胸がしぼむ?原因~思春期より胸が小さくなった。歳をとると胸が小さくなる?女性ホルモン減少

胸がしぼむ原因


▼『なんだか最近、胸がしぼんできたような気がします…』

というお悩みをいただいたので、本日は、胸がしぼむ原因について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

悩む5


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「胸がしぼむ原因は、①体脂肪の減少 ②女性ホルモン(エストロゲン)の減少。この2つが主原因になっていることが多い気がする」

「加齢とともに胸がしぼむリスクも高まってしまうので、体脂肪と女性ホルモンを減らさないような生活習慣を固めることが大切だと思う」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼思春期の頃は、しっかりとバストにハリがあったのに、20歳を過ぎたあたりから、だんだんと胸がしぼんでいくという女性が多いです。

先日テレビでも、ある女性タレントさんが、「若い頃より、胸がしぼんじゃいました」と、コメントしていました。

一体これはなぜなのか?



▼原因は、人それぞれな部分はありますが、主な原因として私が思うこと。


「女性ホルモンの減少」

「栄養不足」


このどちらかに当てはまることが多いように思います。
(ミムラ調べ)



▼思春期というのは、女性ホルモンが最大級に分泌される時期です。

第二次性徴期ですから、男の子は男性になっていくし、女の子は女性になっていきます。

なので、思春期の女の子は、女性ホルモンが大量に分泌されるわけですね。



▼ですから、ほとんどの女性は、思春期がいちばん胸が大きいことが多い。

これは単純に、思春期は女性ホルモンが多いからですね。

女性ホルモンのエストロゲンがたくさん分泌されれば、それに比例してバストアップします。



▼そう考えると、20歳を過ぎてから胸がしぼんでいく女性というのは、女性ホルモンが減少するわけですから、おかしなことではない。

しかしながら、同じ年頃の女性であっても、

「思春期のバストサイズを比較的維持できている女性」



「思春期から大きくバストダウンしてしまう女性」

この2つのタイプに分かれるわけです。

この差は何でしょうか?



▼体質による女性ホルモンの減少幅の違いもありますが、それよりも大きな原因は、

生活習慣の違い

だと思う。

生活習慣というのは、「毎日の行動のクセ」です。



▼例えば、「睡眠時間8時間の女性」と「睡眠時間5時間の女性」がいます。

簡単に言えば、これが生活習慣。

人間の体は習慣によって動いていますので、毎日繰り返すことが自然になっていきます。



▼ですから、睡眠時間は長くても短くても、体はそれに適応していきます。

最初は、睡眠時間が短くて眠かった人でも、それを繰り返すと慣れてきて、起きられるようになるわけです。

この適応能力は、人間の素晴らしい機能ですが、バストアップを考えた場合は、少し考え方が違ってきます。



▼どんなに人間に適応能力があったとしても、睡眠不足の女性は、女性ホルモンが減少すると思う。

ここがポイント。

多少無理しても、体はその生活リズムに適応するが、ホルモンバランスはついてこない

と、私は思うわけです。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼でも本人は、毎日の習慣なので、それが普通だと思ってしまっている。

女性ホルモンが減少していることに気づいていない。


この悪い生活習慣の繰り返しこそが、胸がしぼむ、一番の原因ではないか?



▼睡眠だけでなく、「間違ったダイエット」というのもバストダウンの原因です。

現代はダイエット信仰が強いので、多くの女性は、中途半端に自己流のダイエットをしてしまいます。


お昼ご飯や、夜ご飯を食べる時も、無意識のうちに太らないようにカロリーや糖質を制限したりします。

これも生活習慣ですね。



しかし、このような自己流のカロリー制限は、体脂肪率を下げることになってしまい、バストダウンしてしまう可能性が高まる。

ですから、「胸がしぼむ」と感じる人は、年齢のせいというよりも、生活習慣が間違っているケースが非常に多いと、私ミムラは思うわけです。



▼私も、数年前までは、間違った生活習慣のせいで、思春期よりも胸がしぼんでしまっていました。

でも今は、生活習慣を改善し、効果的なバストアップサプリメントを取り入れることで、思春期に近いバストサイズに戻すことができています。

いや、たぶん思春期よりも今の方が、大きな胸になっていると思います。



▼そもそも、胸がしぼむ原因を、根本的に考えてみると、

「体脂肪率が減少している」

「女性ホルモンのエストロゲンが減少している」



やっぱりこのどちらかに該当しているケースが多いと思うわけです。



▼バストは、脂肪でできている。

バストダウンするという事は、バストの脂肪が減った、ということです。


逆に言えば、「バストの脂肪を減らさなければ、歳をとっても、胸はしぼまない

と言えるのではないか?



▼私自身の経験で言えば、やっぱり私も、年齢とともに体脂肪率が下がりやすくなっています。

このあたりは、体質もかなり影響していると思いますが、痩せ型の女性は、年齢とともに痩せやすくなってしまう人が多い気がする。

そして、このようなタイプの女性は、年齢とともに胸がしぼむリスクも高くなるような気がするわけです。



▼ということで本日は、胸がしぼむ原因について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「年齢を重ねたリ、体脂肪が減ったりすると、胸がしぼむリスクが高まる」

「これを避けるためには、体脂肪と女性ホルモンのエストロゲンを減らさない生活習慣にすることが重要」

「特に、食事量を減らさないことと、睡眠時間を減らさないことが大切だと思う」



と、このように私は考えています。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



胸がしぼむ理由


▼胸がしぼむ原因についての考察を続けます。

若い頃はプリプリのバストだったのに、だんだんと胸がしぼんでくる。

私も経験したので、その辛さはよくわかります。



▼まず、若い頃というのは女性ホルモンの分泌量が多い上に、食欲も旺盛。

若い頃は、焼肉なんかいくらでも食べられます。

白米もおかわりできたりする。

その結果、若い時は体脂肪率も高くなりやすく、胸も大きくなりやすいと思うわけです。



▼しかしながら、加齢と共に少しずつ食欲は減少していく。

よほど過剰なストレスがある女性以外は、基本的には歳をとると食欲は減少すると思います。

焼肉もあまり食べられなくなるし、白米もおかわりしなくなる。

その結果、体脂肪が減少して、胸がしぼんでいく。



▼また、女性ホルモンのエストロゲンは、加齢とともに分泌量が減少すると思われます。

これは生物としては、どうしようもない。

だから生活習慣を改善して、できる限りエストロゲンが減少してしまわないように工夫することが重要だと思うわけです。



▼若い頃は、女性ホルモンの分泌量が多いので、多少寝不足したりストレスを受けても、それで胸がしぼんだりはしない。

でも、歳を取るほどに女性ホルモン・エストロゲンの分泌量は減少し、寝不足やストレスの影響が強く出るのではないか?と思うわけです。



▼寝不足やストレスは自律神経を乱し、女性ホルモンを減らす。

若い時は、若いパワーで寝不足もストレスも吹き飛ばしていたものが、歳をとると、そうもいかなくなる。

だからこそ、生活習慣が乱れていた女性は、歳をとると胸がしぼむということになりやすいと思うわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、バストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)のオススメは、やはり
  ↓
ピンキープラス』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ