ボロンのバストアップ効果~ホウ素で胸が大きくなる効果はあるか

ボロンのバストアップ効果


▼『キャベツのボロンは、バストアップしますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ボロンのバストアップ効果について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

キャベツ


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「キャベツなどに含まれるボロンは、女性ホルモン様物質なので、それなりのバストアップ効果はあると思う」

「ただ、ボロンだけで胸は大きくならない印象」

「また、キャベツやリンゴをたくさん食べることによって、他の食事が食べられなくなったら、逆にバストダウンする(経験談)」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼バストアップに有効な成分の1つとして、ボロン(ホウ素)があります。

ボロンは、食品で言えば特に、生のキャベツに多く含まれている成分です。

ですからバストアップといえば、生のキャベツを食べるというやり方が、今でも流行ったりするわけですね。



■ただ、「キャベツだけで、バストアップを狙う」というやり方は、私ミムラはあまりお勧めしません。

もちろん、食卓にキャベツの千切りを出すことは、健康と美容にとても良いことです。

しかし、バストアップを目指す場合に、生のキャベツを一日1玉食べようとしたり、極端な栄養バランスにすることは、逆に、胸を小さくすることになる。
(経験談)

まあでも、ボロンのバストアップ効果は高いので、キャベツばかり食べることは反対ですが、サプリメントからボロンを摂取していくことは賛成です。



■生のキャベツは、すぐにお腹がいっぱいになるので、他の脂肪分やタンパク質を食べることができなくなってしまう。

私にも経験がありますが、キャベツをたくさん食べるようにすると、バストアップというよりダイエットしてしまい、胸を大きくするのは、あまりうまくいかなかったです。


そこで、ボロンは生のキャベツからではなく、サプリメントから摂取するようにしたところ、スムーズにバストアップが進むようになってきたわけです。私の場合ですが。



■ただ、 1つ注意点ですが、ボロンはバストアップ効果がありますが、ボロンだけをサプリメントで摂取するのはやめた方が良いかと思います。

ボロンは過剰に摂取すると、体質によっては副作用のようなものが出る場合もあるからです。


もちろん、通常の服用の範囲内での摂取は、バストアップに効果がありますので大丈夫。

ただ、ボロンだけのサプリメントは、摂取しすぎてしまう恐れがあるので、

「バストアップサプリメントにボロンが含まれているもの」

を使う方が、バストアップの成功確率は高いと思います。



■ボロンを含んだ、バストアップ効果の高いサプリメントについては、この記事の後半で紹介します。

ちなみに、ボロンはキャベツだけでなく、レタスやブロッコリーなどにも豊富に含まれています。

あるいはリンゴやプルーン等ですね。



■要するに、野菜や果物にボロンが含まれることが多いわけですが、これらは「」で食べなければ、ボロンが熱で壊れてしまいます。

しかし、野菜や果物を生で食べすぎると、体が冷えて血行が悪くなり、逆にバストダウンする可能性があるわけです。

そういう面からも、ボロンはサプリメントから摂取するのが、バストアップ効果を考えると、ベターということになる。
(あくまで私の意見です)



■さて、私(ミムラ)が、当ブログで、「キャベツのボロンだけでバストアップさせるのは無理」と書いたら、後発のブログさんなども、そのまま盲信して書いてしまっている人が多いので、ちょっと補足を。


私は、「キャベツがバストアップに効果がない」と言っているわけではありません。

キャベツなどに含まれるボロンは、女性ホルモン様物質としてバストアップ効果があり、生のキャベツは食べた方が良い。

これが前提。



■何がダメなのかというと、

「キャベツは、すぐにお腹がいっぱいになってしまうから、他のご飯が食べられなくなる」

これが、私ミムラが思うボロンの最大のデメリット。



■「キャベツダイエット」というのもありますが、キャベツはカロリーが低い割に、お腹がいっぱいになるので、食後の満足度が高いです。

これが裏目に出る。

つまり、キャベツをたくさん食べると、摂取カロリー量が減って、体脂肪が減少してしまう。
(経験談)


■ちなみに私は、生のキャベツを結構、食べます。

私のキャベツ食べ方としては、

通常の食事に加えて、生のキャベツの千切りを食べる

シンプルです。


気をつけているところは、「通常の食事の量を減らさないこと

いつものご飯に、プラスアルファで、キャベツの千切りを食べる、というのが私のキャベツの食べ方です。



■まぁ、「キャベツの食べ方」なんて、大袈裟なものでもないんですが。

言いたい事は、

キャベツなどに含まれるボロンには、やっぱりバストアップ効果がある

ということです。



■もうちょっと細かく言えば、ボロンは女性ホルモンが増えたのと同じ効果がある。

だから、「乳腺の発達」には効果があると思うわけです。

ただ、バストサイズというのは、乳腺の大きさではなくて、「その周りにつく脂肪の量」で決まるような気がするので、キャベツだけではバストアップできない、というニュアンスです。
(あくまで私の認識です)



■ということで本日は、ボロンのバストアップ効果について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、

ボロンは女性ホルモンが増えるが、体脂肪がないと意味がないような気がする

こんな感じ。


上述したように、「通常の食事にプラスアルファで、キャベツの千切りを食べる」のは、私もやっていますので、おすすめです。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



ボロンを摂取するタイミングの注意点


▼ボロンと胸の大きさについての考察を続けます。

ボロンを食べ物から摂取する場合の最大の問題点が、「加熱できない」というところです。

上述した通り、キャベツなどに含まれるボロンは、熱に弱い。

だから生で食べないと、ボロンが摂取できないわけです。



▼でも、キャベツでもリンゴでも、ボロンが含まれている食品を生で食べると、とにかくお腹がいっぱいになってしまう。

「水分と食物繊維」が邪魔です。

これらは、お腹がいっぱいになるだけで、栄養がないから。



▼バストアップさせるためには、糖質や脂質を摂取して、体脂肪を少し上げなければならないと思う。

そう考えると、キャベツやリンゴを生でたくさん食べるのは、他の食事がおろそかになると思うわけです。
(経験談)


▼ちなみに、「ボロンを摂取するなら食前が効果的!」みたいなことを書いている書籍を見かけますが、これについては私は懐疑的です。

理由は上述した通り、食前に水分と食物繊維を食べてしまうと、お腹がいっぱいになってしまうから。

また、血糖値が上がらなくなるので、体脂肪も減ってしまう気がする。



▼このような食べ方は、「食べ順ダイエット」と言われ、太らない食べ方になります。

だから、キャベツやリンゴを食前に食べるのは、「ダイエットする人には良い」

でも、バストアップさせたい人が、食前に野菜や果物をバクバク食べるのは、私は反対です。



▼これをやってしまうと、上述した通り、GI値が低い食品を先に食べることになるので、血糖値が上がらない。

インシュリンの分泌も妨げられてしまうので、体脂肪が減少し、バストダウンする可能性があると思うわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ