時にやるのではなく、まずバストアップを先に行い、そのあとでバストが小さくなってしまわないように、慎重に「体を引き締めていく」というのが、私ミムラのやり方です。



▼そもそも、貧乳に悩んでいる女性というのは、「すでに痩せているケースが圧倒的に多い」

ざっくり言えば、体脂肪が足りていないから、貧乳であるとも言える。
(ごく稀に例外もあります)


なので、胸が小さくて悩んでいる女性は、ダイエットの事は考えず、

まず最初は、少し体脂肪を増やしながら、バストアップに専念する

のがよいかと。



▼私ミムラの経験を書くと、

「まず最初、バストアップとダイエットを両立させようとして、どっちも中途半端になり、失敗する」

「次に、ダイエットは無視して、痩せ型の体型をふっくらさせながら、バストアップに専念する(バストアップサプリも使用)」

「ある程度、満足のいくバストサイズまで到達した」

「次に、今まで通りの食事をしながら、スポーツジムやお散歩で、少しだけ筋肉をつけて、体を引き締めた」



はい。

私の場合は、貧乳から脱出するまで、このような感じでバストアップ施策を進めました。

全て私の、仮説と自論なので、正しいかどうかわかりませんが、私の友人なども、このやり方でバストアップできています。



▼ということで本日は、バストアップとダイエットの両立について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私の考えでは、

バストアップとダイエットは、めちゃくちゃ相性が悪い

と、考えます。



▼私の場合は、この2つを同時にやると、どっちも中途半端になりました。

なので、「まずバストアップに専念」する方が、成功確率を高めるのではないかと考えています。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



バストアップとダイエットはどっちが先か?


▼バストアップとダイエットの両立についての考察を続けます。

私ミムラの推奨は、先にバストアップ。ダイエットは後回し。

この順番です。

では逆に、「先にダイエット。バストアップは後から」だと、どうなるのか?



▼私は、痩せやすい体質なので、ダイエットはスムーズに進みます。

なので、最初の頃は「まず簡単なダイエットの方から進めよう」と考えました。

先にスリムなスタイルを作ってしまう。

それから、太らないように胸を大きくする。

この順番で挑戦したことがあります。



▼でも、うまくいきませんでした。

「太らないように胸を大きくする」というのは、私にとってはすごく難しかった。

なぜなら、胸を大きくするには体脂肪が必要だと思うからです。



▼バストを構成するのは、その90%が脂肪分と言われています。

なので、体脂肪が少ないと、お腹が空いたときなどに、バストの脂肪が燃焼してしまうように思うわけです。

通常であれば、お腹や足の体脂肪を燃焼させてエネルギーにするわけですが、お腹や足に余分な体脂肪が少ない女性の場合は、バストの脂肪が燃焼してしまうように思う。



▼なので、胸を大きくするためには、体脂肪を増やしたい。

そう考えると、「スリムな体型をキープしたまま、バストアップさせる」というのは、かなり難しい気がするわけです。

だから私は、「まず先にバストアップ。そして次に、胸を小さくしないように慎重にダイエットする」

この順番がベターかなと思うわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、バストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)のオススメは、やはり
  ↓
ピンキープラス』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ