ヘビースモーカーとバストアップ。吸い過ぎなければ大丈夫。たばこの弊害

たばことバストアップの関係


▼『ヘビースモーカーなんですが、貧乳と関係ありますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、たばことバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみたいと思います。

たばこ2


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「タバコは、1日数本までならメリットの方が上回ると感じる」

「しかし、ヘビースモーカーになると、血管収縮や自律神経の乱れにより、バストダウンのリスクが高まる気がする」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼タバコについては、以前にも、こちらの記事で詳しく書きました。併せて参考にしてください。

⇒タバコとバストアップの関係


さて最近は、「タバコをやめよう!」と言う風潮が、異常なまでに広がってますね。

普通に、合法の範囲内で売っている商品を、ここまで国家を挙げて排除しようとする流れは、ある意味、恐ろしいような気もします。



▼バストアップを目指す女性も、タバコは胸を小さくする!という記述があちこちにあるので、すごく心配されている女性も多いようです。

確かに、タバコは吸い過ぎると、肺や呼吸器系に悪影響が出たり、ニコチンが血管を収縮させるので、血行が悪くなったりすることは確かです。



▼ですが、血管の収縮などは、普通に生きている中でも、日頃から起こり得ることであり、「ニコチンによる血管収縮」よりも、「慢性的なストレスによる血管収縮」の方が、よほど体に悪いと思う。

タバコは、吸い過ぎると体に悪いと分かっていますが、ストレスというのは気づかない間に、自分の体を蝕んでいます。



▼確かに、バストアップを考える上で、血管が収縮してしまうのはよくないです。

血行が悪くなれば、代謝も悪くなり、バストへの栄養や血液の循環が悪くなるため、バストの発育を阻害しやすくなる。


ですが、タバコがバストダウンにつながるケースは、私ミムラの経験談で言えば、「一日1箱以上」の本数を吸った場合だと思います。
(あくまで私ミムラの意見です)

嗜好品として、一日に数本程度であれば、タバコがバストダウンにつながるということはないと思う。
(経験談)


▼もし、数本のタバコを吸ったぐらいでバストダウンしたり、病気になったりするのであれば、それは既に体が弱っている状態であり、タバコはそのきっかけになったにすぎないと思う。

人間の身体はニコチンが入っても、しっかりと適応できるようになっているからですね。


ですからバストアップにとって、ヘビースモーカーは本数を減らすべきですが、嗜好品として数本たしなむ程度であれば、なんら問題ないと、私ミムラの経験では感じます。



▼現に、私自身が20歳の頃から、今も変わらずスモーカーです。
(一応、ハタチからと言っておこう)

つまり私の場合、

胸が小さい頃から、そこそこバストアップに成功した今まで、ずっとタバコを吸っていた

ということになります。



▼という事は、「タバコを止めなくても、バストアップは可能」ということになります。

あくまでも私の体験によるデータですが、私だけでなく、知人もタバコを止めることなく、バストアップに成功している女性が何人もいます。



▼ただ、私の場合、タバコはやめなかったけど、

本数は減らしました

若い頃は、チェーンスモーカーで、1日1箱とか吸ってました。

ですが今は数本です。

これはやっぱり、「バストアップしたい」と思ったときに、自然と本数が減っていったわけです。



▼タバコは、バストアップという観点からも、できれば吸わない方が良い。

吸わなくてもいい人は、吸わない方がいいです。


ただ、「仕事のストレスが半端ない!イライラする!」という人の場合。

タバコのニコチンの作用でストレスを緩和し、交感神経優位になりそうなバランスを、タバコによって調和することが可能です。



▼私もそうなんですが、「イライラしたストレスを、そのままにしておくと、バストダウンする」と思う。

なので、「ストレスを放置するより、タバコを吸って解消した方が、バストアップにプラスの効果があるのではないか?

と感じるわけです。

だから私は今でも、タバコをやめていないんですね。



▼このように、悪者にされがちなタバコにも、バストアップにとってプラスの効果はある。

それは私の経験から言えることです。

ただし、ヘビースモーカーはちょっと例外。

タバコは吸い過ぎると、「ニコチンの弊害」が出てしまいます。



▼例えば、

「ニコチンは、体脂肪を分解してしまう」

「ニコチンは、甘いものが食べたくなくなる」

「ニコチンは、食欲がなくなる」



はい。

この辺は、バストアップにとって、かなりマイナスです。



▼まず、バスト自体が「脂肪」なので、ニコチンの作用で脂肪を分解されると、バストダウンする可能性があるわけです。
(かなりの本数を吸わなければ大丈夫ですが)


また、「タバコを吸うと甘いものへの欲求が減る」

甘い物とバストアップの関係についても、以前に書きましたが、「糖質」はバストアップに必要不可欠です。

この糖質への欲求が、タバコを吸い過ぎると失われてしまう可能性がある。

これもまた、タバコがバストダウンにつながる理由の1つなのではないか、と。



▼ということで本日は、タバコとバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

ヘビースモーカー・チェーンスモーカーの女性は、やっぱりバストアップには不利なので、本数を減らすことをおすすめします。


無理にやめなくても大丈夫。

本数を減らすだけでOKだと、私は考えます。



▼タバコは近年、政治的な動きに巻き込まれて、完全に悪者にされています。

でも、タバコ(ニコチン)にもメリットはたくさんある。

ストレス解消だったり、アルツハイマー予防だったり、花粉症の改善だったり。



▼煙草の害をなるべく減らすために、本数を減らすこと。

1日数本までなら、タバコはバストダウンの原因にはならない

と、私は感じています。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



吸いすぎなければ、タバコはメリットも多い?


▼ヘビースモーカーと胸の大きさの関係についての考察を続けます。

上述したように、私は20歳からずっと喫煙しています。

若い頃はヘビースモーカーでした。

今は本数を減らして、1日2~3本です。



▼喫煙が体に及ぼす影響ですが、私の本数なら、ほぼ悪影響はないと考えます。

私は健康診断を定期的にやっています。

呼気の検査のようなものもやっているし、肺のレントゲンもとっています。

いつも「異常なし」です。



▼呼気を調べても、「タバコの影響は全くありません」と言われました。

という事は、1日2~3本の喫煙は、体に悪影響はないと言えるのではないか?



▼まったく悪影響がないとは言い切れませんが、タバコによるメリットを考えると、1日2~3本ならメリットの方が上回る気がする。

例えば、便秘解消。

朝の1本の喫煙で便秘が解消するなら、腸への負担もなくなるし、血流改善によってバストアップにもプラスの効果が出ると思う。



▼問題なのは、本日のテーマである「ヘビースモーカー」

タバコやニコチンが悪いのではなく、「吸いすぎることが悪い」わけです。


これはタバコだけでなく、食事でもそう。

どんなに体にいい食事であっても、食べ過ぎれば害になる。

タバコの場合は、特にその害が大きくなりやすいと思うわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ