バストアップの方法~睡眠時間。脂質とタンパク質。効果的なサプリメント

胸を大きくするにはどうすればいい?


▼『胸を大きくするためには、具体的にどうすればいいんでしょうか?』

というシンプルなご質問をいただいたので、本日は、胸を大きくするにはどうすればいいかについて、私ミムラの独断と偏見で書いてみたいと思います。

疑問


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「私がバストアップに成功したポイントを考えてみると、①睡眠時間を増やした ②食事量を増やした ③最初だけバストアップサプリを使った。この3つ」

「胸を大きくするためには、体脂肪と女性ホルモンのエストロゲンが必須なので、これらを増やすための行動が、バストアップに繋がっていくと思う」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼バストアップには、色々な方法があります。

ただ、当ブログでは、豊胸手術や、脂肪を強引に増加させるバストアップクリームのような、「対症療法的な手法」はお勧めしていません。
(効果はありますが、美容整形系は好きではないので。)



バストアップは、あくまでも「自分の体を健康的にした結果」として、胸が大きくなるべきだと、私ミムラは考えます。

整形とか科学的な薬品に頼ったバストアップは長続きしないし、副作用があるかもしれないし、健康を害しては、本末転倒だからです。
(あくまで私の意見です)



▼さて、本日のテーマにいきましょう。

要するに、どうやったらバストアップするのか?



▼バストというのは、ざっくり言えば「乳腺」とそれを守る「脂肪」によって構成されています。

ですから、この乳腺を大きくし、その周りの脂肪を増やせば、必然的に胸は大きくなるわけです。


順番としては、乳腺の発達を促すのが先。

結果として、その乳腺の発達に伴って、周りにつく脂肪分も増加するので、バストアップします。
(あくまで私ミムラの認識です)



▼では、どうすれば乳腺が発達するのか?

これは女性ホルモンの分泌量に比例すると、私は思います。

女性ホルモンが増加すれば乳腺が発達し、それを守ろうとする周辺の脂肪分が、自然と増加してバストアップすると思う。



▼特殊な例を言えば、妊娠したり出産したりすると、女性ホルモンが瞬間的に増加して胸が大きくなりますが、これはあくまでも特殊な例であり、そのバストサイズが一生続くわけではありません。

ですが、「女性ホルモンが胸の大きさを決めている」という、1つの証明になるのではないでしょうか。



▼ですから、日ごろからのバストサイズを大きくするためには、

日々の生活習慣と、食生活

という部分が重要になってくると思うわけです。


特に、私が重要だと思うのが、「睡眠時間

睡眠時間が少ない人で、バストアップに成功した人は、私の周りにはあまりいません。
(あくまでも私の周辺のデータですが。)



▼これは、バストアップに限ったことではないのですが、女性が美しさを発揮しようとする時、

「睡眠時間を長めに設定する」

というのは、基本中の基本だと私ミムラは考えています。

美しい女性は、睡眠のパワーをよく理解していますから、しっかり眠る事を意識している女性が多い印象です。

たくさん眠ると、女性ホルモンが正しく分泌されるように思います。



▼逆に、美容に無頓着な女性は、睡眠時間をおろそかにしがちです。

夜更かししてお酒を飲んだり、夜更かししてゲームをしたり、本を読んだり。

これらの娯楽は楽しいのですが、その楽しんだ分、美容的な美しさを引き換えにしている面があるのではないか?

と、私は常に自戒しています。



▼ですから、バストアップの第一段階として、

睡眠時間を、7時間以上確保すること

を、私は貧乳に悩んでいた自分自身への課題としました。



▼現代女性は、お仕事に、遊びに、家事に、育児に、とても大変で、なかなか時間が取れないと思います。

ですが、「睡眠」は、重要なバストアップのポイントだと思うので、何とか頑張って、「7時間以上」確保するようにすると、バストアップ効果が高まると思います。
(経験談)



▼短い睡眠時間では、バストアップ体操をしても、バストアップサプリメントを使っても、なかなかバストアップを実感できない!ということになる可能性が高い。

それぐらい睡眠時間というのは、バストアップにとって重要な働きをすると、私ミムラは感じます。



▼睡眠の次に重要なのが「栄養

特に、炭水化物。

炭水化物とは、糖質であり、糖質が不足すると体脂肪が減少してバストダウンするリスクが高まるような気がする。


野菜ばかり食べるベジタリアンは、バストサイズがどんどん小さくなっていく人が多い気がする。

スレンダーボディを目指すならそれでもいいですが、バストアップを目指すなら、炭水化物をしっかり食べた方が良いと思う。



▼睡眠・栄養そして最後に、「効果的なバストアップサプリメント」の使用が重要になります。

ずっと使い続けなくてもいい。最初のきっかけ作りです。

結局のところ、バストアップというのは「女性ホルモンの量」で決まるような気がするので、睡眠と栄養によって、なるべく多くの女性ホルモンを分泌させてあげることが最初の段階。



▼そして、それと併せて、

「植物性エストロゲンを豊富に含むバストアップサプリメント」

を使えば、自分の体内から出る女性ホルモンに加えて、サプリメントの「女性ホルモン様物質」のパワーも、ダブルで得ることができるわけです。



▼ちなみに・・・「おっぱい体操」「腕立て伏せ」「リンパマッサージ」「巨乳になる下着」

これらの手法にも、確かにバストアップ効果はあると思います。


しかしながら、私の経験から言えば、

「めんどくさくて続かない」

わけです。



▼実際にやってみるとわかりますが、バストアップマッサージなどの体操系は、3日で飽きます。

スポーツジムでも飽きるのに、「家で1人でおっぱい体操」なんて、切なくて続きません。
(あくまで私ミムラの意見です)


結局、「どんなバストアップ手法でも、継続しなければ絶対に成功しない」わけです。

だから私の考えとしては、「バストアップ体操系」は、あまりお勧めしていないわけです。



▼ということで本日は、バストアップの方法について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

あくまでも私の実体験からくる考え方ですが、

睡眠と栄養とバストアップサプリ

この3つを正しく習慣化することで、健康的に最短でバストアップを達成することができるハズ。



▼私自身が、貧乳時代から、いろいろなバストアップ手法を試行錯誤してきて、結局このやり方が、一番効果を実感できた。

この「バストアップの3要素」は、私ミムラが自分の経験から考えたものです。

私自身と、私の周りでアドバイスした女性、その多くがこの手法で今までよりバストサイズをアップできています。


尚、具体的に、何を食べればいいのか?何時間眠ればいいのか?どのサプリを使えばいいのか?

このあたりについては、当ブログの他の記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



バストアップのやり方・ポイント


▼バストアップのやり方についての考察を続けます。

ここまで書いてきたとおり、胸を大きくするためには、体脂肪を増やすことと女性ホルモンを増やすこと。

この2つが必要不可欠だと、私は考えています。



▼女性ホルモンは、たくさん眠る事。ストレスを溜め込まないこと。最初だけバストアップサプリを使うこと。

この辺を習慣化すると、自然と増えていくように思う。

どちらかというと、「体脂肪を増やす」こっちの方が難しいかも。



▼私も痩せ型なので、なかなか太れません。

太れない女性の場合、どうしても体脂肪が不足して貧乳になりやすい気がする。

たまにタレントさんなどで、「細いのに巨乳」という羨ましすぎる女性がいますが、これは例外。

基本的には、体脂肪率とバストサイズは比例しやすいように思うわけです。



▼なので、できるだけ白いご飯や麺類などの炭水化物を増やす。

私もそうですが、多くの人は炭水化物(糖質)を多めに食べると体脂肪が付きやすいです。

体脂肪を少し増やせば、バストアップサプリの効果も出やすいし、胸が大きくなりやすくなると思います。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ