1日2食は胸が小さくなる?バストアップには1食か3食か。少食と胸のサイズ。ごはんをたくさん食べる

少食は胸が小さくなる?


▼「私は、1日2食なんですが、バストアップには3食の方がいいんですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、食事の回数とバストアップについて書いてみたいと思います。

白米



▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「1日2食より、1日3食の方がバストアップしやすいと思う」

「なぜなら、1日2食だと、どうしても摂取カロリー量が少なくなり、体脂肪率が上がらないから」

「特に、食が細い女性の場合は、食事回数を増やして摂取カロリー量を増やすのが、バストアップへの道だと思う」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼私の感覚で言えば、

「1日1~2食だと、胸が小さくなりやすいと思う」

「バストアップには、3食の方がオススメ」


と考えます。


当ブログでいつも書いている通り、バストアップには「女性ホルモンと体脂肪」が必須です。

2食だと、どうしても体脂肪率が減少傾向になってしまうからです。



▼よく「1日1食の方が太る」などと言われますが、これは言葉のマジックです。

1日3食の方が太るに決まっています。

では、なぜ1日1食は太ると言われるのか?



▼それは「ドカ食いするから」

ダイエットに失敗する人に多いのが、このドカ食いです。


今まで3食に分割して食べていた食事量を、1食でドカ食いすれば、太ります。

1食にすると、「吸収率」がアップするので、ドカ食いすると太るわけです。



▼人間の体は、食べ物を食べない時間を長くすると、飢餓状態と判断し、「次に入ってきた栄養」を溜め込もうとする。

つまり、「基礎代謝が下がる

だから、食事の回数を少なくすると、太りやすいということですね。
(あくまで私ミムラの認識です)



▼ただ、これはダイエットの場合であり、胸が小さくて悩んでいる女性は、むしろ「ドカ食いできないタイプ」が多いわけです。

だから私は、3食をオススメするわけですね。



▼胸が小さい女性は、一度にたくさん食べることができない人が多い。

だから、なるべく食事回数を多めにして、摂取カロリー量を増やした方が良いという考え方です。

体脂肪率を今より増やさなければ、なかなかバストアップさせる事は難しいからです。



▼私自身もそうなんですが、

食が細い人は、食事回数を減らすと痩せてしまい、胸が小さくなりやすい

と思います。
(体験談)

ですから、バストアップには、1日2食より、1日3食の方が良いと私は考えています。



▼ただ「朝から食べる食欲がない」という場合には、朝ご飯は食べない方が良いかと思います。

「食べたくないのに食べる」というのは、非常に身体に負担がかかってしまうからです。


バストアップには、体脂肪率を増やすことや、食事をしっかり食べることが重要ですが、それ以前に、無理に食べて体調を崩しては元も子もないからです。



▼なので、まずは自分自身が、一番コンディションが良いと感じるパターンを見つけること。

自分は一日に、何回食事するのが1番体調が良いのか?

これを探ります。



▼私の場合は、1日1食だと体調が悪いです。

1日3食だと、ちょっと食欲がなくなります。


なので、私の場合は、「1日2食」で、少し量を多めに食べる、という感じです。



1日2食でも、炭水化物と脂肪分をバランスよく摂取していけば、十分にバストアップは可能です。

それと同時に、睡眠時間を長くしたり、バストアップサプリを使うことによって、女性ホルモンのエストロゲンを増加させます。


ごくごく基本的なバストアップの手法ですが、この様な基本的なことを繰り返すことによって、少しずつ、バストサイズは大きくなっていくわけですね。



▼バストアップを目指す場合、まず大前提として、

少食は、バストアップに不利である

このことを頭に置いておかないと、うまくいかないと思います。



▼そもそも、「貧乳に悩んでいる女性」は、少食の人がとても多い印象です。
(私もです)

この時点で、

「少食だと胸が小さくなりやすい」

と言えるのではないか。



▼当ブログではいつも書いていますが、バストというのは、「脂肪」がほとんどです。

だから、少食で体脂肪が少ない女性ほど、胸が小さくて悩むことになる。


私などはまさにそのパターンで、小さい頃から食が細く、太れないタイプ。

このタイプは、どうしても体脂肪が不足してしまうので、貧乳になりやすいわけですね。



▼だから、バストアップさせたい場合、

いかに効率的に、無理なく体脂肪を増やすか?

ここがポイントになります。
(あくまで私ミムラの自説です)



▼体脂肪を増やして、胸を大きくするためには、「食事」が最大のポイントになります。

先ほども少し書きましたが、効率的に体脂肪を増やすためには、


・なるべく食事の「回数」を増やす(1日3~4食とか)

・2食の場合は、できるだけ「量」を増やす(特に、白いご飯などの炭水化物は重要)



このどちらかになると思います。



▼お仕事の都合などで、食事の回数が限定される人の場合は、

1日2食でもいいから、摂取カロリー量を下げすぎない

これが重要だと思います。


私も仕事の都合で、1日2食ですが、先ほども書いたとおり、

「2食だと、基礎代謝が下がるので、量を増やせば、ナチュラルに太れる」

というメリットもあります。



▼ということで本日は、少食とバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「少食は、バストアップしにくい」

「食が細い人は、食事の回数を増やすことで、バストアップしやすくなる」

「1日2食でも、炭水化物を中心として、しっかりカロリー摂取すれば、バストアップは十分可能である」



こんな感じで私は考えています。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



1日2食でもバストダウンしない?


▼1日2食は胸が小さくなるか?についての考察を続けます。

私もそうなんですが、夜に「お酒」を飲む女性の場合、朝ご飯は食べないケースが多いです。

というか食べたくない。

でもこれは、バストアップには特に問題はないかと思います。



▼もちろん飲み過ぎはダメですが、お酒を飲む人は、お酒のカロリーとおつまみのカロリー、両方を摂取することができる。

バストアップには摂取カロリーの増加が重要なので、お酒が好きな人は、お酒とおつまみでカロリーを摂取して、もちろん晩御飯も食べる。

その場合は、朝ご飯を抜いて1日2食でも、バストダウンはしないと思います。
(経験談)


▼ただ、このような飲酒生活を送っていた女性が、たまたま夜にお酒を飲まなかった場合。

この場合は、朝ご飯を食べなきゃダメです。

夜にお酒を飲まないことで減少したカロリーは、朝ごはんでカバーするしかない。

そうしないと体脂肪が減少して、バストダウンにつながると思うからです。



▼とにかく私ミムラが思うに、胸を大きくするためには、今までよりも摂取カロリー量を増やして体脂肪を増やす必要があると思うわけです。

なので、お酒を飲む人は、朝ごはんは抜いてもいいから、夜はしっかり食べる。

一日のトータルカロリー量をキープすることです。



▼これについては、人それぞれ生活リズムがあるので、自分が最も体調が良くなるリズムで食事するべきだと思う。

一般的には、健康的に早寝早起きで1日3食、というのが理想なんでしょう。

ですが、お仕事の都合などで1日3食が合わない女性の場合は、私のように、1日2食でもバストダウンするということはないと思います。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ