運動はバストアップに逆効果?走ると胸が小さくなる?バストアップ体操の効果

運動はバストアップに逆効果?


▼『運動やバストアップ体操をした方が、胸は大きくなりますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、運動とバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみたいと思います。

走る


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「私の場合は、運動しても胸は大きくならなかった」

「有酸素運動・無酸素運動のどちらも、バストの脂肪を増やすことにはつながらないように思う」

「ただ、大胸筋を少し鍛えておくと、バストの下垂を防いで、美しいプロポーションにはなる」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼まず、一口に運動と言っても、様々な種類があります。

歩く。走る。自転車をこぐ。筋トレする。ストレッチする。スポーツする。泳ぐ。

この辺が主流ですね。

運動は、健康を維持するために必要不可欠だと思います。



▼ただ、「バストアップする」ということを考えた場合に、運動は果たして必須項目なのか?

私自身が、貧乳時代にいろいろな運動も試してみたわけですが、

「スポーツジムで運動をしても、バストアップはしなかった」

あくまでも私ミムラの経験談ですが。



▼私の場合、最初のうちはバストアップのために何をやったらいいか分からなかったので、とにかく色々やりました。

そのうちのひとつが「スポーツジムでの運動」

歩いたり走ったり、自転車をこいだり。筋トレしたり。泳いだり。

これらは、私の体力を増進させましたが、「バストアップにはつながらなかったように思う」わけです。



▼今から思えば、「バストというのは脂肪なんだから、運動して体脂肪を燃焼させる事は、バストアップに反するのではないか?」と、思うわけです。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼運動は体脂肪を燃焼させるので、ダイエットには素晴らしい効果を発揮するし、体力づくりには最適です。

しかし、バストアップというのは、極端に言えば「胸に脂肪をつける作業」なわけだから、運動は関係ない気がする。

実際、私ミムラもバストアップがうまく行き始めたのは、運動した時よりも、食事量を少し増やしたり、睡眠時間を増やしてからでした。



▼そう考えると、運動しても胸は大きくならないのかもしれない。

いや、むしろ「運動によるバストアップへの弊害」も、あるのではないか?



▼例えば、前にテレビで熊田曜子さんが、「走るときは、バストを揺らすと無くなっちゃうので、サラシを巻いて走っていた」と、言っていたような記憶があります。

あと、「走ってあまりバストを揺らすと、クーパー靭帯を痛めて、胸が下がってしまう」とも、言っていたような記憶が。



▼これについては私も同感で、バストアップしたい人は、激しい運動は避けた方がいいような気がする。

理由は上述の通り、体脂肪が減ってしまうから。

そして、胸を揺らすことは、バストダウンにつながる可能性があるからです。



▼ということで本日は、運動とバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

全て私の経験談によるもので、正しいかどうかわかりません。

ただ、私がバストアップした過程を振り返ってみると、「運動して胸が大きくなった!」ということは、なかったように思います。


大胸筋を鍛えると、バストが垂れ下がるのを防ぐことができますが、運動そのものによって、バストサイズはアップしないように思うわけです。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



運動しても胸は大きくならない?


▼運動とバストアップについての考察を続けます。

バストアップを考えたときに、「運動」や「バストアップ体操」は、意味があるのか?



▼まず、運動とバストアップ体操は、全く別物と考えた方が良いでしょう。

バストアップ体操というのは、主に大胸筋を鍛えてバストの形を整えるためのものです。

どちらかと言えばバストアップ体操というのは、ストレッチに近いかなという感じです。
(あくまで私ミムラの意見です)



▼一方で、運動というのは、ウォーキングやランニングや、スポーツジムでの筋力トレーニングなど、ストレッチよりもしっかりと体を動かすタイプのものです。



▼それを踏まえた上で、バストアップに運動とストレッチが効果的かどうか考えてみます。

私の結論から言えば、

運動もストレッチも、直接的なバストサイズの向上には、効果はあまりないのではないか?

と私は考えます。

ただし、バストの形が美しくなったり、体の線が美しいラインになるので、全身をトータルで見た時には、バストの形も美しく見えることにはなると思います。



▼特に、バストアップ体操などの、「大胸筋を鍛える系の運動」は、垂れ下がりがちなバストを、上向きにしてくれる効果もあるので、シルエットが美しくなるというメリットがあります。


大胸筋が衰えると、バストを支える筋肉がなくなるので、どうしても胸が垂れ下がり気味になってしまうわけですね。

そういう意味ではバストアップ体操というのは意味があると言えます。



▼ただ、バストアップ体操って、めんどくさくて続かない。
(私の場合)

本やDVDなどを見ながら、家でひとりでバストアップ体操をやっていると、切ない気持ちになってきませんか?

ですので私は、あまりバストアップ体操はお勧めしていないわけです。

続かなければ意味がないから。



▼何事も、「継続」が全てであり、続けられなければ成果を得ることはできないわけです。

だから、まず考えるべきことは、何をやるか?ではなく、自分はそれを、

楽しく続けられるか?

という所に注目して、やるべきことを決めるのが良いと、私は思うわけです。



▼バストアップ体操でも、バストアップサプリメントでも、長く継続して続けることができれば、高確率でバストアップや、バストの形が良化する効果を実感することができます。

逆に、続かなければ、そこまでで終わってしまいます。



▼それから、バストアップ体操ではなく、通常のウォーキングやランニングや筋力トレーニング等の運動が、バストアップとどの程度、関係あるか?

これに関しては、ちょっと気をつけなければなりません。



▼なぜかというと、走るという行為が、バストアップの邪魔になる場合があるからです。

走ると、バストの脂肪が揺れます。

脂肪は揺らすと燃焼しやすくなってしまうような気がするので、バストサイズがダウンする可能性があります。



▼また、揺れることでバストの形が崩れ、スタイルのシルエットが悪くなるということがあるわけですね。

ですので、運動は健康に良いのですが、バストアップを考える場合、「走る」ということはなるべく避けた方が良いかと。

女子マラソンの選手など、走る習慣がある人は、胸が小さい傾向にあるような気がします。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼一般的に、「胸を大きくするためには、大胸筋を鍛えるバストアップ体操が効果的です!」

みたいなネット記事をよく見かけますが、私が実際にやってみたところ、

運動や、バストアップ体操を繰り返しても、胸は大きくならなかった

です。
(あくまで私の場合)



▼と言っても、運動やバストアップ体操が全くの無駄である、という事ではないです。

運動やバストアップ体操にも、意味はある。

特に、バストの形を美しく維持する効果が高いと思われます。



▼しかし、「バストサイズを大きくする」という観点から考えると、運動やバストアップ体操は、あまり意味がない気がする。

私自身、効果を感じたことがないです。

なので、胸を大きくしたいなら、バストアップ体操よりも、「睡眠や食事」を最優先にした方が良いと、私は考えています。



▼あくまでも私の持論ですが、

バストアップとは、少し太ることである

と、私などは考えています。


こんなこと書くと怒られそうですが、実際、私がバストアップに成功したときは、以前よりもふっくらとした体型になりました。

これは一般的に言えば、「太った」という状態だったかもしれません。



▼そう考えると、ストイックに連動したり、まめに体操したりすることは、

「痩せる」

わけですね。


私が運動でバストアップしなかったのは、「痩せてしまった」「体脂肪が減ってしまった」ことが原因だったかもしれません。



▼健康の為にも、運動はした方が良い。

運動している人の方が、スタイルは良いし、バストラインも美しい。

しかし、「バストサイズをアップさせる」なら、あまり運動に主眼をおかないほうが良いと、私は感じています。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ