猫背と貧乳の関係~姿勢が悪いと胸が小さくなる?血行不良とバストアップ

猫背と貧乳の関係


▼『猫背だと、胸が小さくなりますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、猫背と貧乳の関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみたいと思います。

猫


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「猫背は全身の血流が悪化しやすくなるので、バストへの栄養供給が妨げられて、胸が小さくなる可能性はあると思う」

「猫背だからって、急に貧乳になるわけではないが、猫背で得することはないので、背筋は伸ばしておいた方が良いと思う」

「あと私の考えとして、猫背だと考え方までネガティブになりやすいので、その結果、女性ホルモンが減少して胸が小さくなる可能性もあり得る」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼スタイルが良い女性は、相対的に姿勢が良いです。

スタイルが良い女性で猫背の人は、あまりいません。

これは偶然ではないような気がします。



▼正しい姿勢は、女性の美容にとって、かなり重要な要素であり、猫背なだけでバストが小さくなりやすい、太りやすくなるし、肌も荒れてくるのではないか、と私ミムラは考えています。



▼なぜ姿勢が悪いと、そのようなことになるのか?

これは、姿勢の悪さが血行の悪さを招くからなのではないか?と考えます。


血の巡りというのは、人間本来の「正しい姿勢」のときに、最もスムーズに血流として流れます。

スムーズな血流は、スムーズに全身に栄養を運びます。

逆に、血行が悪いと、全身に届くはずの栄養が届かず、胸が小さくなったり、肌が荒れたりするわけですね。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼人間の血流というものは、正しい姿勢の時に、1番スムーズに流れるハズ。

猫背というのは正しい姿勢ではなく、その人の悪しき生活習慣が生んだ姿勢といえます。


この猫背は、全身の血行を悪くし、バストアップを阻害してしまう気がする。

また、猫背になり、血行が悪くなれば冷え症になり、基礎代謝も下がりますので、太りやすくなります。

このような悪循環が次々に引き起こされてしまうのが「猫背」であり、姿勢の悪さだと、私ミムラは思うわけです。



▼ですから、バストアップを目指す女性は、普段の姿勢を正すことが、意外と重要なのではないか?

猫背の女性というのは、実は非常に多い印象。

自分で気づいていなくても、横から見たときに、頭が前に出ていたり、背中が丸まっている女性はすごく多いわけです。



▼「自分は大丈夫!」と、思っていても、友達や恋人に、横から写真を撮ってもらったり、動画を撮ってもらえばすぐにわかります。

背筋がぴしっと伸びている女性は少ないですね。


逆に言えば、姿勢を正すだけで、バストアップがスムーズに進むので、

まだまだバストアップできる女性は多い

と思います。

あなたが貧乳に悩んでいて、そして猫背であるならば、猫背を改善するだけで、バストアップのきっかけになり得ると思うわけです。



▼以前にも書きましたが、バストというのは、「10%の乳腺細胞」と、「90%の脂肪分」で構成されています。

ですから、バストに栄養がしっかり届いていないと、バストを構成する脂肪がスムーズにつかず、バストアップもできなくなってしまうと思うわけです。

私が思うバストアップの鍵は、「睡眠と栄養とサプリメント」ですが、姿勢を正すことも、この3つの次くらいに重要になってくる要素かもしれません。



▼ということで本日は、猫背と貧乳の関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

「姿勢を正す習慣」は、たとえバストアップをしなくなったとしても、人生に役立つ習慣だと、私は考えます。


背筋を伸ばして、損な事はないと思う。

まずは少しずつ、背筋を伸ばす時間を増やしてみましょう。

その結果として、バストアップにもつながっていくと思います。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



猫背のデメリット


▼猫背と胸が小さいことの関係についての考察を続けます。

姿勢というのは、

歩く姿勢、座る姿勢、眠る姿勢

この3つが重要だと、私は思います。



▼歩くときと座るときは、とにかく背筋を伸ばすこと。

足を組んだりするのは、なるべく避けたい。


足を組むと左右非対称になり、血行が悪くなってしまうからです。

血行の悪さが、バストアップにとってマイナスなのは上述した通りです。



▼寝る姿勢としては、まっすぐ仰向けに寝るのが良いかと思います。

過去記事でも書いていますが、「うつぶせ」に寝るのは、バストが潰れてバストの脂肪が、バスト周辺に流れてしまうため、結果的にうつぶせに寝ると、バストダウンしやすくなってしまうと思うからです。



▼このような姿勢の改善は、最初はものすごく面倒なものですが、習慣にしてしまえばそれが普通になり、全然苦ではなくなります。
(経験談)

正しい姿勢は、バストアップを始めとした「美容全般」にプラスに働くだけでなく、周りから見ていても美しく見えるし、周りの人も気分がいいので、猫背を改善しておいて損はないです。



▼それから、猫背のデメリットとして、

猫背だと、大胸筋が衰えやすくなる

というものがあります。


大胸筋は、バストの土台となる筋肉であり、この筋肉が衰えてしまうと、「胸が垂れやすくなる」わけですが、猫背の人は、日ごろから大胸筋にも力が入らないことが多く、その結果、大胸筋が衰えることがある。



▼そう考えると、

猫背は、血行が悪くなってバストダウンするだけでなく、大胸筋が衰えて、胸が垂れやすくなる

という、ダブルデメリットがあるのかもしれない。

怖いです。



▼猫背を改善するために、「背筋を伸ばす」と、最初はめちゃくちゃ疲れます。

ちょっとやっただけで嫌になります。

でも、この時の自分の体を観察してみると、やっぱり「背筋」「腹筋」「大胸筋」に力が入っているのが分かる。



▼この、背筋を伸ばした姿勢を習慣にすると、特別なトレーニングをしなくても、猫背の時より、上述したような筋肉が鍛えられると思われます。

その結果、「バストの下垂を防ぐ」ことにつながったり、「血行良化によりバストダウンを防ぐ」ことにつながったりすると思うわけです。



▼ちなみに、私が見た感じ、「スマホを見る時に、猫背になっている女性が多い」ような気がします。

スマホの普及により、多くの人は、携帯画面を見る時間が飛躍的に増えたと思います。

という事は、「スマホの普及によって、背筋が曲がっている時間も増えたのではないか?

と、思うわけです。


今、当ブログをスマホで読んでいるアナタ。

猫背になっていませんか?

スマホを見るときも、背筋を伸ばしましょう。



▼ちなみに、ここまで書いてきた私ミムラも、油断するとすぐ猫背になってしまいます。

私も、筋肉があまり多い方ではないので、体が楽をしようとして、猫背になってしまう。

私がかつて貧乳だったのも、猫背が関係していたかもしれません。



▼私ミムラのバストアップ活動は、「まずとにかく睡眠時間を増やす」ことと「今までよりも少し多めに食べる」

この2つから始まりました。

そしてそれと同時に、「できるだけ姿勢を正す」ということも取り入れてきました。

なぜなら、せっかく栄養分を摂取しても、姿勢の悪さが原因で血流が悪化し、バストまで栄養が届かなくなったら意味がないからです。



▼これらの施策を同時にやっていたので、どれがバストアップ効果に貢献したのかはっきりしない部分もありますが、すべての相乗効果だった気もします。

睡眠や食事と比べると、姿勢を正す事は、バストアップにそれほど重要では無いわけですが、猫背を改善すると得なことばかりなので、できるだけ背筋を伸ばす習慣をつけておいた方が良いと思います。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、バストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)のオススメは、やはり
  ↓
ピンキープラス』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ