水泳のバストアップ効果。プールで胸は大きくなるのか?大胸筋

泳ぐと胸は大きくなるか?


▼『水泳をすると、胸が大きくなりますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、水泳とバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみたいと思います。

水泳


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「私の場合は、ジムで泳いでも胸は大きくならなかった」

「その理由を推察するに、①水泳は運動量が多いので体脂肪が燃焼してしまう ②プールの水が冷たいので体脂肪が燃焼してしまう ③ハードに運動しすぎると女性ホルモンが減少してしまう。…このあたりが原因かなと」

「ただ、水泳は大胸筋を鍛えて、バストの下垂を防ぐのには役立つと思う」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼主に、プールで泳ぐ水泳。

水泳をすると、バストアップするという都市伝説があります。

これは本当でしょうか?

水泳



私ミムラの個人的な見解を言えば、水泳をしても女性ホルモンや体脂肪が増えるわけではないので、直接的なバストアップはしないと感じます。
(経験談)

ですが、水泳は上半身を鍛えることができるため、

大胸筋

が、発達することになり、バストの「土台」がしっかりします。

バストの土台がしっかりすれば、胸が垂れたり、胸の形が崩れたりすることを防ぐことができる。



▼また水泳をすることで、上半身に筋肉が付きますので、「スリーサイズのバストの数値が増えることになる」

タレントさんでは、深田恭子さんは、水泳で胸が大きくなったと言っていたような。


ただ、前述したように、水泳によって女性ホルモンが増えるわけではないので、彼女の場合も、水泳がバストアップの原因ではないと思われます。

水泳選手を見ればわかるように、体のシルエットは非常に美しいです。

ただ、ちょっと筋肉質なバストラインになってしまいますね。



▼上半身を鍛えすぎると、胸が垂れる事を防ぐことができるのですが、セクシーなボディーラインではなく、たくましいバストラインになってしまう気がする。

ですから、水泳がバストアップに効果があるか無いかは、その人のバストの悩みのパターンによって、違ってくるということになります。



▼つまり、胸が垂れてきたり、バストの形が崩れ始めてきたなぁと感じた女性は、水泳によって大胸筋を鍛えれば、美しい胸の形に戻すことが可能になる。


逆に、直接的に「バストそのもの」のサイズをアップさせたい女性、つまり、バスト自体を大きくしたい女性にとっては、水泳で上半身の筋肉を鍛えるよりも、「女性ホルモン」を増加させて乳腺を発達させ、胸の脂肪をナチュラルに増やすことが必要になります。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼このような、実質的なバストアップを目指す場合は、水泳ではなく、バストアップサプリメントの使用と、バランスの良い食事(特に脂質)を摂取することが重要になると思うわけです。

私はそのやり方でバストアップしています。



▼尚、水泳でバストラインを美しくする時には注意点があります。それは、

水泳は、やりすぎると、逆にバストダウンする可能性がある

というところです。



▼これはあくまでも私ミムラの経験談ですが、スポーツジムで毎日のように水泳を頑張っていた頃、確かに大胸筋が鍛えられ、バストが上向きになってくる感覚がありました。


ただ、それと同時に、

「痩せてしまう」

「体脂肪率が減ってしまう」

「筋肉がつきすぎる」



このような症状(?)に、私は悩まされました。



▼普通に考えると、体脂肪が減ったり、痩せたりすることは良いことなのですが、「バストアップ」を目指す私にとっては、これらは大敵なのでした。


つまり、「胸を大きくするためには、体脂肪を減らしちゃダメ」なのだ。

しかし、水泳はカロリー消費量が多く、しかも筋肉がついてしまう。

その結果、基礎代謝が上がって、脂肪が燃焼してしまうわけです。



▼脂肪が燃焼してしまうということは、「胸の脂肪も燃焼してしまう!」

これが、水泳をやりすぎることの弊害かと。

「水泳をやりすぎると、バストダウンする説!」

です。
(あくまで私ミムラの仮説です)



▼筋肉が付くと、基礎代謝が上がって、バストの脂肪が燃焼しやすくなってしまう。

それと同時に、もう一つ、恐怖が。

それは、


筋肉がつきすぎると、男性ホルモンが増えるかも?

という仮説です。



▼私が思うに、男性ホルモンと筋肉は、相互に関連性があると考えます。

バストアップのために、女性ホルモンを増やしたい私は、男性ホルモンを増やしたくない。

なのに、水泳で筋肉がついてしまうと、その結果として、男性ホルモンが増えるような気がする。

これも、水泳をやりすぎることの弊害と、私は定義しています。



▼ついでに言うと、プールの中は基本的に、水の中なので寒い。

スポーツジムによっては、完全な温水プールもありますが、冷たいプールだと、

水泳では、寒さから体を守るために、脂肪を燃焼させて体温を上げる

という作用が出てしまいます。

これも、バストダウンの一因になるように思うわけです。



▼ということで本日は、水泳とバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

水泳は、「ダイエット」や「健康増進」には、絶大な効果を発揮します。


ただ、「バストアップ」には、それほどの効果は無いのではないかと、私は感じます。

大胸筋を鍛える場合でも、腕立て伏せでも十分だし、わざわざスポーツジムに行かなくても、胸筋を鍛えることはできますね。


まぁ水泳は楽しいので、「ストレス解消ついでに、軽く大胸筋を鍛える」というくらいの気持ちで取り組んでいくと、良いかと思います。

胸を大きくするのは、いつも書いている通り、「睡眠・食事・サプリ」だと思います。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



水泳のメリットとデメリット


▼水泳と胸の大きさについての考察を続けます。

水泳には色々な泳ぎ方があります。

「バストアップには平泳ぎが良い!」とか、「胸を大きくするならクロールだ!」とか、色々な意見を見かけますが、私が実際にやってみた感じでは、

どんな泳ぎ方でも、大胸筋は鍛えられるけど、バスト自体は大きくならないような気がする

と、感じました。



▼水圧に抗って、上半身の力で水の中を進む作業は、確実に大胸筋を鍛えることになります。

それが平泳ぎでも、クロールでも、バタフライでも。


ちなみに私の場合は、スポーツジムで泳ぐわけですが、クロールと平泳ぎを交互にやることが多いです。

ずっと同じ泳ぎ方をしていると疲れるので、そんな感じで、好きに泳いで良いと思います。



▼どんな泳ぎ方でも、全身に筋肉がつく。全身の脂肪が燃焼する。

その結果、太っている人はシェイプアップすることができる。それが水泳。

だから、ダイエットしたい人に水泳は最適な運動の1つだと思う。



▼しかし上述した通り、筋肉を増やす事は弊害もある。

筋肉を増やすと基礎代謝が上がってしまい、何もしなくても脂肪が燃焼しやすくなるわけです。

という事は、筋肉を増やせば増やすほど、バストの脂肪も燃焼しやすくなるのではないか?



▼私の考えでは、バストアップさせるには「体脂肪」を増やすことが必要であると思う。

逆に、「筋肉」を増やす事は、バストアップにはメリットがない気がする。

そう考えると、やはり水泳を一生懸命頑張っても、あまり胸の大きさとは関係がない気がするわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ