バストアップしない原因と理由~キャベツや鶏肉や大豆や豆乳を食べても胸が大きくならない時

バストアップしない原因と理由


▼「バストアップのための努力をしているのに、全然胸が大きくなりません…」

というシリアスなご質問をいただいたので、本日は、バストアップしない原因について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

悩む4


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「胸が大きくならない原因は、①体脂肪不足 ②女性ホルモン不足 ③バストアップの知識不足。この3つかなと」

「具体的に言えば、食べる量が少なすぎる。寝不足。ストレス解消できていない。休息不足など」

「私の場合は、これらを改善しなければ、サプリを使ってもバストアップしなかった」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼現在、バストアップに関する情報は、だんだんと多くなってきています。
(玉石混交ですが。)

一昔前は、バストアップの情報というのは、あまり出回っていませんでした。


そういう意味では、近年はバストアップがしやすい時代とも言えます。

ですが、これだけ多くの情報に囲まれていても、なかなかバストアップしない人も多かったりする。

これはなぜか?バストアップしない原因は何か?



▼バストアップしない人の原因 その1

私が思うに、色々と頑張っているのに、バストアップしない人の原因の1つは、

バストアップのやり方が極端すぎる

以前にも、当ブログの記事のネタとして書きましたが、バストアップがうまくいかない人は、 1つのやり方に偏りすぎているケースが多いです。
(ミムラ調べ)


つまり、

「豆乳がバストアップに効果的だから、ひたすら豆乳を飲みまくる!」

とか、

「キャベツを食べると胸が大きくなるから、今日から晩御飯は、キャベツを食べまくる!」

とかですね。



▼このような偏った栄養摂取は、どんなにバストアップに効果的な食材であっても、逆にバストダウンしやすくなる気がする。

偏った栄養摂取は、せっかくバストアップのための努力をしているのに、逆効果だったりするわけです。
(体脂肪が減少するからだと思われる)



▼ですから、私はいつも書いていますが、

いつもの食事に+αで、バストアップ食品を追加する

ということが重要かと。

間違っても「食事を減らしてバストアップ食品を追加する」ということだけはやらないでください。
(私がそれで失敗しています)



▼バストアップしない人の原因 その2

寝不足」です。

睡眠時間が短い人は、バストアップしにくくなるように思う。


それは、寝ている間に成長ホルモンが分泌されるという理由ももちろんありますが、それ以上に、

睡眠時間が短くなると、女性ホルモンの分泌量が減少すると思うから

です。

細かく言えば、寝不足になると、自律神経が交感神経優位に傾くような気がする。



▼どんなにバストアップに効果的な食品を摂取しても、バストアップに効果的なサプリメントを使っていても、「寝不足」だったら、全ての努力が無駄になってしまう可能性もある。

睡眠時間については個人差があり、たくさん眠らなければならない人と、少しの睡眠時間で大丈夫な人がいます。

ですから、バストアップのために、具体的に「何時間眠れば良いか?」というのは、一概には言えない部分があります。



▼自分の体は自分が1番よく分かっているはずですから、まずは「少し多めに眠る」という事を意識してみてください。

長めの睡眠は、バストアップに必ずプラスの効果をもたらすハズ。



▼私ミムラの場合は、

「睡眠時間は、8時間を意識している」


寝過ぎだと思いましたか?

でも私の経験と、私の周りにいる女性たちを見て思う事は、

「やっぱり、睡眠時間が、5時間前後だと、バストアップがうまくいかないと思う」

わけです。



▼先ほども書きましたが、

寝不足⇒ 交感神経優位⇒ 女性ホルモンのエストロゲン減少⇒ バストダウン

という流れになってしまうと、私は思うわけです。
(あくまで私ミムラの仮説です)



▼だから私がバストアップのアドバイスをするときは、

「まずは7時間以上、眠るように生活リズムを調整してみてください」

と、言います。


忙しい現代女性。

7時間睡眠が難しいのもわかります。

しかし、「バストアップ」という目標があるなら、睡眠時間は絶対に確保したい。



▼私の経験で言えば、

「貧乳だった頃は、短眠で失敗した。そこから、7~8時間睡眠を意識して、バストアップが加速していった」という感じがするわけです。

これは私だけではなく、私の周りの女性も、同じような傾向でした。

忙しいかとは思いますが、胸を大きくしたいなら、「しっかり眠る」ことは、とても重要だと私は考えます。



▼バストアップしない人の原因 その3

痩せすぎ・体脂肪が少なすぎ・体脂肪率が低すぎ

です。


当ブログではいつも書いていますが、バストアップは「体脂肪」が不足している状態だと、かなり困難になると思われます。
(あくまで私ミムラの考え方です)



▼バストそのものが脂肪でできているのもありますが、それ以前に、

女性ホルモン量と体脂肪量は、密接な関係があると思う」からです。


以前にも、別の記事で書いたような気がしますが、

体脂肪が少ない女性は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量も少なくなるような気がする」わけです。



▼医学的な文献を読んでみても、

「体脂肪が少ないと、ホルモンバランスが乱れる」と書かれています。

つまり、痩せすぎの女性は、女性ホルモンの分泌量も少なくなり、バストダウンしやすくなると、私は思うわけです。



▼だから私は、「バストアップには、睡眠と食事が重要」と、いつも書いているわけ。

体脂肪が足りていない状態だと、「バストアップサプリの効果」も半減してしまうので、食事はしっかり摂った方が良いと思う。

特に、「白いごはん」は、食べた方がバストアップしやすいと、私は思います。



▼ということで本日は、バストアップしない原因と理由について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


バストアップできない主な原因は、睡眠不足と栄養不足かなと思う

あくまでも私の考えです。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



バストアップできない原因を紙に書いてみる


▼胸が大きくならない原因についての考察を続けます。

バストサイズは、確かに生まれつきの部分もあると思う。

人種や国籍によってバストサイズが違うように、同じ日本人女性でも、胸が大きくなりやすい女性と、なりにくい女性はいると思う。



▼でも、「自分のバストサイズから、1~2サイズ大きくすることは簡単」だと思うわけです。

もともと胸が小さい女性が、AカップからEカップにバストアップさせるのは無理。これは諦めたほうがいい。

でも、AカップからBカップにバストアップさせるのは難しくないと思うわけです。

そして、AカップからBカップになったくらいでも、外から見える印象は大きく違ってくるわけです。



▼なので、まずは自分がバストアップできない理由をリストアップしてみる。

寝不足をしていないか?食事量は十分に足りているか?

この2つを最初にチェックします。



▼私の場合は、睡眠時間を7時間以上に設定して、食事もできるだけ白米を食べるようにしました。

その上で、自分に合ったバストアップサプリを併用しているうちに、少しずつ自律神経が整ってきて女性ホルモンが増え、バストアップにつながっていったように思います。

私自身、今も巨乳ではありませんが、貧乳から普通サイズくらいにはバストアップしています。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、バストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)のオススメは、やはり
  ↓
ピンキープラス』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ