運動不足は胸が小さくなる?運動とバストアップ。血行改善。運動しなくても胸が大きくなる方法

運動不足だと胸が小さくなるのか?


▼『運動不足は、貧乳になりますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、運動不足とバストアップの関係について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

運動


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「運動不足でも、胸は小さくならないと思う」

「むしろ、運動不足より運動のしすぎの方がバストダウンのリスクを招くのではないか?」

「なぜなら、過剰な運動は、体脂肪の減少と女性ホルモンの減少の原因と成り得ると思うから」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼私は、色々なバストアップに関係する書籍をたくさん読んでいますが、その中で頻繁に書かれている事は、

「バストアップのために適度な運動をしましょう!」という内容。


私がバストアップ初心者だった頃は、適度な運動と言われても何をすればいいのか全くわからず、とりあえず片っ端から、いろいろな運動をしてみたものでした。



▼いろいろな運動をしてみた結果、

「バストアップのためには、たくさん運動をした方がいいのか?それとも運動不足でもバストアップできるのか?」

この辺の疑問が、自分なりに解消してきた気がします。


と言っても、これは私の場合なので、すべての人に当てはまるかどうかはわかりません。

ひとつの意見として聞いていただければと思います。



▼まず、私ミムラの経験上ですが、

バストアップに、それほどの運動は必要ない

と考えます。


もちろん、ずっと家に引きこもって、全く動かないというのは健康的に問題があります。

が、普通にお仕事や家事などをされている女性の場合は、特にそれ以外に、特別な運動をする必要はないと思います。
(私ミムラの考え方です)



▼これはあくまでも「バストアップ」という点から考えたものであり、ダイエットや健康増進を考えるならば、運動はしっかりとした方がよい。

ただ、バストアップに限定するなら、それほどの運動は必要ないと感じる。


というか、むしろ激しい運動をしてしまうと、バストダウンにつながる可能性があります。

それは「クーパー靭帯」と呼ばれるバストを支えている組織が損傷したり、運動することによってバストの脂肪が燃焼しやすくなってしまったりするからです。



▼私の場合は、もともとあまり運動するのが好きではなかったので、運動によるバストアップ効果があまりないのであれば、運動しなくていいから楽だなーと思った部分もあります(なまけもの)


でも、本当にバストアップと運動は、それほどの関係はないと感じる。

バストアップに重要なのは、「女性ホルモン」と「体脂肪」ですから、ハードな運動は必要ないのではないか?と。



▼と言っても、ウォーキングなどの、「緩めの有酸素運動」は、全身の血行を改善しますので、バストアップ効果はもちろんあるし、健康にも良いです。

ただ、運動することばかりに気を取られて、もっと重要な女性ホルモンの増加だったり、栄養の摂取という部分がおろそかになるようであれば、むしろ運動ではなく、バストアップサプリや食事のほうに気を配った方が、バストアップはしやすいと思います。



▼そもそも、運動をするとどうなるのか?


「運動をする⇒ 筋肉がつく⇒ 代謝が上がる⇒ 体脂肪が燃焼する⇒ バストダウンのリスクが上がる?」

「運動をする⇒ カロリーを消費する⇒ 体脂肪が燃焼する⇒ バストダウンのリスクが上がる?」



はい。

運動によるメリットはたくさんありますが、「バストアップ」だけに特化させて考えた場合、運動にはデメリットもあると、私は考えています。



▼要するに、「運動をすると、体脂肪が燃焼してしまう」わけです。

体脂肪、それすなわち、バストです。


体脂肪というのは、エネルギーのストックです。

なので、摂取カロリー量を減らして運動すると、脂肪をエネルギーとして燃やすため、体脂肪が減るわけですね。



▼という事は、

運動しすぎると、バストダウンする可能性が大である

と、私ミムラは思うわけ。

私自身、スポーツジムで運動をしていた頃、やりすぎて体脂肪が減ってしまい、バストダウンしたことがあるのです。



▼ということで本日は、運動不足とバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


適度に血行が良くなるような、軽い運動はOKだけど、運動はやりすぎるとバストダウンのリスクが高まるような。

と、こんな感じですね。



▼とりあえず、バストアップで重要な事は、「女性ホルモンと栄養」であり、運動は第一に考えることではない。

あくまでも私の体験談で書いてみました。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



運動とバストアップの関係


▼運動不足とバストサイズの関係についての考察を続けます。

上述した通り、私の考えでは運動不足でもバストアップは可能だと考えます。

通勤で、20分~30分歩いている女性なら、特別に運動する必要はないと、私は考えます。

私自身、バストアップしたときには、特別な運動はしていませんでした。


ついでに言うと、運動不足でも「ダイエット」もできてしまいます。

ダイエットで重要な事は運動よりも、「基礎代謝と摂取カロリー」だからですね。



▼「運動によって消費できるカロリー」なんていうのは、本当に微々たるものです。

おにぎり 1個分のカロリーを、走って消費するとなると、ものすごい距離を走らなければなりません。

ダイエットに関しての話は、また後日、機会があれば書きたいと思います。



▼私ミムラが思うに、

「ダイエットとバストアップと運動と食事」

これらの項目は密接に絡み合っている気がします。


バストアップとダイエットはシーソーのような関係。

そして、そのシーソーが動く要因は、運動であり食事であると思うわけです。



▼食事で糖質を多めに摂取すれば、体脂肪が増えて太る。

しかしその半面、体脂肪が増えた分、バストアップしやすくなる。



▼空腹でハードに運動すれば、体内の脂肪がエネルギーとして燃焼され、体脂肪率が下がる。痩せる。

しかしその半面、体脂肪が減った分、胸が小さくなりやすくなる。

私はこのように思うわけです。



▼バストアップに重要な事は、体脂肪率と女性ホルモンのエストロゲン。

この2つはどちらが欠けても多分、胸は大きくならないと思う。

だから、運動をしてもしなくても、それほどバストサイズには関係がない気がするわけです。



▼ただ、運動不足の弊害として、「血行不良」と「ストレス」があります。

あまりにも運動不足の日々が続くと、全身の血流が悪くなり、バストへの栄養供給が妨げられることがある。

このような血行不良は、直接的なバストダウンの原因になりかねない。



▼また、あまりにも外に出ない日々が続くと、太陽の光を浴びないのでストレスが溜まる。

慢性的にストレスが蓄積すると、自律神経が乱れてしまうわけです。

交感神経優位になる。

このようなストレスによる自律神経の変調は、女性ホルモンのエストロゲンを減少させ、バストダウンにつながる可能性があると思うわけです。



▼なので、基本的にバストアップ活動に運動はそれほど必要ないと思いますが、あまりにも運動不足だと、血行不良や女性ホルモンの減少を招くので、散歩ぐらいはした方が良いかと思います。

ハードに走りこんだり、筋トレしたりする必要は、私はないと思います。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、バストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)のオススメは、やはり
  ↓
ピンキープラス』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ