便秘とバストアップの関係~便秘をすると胸が小さくなる?便秘と女性ホルモンエストロゲン

便秘とバストアップの関係


▼「私は便秘がちなんですが、胸が小さいのと関係ありますか?」

というご質問をいただいたので、本日は、便秘とバストアップの関係について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

トイレ


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「便秘がバストアップにプラスに作用することは、ほぼないと思う」

「まず、便秘しやすい時というのは自律神経が乱れていることが多く、その場合、女性ホルモンの分泌バランスも乱れると思うから」

「また、便秘をすると下腹部の血流が悪くなり、バストへの栄養供給が妨げられると思うから」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼まず便秘をすると、腸の中に便が溜まってしまいます。

このような状態が長く続くと、いわゆる「宿便」と、言われるものになります。


そして、腸の中に便が溜まってしまうと、内臓が圧迫されて血行が悪くなってしまう印象。



▼また、宿便が腸内に長く滞在すると、便が温められ、

悪性の毒素が発生する

毒ガスみたいなものですね。怖っ。



▼宿便から発生した毒素は、そのうち血液の中に入り込みます。

そうなると、血液が汚れる。

汚れた血液は、きれいな血液に比べ、循環が悪くなる。

その結果、さらに血行が悪くなり、バストダウンの原因になってくると思うわけです。



▼血行が悪くなるとなぜダメなのかというと、栄養というのは「血流に乗って」全身に運ばれるから。

血の巡りが悪いと、せっかくご飯を最適な栄養バランスで食べても、その栄養がバストまで届かないわけです。


バストアップに限った話ではありませんが、人間の体は、

食べて、栄養を吸収して、老廃物を出す」というサイクルで健全な身体を保ちます。



▼逆に、

食べて、栄養を吸収して、老廃物はそのまま!

という状態になってしまうと、体の全ての機能に悪影響が出てしまいます。


血流悪化によるバストダウンというのも、便秘のデメリットの1つだと思う。

ですから、せっかく摂取した栄養をしっかりとバストまで届けるためにも、便秘を解消する工夫をしていかなければなりません。



▼また、これは逆説的な話でもあるのですが、便秘になる時というのは、ホルモンバランスが乱れている時が多いです。

具体的に言うと、女性ホルモンの「プロゲステロン」が優勢になると、便秘になりやすい印象。


そして、プロゲステロンが優勢の状態というのは、バストアップしにくい状態でもあるように思う。

まさに悪循環ですね。



▼逆に、バストアップしやすい状態というのは、女性ホルモンの「エストロゲン」が優勢の状態です。

そしてエストロゲンが優勢の状態では、バストアップしやすく、便秘にもなりにくいと、私ミムラは感じるわけです。


逆説的と言ったのは、

「便秘をするからバストダウンする」だけでなく、「便秘をするようなホルモンバランスのときには、バストダウンする」からです。
(ややこしい)



▼要するに、

「便秘状態のときには、バストダウンしやすいので要注意!」ということですね。


ちなみに、私ミムラがバストアップサプリを使うのは、効果の高いバストアップサプリメントには「エストロゲン」を増やすのと同じ効果があるからです。



▼つまり、自分の体質に合った、効果の高いバストアップサプリメントは、直接的なバストアップ効果はもちろんのこと、ホルモンバランスを整えるので、「便秘解消」の効果もあると、私は感じます。


この辺は、個人差もありますが、効果的なバストアップサプリメントをいくつか試してみると、「自分の体調が良くなるバストアップサプリ」が必ずあります。

なので、そのようなサプリを使っていくと、バストアップと共に、便秘解消効果もあると思うわけです。



▼ちょっと脱線しました。

便秘とバストアップの関係に戻りましょう。


便秘の弊害として、

便秘になると、血行が悪くなり、さらに冷え性になる

と、私の体験では思う。



▼便秘が血行を悪化させることについては、先ほども書きましたが、

「血行が悪くなるということは、当然、冷え性になる」わけです。


冷え性についても、別の記事で書きましたが、

「冷え性は、バストダウンにつながる」と思う。



▼つまり、

「便秘」と「血行不良」と「冷え性」

この3つが連鎖して、悪循環となる。

恐怖の、バストダウン系デフレスパイラル」です。



▼実は私自身、ちょっと油断すると便秘になりやすい体質です。

ここまで書いてきた内容も、ほぼ私自身が経験しています。

私は運良く、貧乳から抜け出した訳ですが、「便秘解消」も、大きな課題として取り組んでいました。



▼私は、「体脂肪・睡眠・サプリ」の3つが、バストアップには効果的だと考える派です。

「バストマッサージ系」も「バストアップクリーム系」も、いろいろとやってみましたが、やっぱり上の3つが、ナチュラルなバストアップには効果的だった。


ただ、「便秘をしていると、上記の3つをしっかりやっても、バストアップの効果が相殺されてしまう」と感じました。



▼ということで本日は、便秘とバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


便秘をして良い事はない。便秘はバストダウンの原因となるので、なるべく早く解消すべし

です。



▼便秘というのは、ぶっちゃけると、

「37℃の腸内に、生ゴミを放置している状態」

だと、私は考えています。


これを考えるだけで、便秘は恐ろしいことがわかります。

バストアップだけでなく、健康のためにも、便秘は改善しておきたいですね。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



便秘のデメリット


▼便秘と胸の大きさの関係についての考察を続けます。

私ミムラが思うに、便秘がバストアップにプラスに作用するとしたら、ただ1点。

「便秘することで、太りやすくなるかもしれない」という部分です。



▼便秘をして、腸内に宿便がたまった状態になると、「停滞した便から、さらに栄養を吸収しようとする」作用があるはず。

腸を通過するスピードが早ければ早いほど、栄養の吸収も悪くなる。

そう考えると、ちょっと便秘気味の方が、栄養を吸収できるのかもしれない。



▼バストアップというのは、少し太ることから始まると思う。

あくまでも私ミムラの考えですが、バストは90%が脂肪でできているので、体脂肪率が下がってしまうとなかなかバストアップしない印象です。



▼そう考えると、先程の「便秘は太る」という話。

もし便秘をすることで太りやすくなるなら、便秘がバストアップにつながることもあるのかもしれない。



▼ただ、これはあくまでも可能性があるというだけの話。

前半で書いたように、便秘のデメリットはあまりにも大きいので、便秘を放置するべきではないと思う。

便秘気味になると便から栄養をしっかり吸収する一方で、「便の水分」まで過剰に吸収してしまう。

その結果、便が硬くなり、より一層の便秘になるわけです。



▼先ほども書きましたが、便秘をしやすいという状況では、自律神経が乱れていることが多いと思う。

主に、寝不足やストレスによって交感神経が刺激されてしまうと、排泄がスムーズにいかず便秘になりやすい印象です。

なので、日ごろから便秘をしやすい女性は、まずしっかり眠ること。

長く眠りさえすれば、ストレスも解消されやすくなるので自律神経が整い、自然と便秘の回数も減ってくると思うわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ