タバコとバストアップの関係~喫煙すると胸が小さくなる?ニコチンの害

タバコとバストアップの関係


▼『喫煙とバストアップには関係がありますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、タバコとバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみたいと思います。

たばこ


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「タバコは血流悪化のデメリットがあるが、タバコによるストレス解消効果が大きいなら、胸が小さくなったりすることはないと思う(経験談)」

「むしろ、タバコが適切なストレス解消になるなら、バストアップに貢献する印象」

「また、ニコチンには便秘解消効果があり、便秘が解消すれば、これもバストアップに貢献する印象」

「ただし、本数が増えるとデメリットが上回るので、1日5本以内が理想かと」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼さて本日は、タバコとバストアップの関係についてです。

冒頭のような「タバコを吸っていると、バストアップしにくいですか?」というご質問がたまにありますが、実際のところどうなのか?

本日も、私ミムラの経験から書いてみたいと思います。

たばこ



▼一般的には、ほとんどのブログなどでも、「タバコなんて言語道断!論外!ヤメロ!」というような記述がほとんどです。

タバコは常に悪者になりやすく、タバコを吸うなんて論外という論調が強いですね。



▼ただ、当ブログでは、そこまでタバコを悪者にしなくても良いのではないかな?と考えています。
(私がスモーカーということもある)

タバコにはストレスを解消し、精神的にリラックスさせる効果があります。



▼イライラしたときに一服すると、落ち着いたりしますよね。

ずーっとイライラした精神状態で過ごすよりも、たばこを1本吸って怒りを消す方が、美容にも健康にもプラスに作用するのではないかと、私ミムラは考えます。



▼バストアップには、イライラしたりカリカリした精神状態が、非常に悪いと思うわけです。

そのような精神状態は、交感神経が優位の状態であり、男性ホルモンが増えてしまうと思うんです。
(あるいは女性ホルモンが減る)

この辺は、私ミムラの独断と偏見ですが、男性ホルモンが増えれば、胸は大きくならない印象。



▼ですから、タバコが好きで、タバコによってリラックスできたり、イライラを消すことができる人は、無理に禁煙すると逆にイライラしたりして、女性ホルモンの分泌が妨げられることもあると思うわけです。
(経験談)


▼ですから、「タバコをやめた方がバストアップしやすくなる!」というのは、ちょっと違うかなという気がします。

人によりけり。ケースバイケースですね。


タバコを吸っていても、バストアップに成功する人はたくさんいますし、タバコを吸う吸わないよりも、睡眠時間をしっかり確保したり、栄養をしっかり摂取することの方が、よほど重要だと思うわけです。



▼ただし、タバコを吸う場合の注意点は、やっぱり「吸いすぎない」ということです。

当たり前ですが、「タバコは血管を収縮させて血流を悪化させ、体温を下げます

これはやはり、バストアップにとって弊害となる。

血行が悪くなって体温が下がれば、バストへの栄養供給も悪化しますので、この状態は決してバストアップにとって良い状態とは言えないわけです。



▼ですので、タバコをやめる必要はないと思いますが、1日の本数は、できれば5本くらいまでに抑えたいところ。

1日1箱とか、2箱というのはやめた方が良い。

バストアップ以前の問題として、他の病気にかかるリスクも高まります。



▼ちなみに、私ミムラは貧乳時代から、今も、喫煙しています。

ただ、バストアップしようと決心した時から、少しずつタバコの本数は減少し、今では、

「1日2~3本」

です。



▼「そこまで減らしたら、辞めればいいじゃん」とか言われますが、やめるとストレスがたまるので、私の場合はこのままで良いかなと思います。

やっぱり、イライラする出来事に遭遇した時、タバコがあると「逃げ道」になる。

逃げ道がある方が、ストレスが蓄積しないので、ストレスによるバストダウンを避けることもできる。


そのような理由から、私の場合は、

タバコはやめずに、本数をできる限り減らす

というやり方にしています。



▼「1日2~3本」なら、体温低下や血行悪化といった弊害を感じることもないですね。

仕事前と、仕事が終わった後の、合計2本」を、基本としています。

この形のストイックな喫煙は、メリハリがあって、なかなかお勧めです。



▼「タバコを吸うと、ニコチンの影響で女性ホルモンが減少し、胸が小さくなる!」

と言っている人も多いですが、私の感覚だと、タバコでバストダウンすることは、まずないような気がします。

上述したように、1日1箱とかはマズイですが、1日数本なら問題なしです。



▼ちなみに、「タバコをスパスパ吸っている女性は、胸が小さい印象がある」のは確かです。

しかしそれは、タバコのせいではなく、

「タバコを吸いまくらなければならないほどストレスが多い」

この部分に、問題があると考えます。



▼上述した通り、慢性的なストレスは交感神経優位となり、女性ホルモンが減る気がする。

なので、タバコのニコチンで女性ホルモンが減っているというよりは、ストレスで女性ホルモンが減っていると、私は考えます。



▼今の世の中は、「嫌煙家が正義」みたいな風潮があるので、タバコを悪者にした方が、ウケがいいのは確かです。

しかし、私の経験で言えば、

タバコは、バストダウンと強い関連性はない

と、考えています。



▼ということで本日は、タバコとバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

タバコがストレス解消になっている人は吸ってもOK。ただし、1日5本くらいまで減らしたい

私の推奨は、こんな感じです。


タバコを辞めるに越した事はないですが、タバコは依存性があるので、無理に止めるとかなりのストレスがかかり、そっちの方がバストダウンに繋がってしまうと考えます。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



タバコと便秘解消とバストアップ


▼喫煙と胸の大きさについての考察を続けます。

私がタバコを吸うメリットの1つに、「ニコチンが便秘を解消してくれる」というものがあります。

これは人によるみたいですが、私の場合はタバコを吸うとお通じが良くなります。



▼慢性的に便秘になると、宿便で下腹部が圧迫され、下腹部の血流が悪くなる。

その結果、全身の血流も悪くなって、バストへの栄養供給が妨げられると思うわけです。



▼そこで煙草。

タバコを吸うと、ニコチンの作用でもよおす。ような気がする。

知人に聞いても、「わかる!」という人と、「えー?そう?」という人に分かれます。

なので個人差はあると思いますが、タバコが便秘解消になる人は、便秘解消することによってバストアップしやすくなる、と思うわけです。



▼ニコチンが腸を刺激して、便意をもよおす。

できれば自然なお通じが理想的なんですが、便秘のままにしておくよりは、タバコを吸って便秘解消した方がいいと私は考えます。

尚、「下剤」だと、耐性ができてしまう。

下剤は強力すぎて、下剤がないとお通じもなくなってしまう、と思うわけです。
(経験談)


▼他のブログやホームページを見ていると、「タバコは絶対悪!何の得もない!」と、ほとんどこのような論調です。

そしてその後に、「便秘解消には、たばこではなくこの商品!(下剤)」という感じで下剤のセールスが始まる。

タバコを悪者にして、売り上げにつなげようとしている部分もありそう。



▼当ブログはバストアップブログなので、「タバコとバストアップの関係」だけにフォーカスしています。

もちろん、タバコの吸いすぎはダメ。

でも少ない本数なら、タバコのデメリットより、メリットが上回ると思う。

だから私は1日2~3本にして、タバコのメリットを最大限に引き出すスタンスをとっているわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ