腹式呼吸はバストアップに効果的。深呼吸で胸が大きくなる方法

腹式呼吸・深呼吸・ヨガと胸の大きさへの影響


▼『腹式呼吸やヨガは、バストアップと関連性がありますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、腹式呼吸とバストアップについて、私ミムラの独断と偏見で書いてみたいと思います。

深呼吸


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「腹式呼吸やヨガは、バストアップにまずまずの効果があると思う」

「バストアップ理由としては、①リラックス効果による女性ホルモンの増加 ②交感神経緊張を緩和することによる血行良化 ③便秘解消効果によるバストへの血流改善。…こんな感じ」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼私ミムラは毎朝、「腹式呼吸での深呼吸」を日課にしています。

腹式呼吸というのは、肺で呼吸するのではなく、お腹の深いところ(丹田)で呼吸するイメージです。

私の認識では、みぞおち下あたりに意識を集中する感じ。



▼私の腹式呼吸のやり方としては、

「息を吸い込んで」

「いったん息を止め」

「その吸い込んだ酸素を、お腹の中(下っ腹あたり)に溜めた状態で、10秒くらい数を数え」

「そしてゆっくりと息を吐く」



という感じですね。
(あくまで私ミムラのやり方です)

深呼吸



▼このような腹式呼吸は、バストアップに効果があるのか?

私ミムラの経験則で言えば、

腹式呼吸は、バストアップにそれなりの効果がある

と思います。



▼なぜかというと、ゆったりとした腹式呼吸は、自分の精神をリラックスさせ、「副交感神経優位」の状態になると思うからです。

当ブログではいつも書いていますが、副交感神経優位な状態でなければバストアップはスムーズに進みません。
(あくまで私ミムラの認識です)

ストレスや寝不足がバストアップを妨げるというのは、ストレスや寝不足の影響によって、「交感神経」の方が優位になってしまうからだと思うわけです。



▼ですから、腹式呼吸を日課にすることによって、自分自身の自律神経をちょうどいいバランスにキープすることができ、その結果、バストアップにもプラスの作用があると、私の経験では思うわけです。



▼腹式呼吸はバストアップのみでなく、全身の血行が良くなるため、あらゆる美容と健康に効果がある。

お金もかからないので、毎朝の習慣にしてみると良いかと。

私ミムラの場合は、大体、毎朝「15分」位を腹式呼吸に使っています。



▼腹式呼吸型の深呼吸は、自律神経を調整するだけでなく、胸郭が広がることによる大胸筋のトレーニングにもなるため、バストアップと同時に、バストの形が美しくなるというメリットもあると、私は考えています。


腹式呼吸は一度、習慣にしてしまうと、やらずにはいられないほど気分の良いものですので、試してみてください。

バストアップにも効果があります。



▼さて、「腹式呼吸ダイエット」というものがあります。

これは、腹部の筋肉を積極的に使うことによって、ウエスト周りをシェイプするものですね。


基本的に、「ダイエットとバストアップは、相反する」と、私は考えています。

しかし、腹式呼吸によるシェイプアップは、バストアップと矛盾しない。

つまり、「ウエストは細く、胸は大きく」という、理想的なプロポーションに近づくのが、腹式呼吸だと思うわけです。



腹式呼吸のやり方として、

「鼻から息を吸い込んで」とか、「○○秒かけて息を吐いて」とか、書かれているものも多いわけですが、私の経験で言えば、

「多少、自己流のやり方に崩しても良い」

と、思います。



▼あまり細かく、やり方にこだわってしまうと、めんどくさくて続きません。
(経験談)

なので私の場合は、「自分が気持ちいいと感じる深呼吸でやる」と、決めています。


冒頭でも書きましたが、私ミムラの腹式呼吸は、

「口から吸って、口から吐く」とか、「息を止める秒数は、適当」など、かなり自己流に崩して、やりやすいようにやっています。



▼このような腹式呼吸は、ちゃんとやっている人から見たら邪道なのかもしれませんが、私の目的は、「バストアップさせること」であり、「正しい腹式呼吸をすること」ではない。


だから私は、自分の感覚を信じてやるだけ。

「自分が1番リラックスできる腹式呼吸をする」

「腹式呼吸をした後に、気分が良くなったらそれでOK」


こんな感じで、力を抜いて、毎朝の腹式呼吸を楽しんでいます。



▼ちなみに、「腹式呼吸は、便秘が解消する

という効果もあります。


これは、腹部に力を入れる深呼吸を繰り返すことで、腹部の筋肉が鍛えられ、排便がスムーズになるという理由。

それから、朝から腹部を積極的に動かすことで、腸が目覚めて、お通じがスムーズになるという理由。

だと思います。

私自身も、腹式呼吸をやるようになってから、あまり便秘はしなくなりました。



▼便秘を解消することは腹部の血流改善につながり、血行が良くなることは間接的なバストアップにつながる。

バストアップのためには、便秘解消は非常に効果的です。

その点でも、腹式呼吸はオススメですね。



▼あと、細かい話ですが、

腹式呼吸は、イメージしながらやると、さらに効果が出る

と思います。


例えば、私の場合。

「息を吸い込む時は、きれいな空気をイメージする」

「息を吐き出す時は、自分の中のドス黒い感情や、ストレスを吐き出すイメージをする」



こんな感じでやってます。

こうすると、漫然と深呼吸を繰り返すより、さらに気分が良くなる気がします。



▼ということで本日は、腹式呼吸とバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「腹式呼吸は、副交感神経を優位にし、女性ホルモンのエストロゲンを増やすので、バストアップにつながる印象」

「ただし、腹式呼吸だけでバストアップするわけではないので、あくまでも最重要項目は、睡眠・食事・サプリ(最初だけ)、だと思う」


私は、このように考えています。



▼尚、腹式呼吸の効果はこれだけでなく、「腹式呼吸は、内臓機能も正常にする

これにより、内臓が活発に働き、「体温が上昇する」「免疫力が高まる

などなど、直接的なバストアップ効果以外にも、腹式呼吸には様々なメリットがあると、私は思います。


習慣にするまでは、「腹式呼吸なんてめんどくさい~」と、思うかもしれませんが、習慣にすると、とても気持ちよく、バストアップにもつながっていくと思います。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



腹式呼吸や深呼吸の効果


▼腹式呼吸と胸の大きさについての考察を続けます。

深呼吸や腹式呼吸を習慣にしている人はわかると思いますが、腹式呼吸をやる前とやった後では、気分がずいぶん違います。

腹式呼吸をした後は、気分がすがすがしく、これから頑張ろうという気持ちになります。



▼深呼吸や腹式呼吸は、うつ病の改善に効果があると言われる。

仕事や家庭のストレスが慢性的にかかると、自律神経が乱れます。


まず、ストレスがかかったとき、自律神経は交感神経優位となる。

交感神経はストレスと戦うための心身の状態で、これはこれで重要なんですが、あまり交感神経優位の状態が続くと、美容や健康に悪影響が出る。

これが精神面まで影響が及ぶと、うつ病に近づいてしまうわけです。



▼そこで、毎日の腹式呼吸を日課にすることで、自律神経を調整することができる。

自律神経そのものは自分ではコントロールできませんが、「呼吸を通じて」なら、間接的にコントロールできると思われる。
(あくまで私ミムラの見解です)

この腹式呼吸のメリットを活用すれば、交感神経優位状態による女性ホルモンの減少を防いで、バストアップにつなげていけると、私は思うわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ