炭水化物はバストアップに良い?悪い?白米・パスタ・パン~胸が大きくなる?

炭水化物はバストアップに良い?悪い?


▼『バストアップしたいんですが、炭水化物は必要ですか?』

というご質問をいただいたので、本日は、炭水化物とバストアップの関係について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

白米


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「炭水化物(糖質)は、バストアップをスムーズに進めるために最重要な栄養素だと思う」

「なぜならバストは脂肪でできており、炭水化物をカットしてしまうと、バストの脂肪分が燃焼してしまう恐れがあると思うから」

「なので私は、バストアップ活動中はなるべく白米を食べるようにしている」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼3大栄養素の1つ、

炭水化物。

つまり白いご飯とか、麺類やパンなどの主食系ですね。

果たして炭水化物は、バストアップに良いのか?悪いのか?



▼一般的には、「炭水化物は太って代謝が悪くなるから、避けた方が良い」という意見が多いです。

しかし私ミムラは、

炭水化物を減らしてしまうと、バストアップが難しくなるのではないか?

と考えています。



▼何度か書いている通り、バストアップさせるためには体内の「体脂肪」が必要だと思う。

体脂肪率が下がっていくと、必然的にバストダウンするような。


ですから、適度な体脂肪率を維持しながら、バストアップ活動を進めていかなければなりません。

そのために「炭水化物」が必要だと、私は考えています。



▼例えば極端な話、毎日の食事から、炭水化物を一切なくしてしまうとしましょう。

食べるものは、バストアップに効果的な、キャベツや鶏の唐揚げやお豆腐や豆乳。


これらの「おかず」には、女性ホルモン様物質の「ボロン」や、「大豆イソフラボン」が、たっぷりです。

こりゃー、めちゃくちゃ胸が大きくなってしまうかも!?



▼・・・と、考えがちですが、

このような食事は、一見するとバストアップに効果的に見えますが、こういう食事を続けていると、バストアップどころか、バストダウンしてしまう確率がすごく高くなってしまうと思う。
(私ミムラの経験談なので、科学的な根拠はありません)



▼簡単に言えば、上記のような「炭水化物なしの食事」では、

痩せてしまう

わけです。

体脂肪率が下がってしまうんですね。



▼ダイエットを目指すならそれでもいいんですが、バストアップを目指す場合には、炭水化物なしの食事は、デメリットの方が多いと私は考えます。


もちろん、炭水化物を摂り過ぎると太りますし、肌荒れしやすくなりますので、過剰な炭水化物の摂取は避けなければなりません。

が、晩御飯に、お茶碗に1杯くらいの白米を食べるのは、バストアップのみならず、美容健康にとって必要です。



▼なんといっても炭水化物を減らしすぎてしまうと、体を動かす元気がなくなってしまうし、頭もうまく回転してくれません。
(糖質不足)

そして血糖値が下がって、体脂肪率も下がり、バストダウンしてしまう可能性が高まる気がする。



▼なので炭水化物はバストアップに必要な栄養素だと、私は思います。

食べ過ぎることなく、食べなさすぎることもなく、ちょうどいい量の白米を食べることは、女性らしい美しく、ふくよかな体を作るためには必要であると。



▼炭水化物で太るのは食べ過ぎるからであり、私ミムラは毎晩ちゃんと白いご飯を食べますが、太ることはありません。

ただ、3食で白いご飯を食べてしまうと太りますので、3食食べる人は、朝と昼の炭水化物は、少し減らす方が良いかもしれません。



▼とは言え、バストアップの基本として、

痩せすぎの女性は、今よりも太らなければならない

という、マイルールがあります。


あくまでも私ミムラの考え方ですが、貧乳に悩む女性は、その多くが「痩せすぎ」のような気がする。

私の周りで、貧乳に悩んでいる女性は、みんなスリムなスタイルで、ほっそりと痩せています。



▼現在のダイエットブームは美しい女性を増やしましたが、その一方で、「貧乳の女性」も、増やしてしまっているような気がする。

スリムなスタイルになるということは、バストダウンすることにつながる。

私はそう考えているからです。



▼さて、炭水化物の話に戻りましょう。


・ダイエットとバストアップは、相性が悪い?

・ダイエットするためには、炭水化物を抜くのが手っ取り早い?



はい。

この2つの「仮説」

これは私の体験談に基づく仮説ですが、この仮説が正しいとすれば、


炭水化物を抜くと、バストダウンする

という結論が導き出される。
(あくまでも私ミムラの独断と偏見です)



▼私自身が、過去に「炭水化物を抜いて、ダイエットしつつ、バストアップしてやる!」という挑戦をしました。

そして、惨敗しました。。

その時に、私は感じたわけです。

「炭水化物は、バストアップに必要だ」

と。



▼人間の体は、「糖質」によって、脳と身体を動かしている。

そしてその糖質は、使われなかった分が、「脂肪」に変わる。


脂肪として、エネルギーのストックにするわけですね。

で、食糧難の時に、その脂肪をエネルギーとして活動するわけ。

(まあ今の日本で、食糧難はほとんどありませんが。)



▼そう考えると、炭水化物(糖質)は、バストアップに必要だ。

なぜなら、糖質が体脂肪に変わるから。

脂肪がなければ、バストを構成する栄養が足りなくなるから。

(注:私の仮説と検証に基づくロジックです)



▼ということで本日は、炭水化物とバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

白いご飯。もしくは麺類。

私の場合は、「晩ご飯だけでも、必ずこれらの炭水化物を食べるようにしている

理由は上述した通り。

バストダウンしたくないからです。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



糖質制限するとバストダウン?


▼炭水化物と胸の大きさについての考察を続けます。

ここまで書いてきたとおり、私の考えとしては、炭水化物はバストアップに必須の栄養素であると思う。

タンパク質と脂質も大切ですが、この2つだけでは多分、バストアップに失敗する気がする。



▼ライザップという、ダイエットのジム?があります。

ライザップは、「糖質制限」することによって、ダイエットを成功させようという方針だったはず。

このことからも、糖質をカットすると痩せてしまう。体脂肪が減る。

これはダイエットには効果的ですが、バストアップには致命的なのではないか?



▼炭水化物というのは、糖質と食物繊維。

糖質は人間の活動エネルギーであり、糖質がなくなると、人間は自分の体の中からエネルギーを作り出す。

つまり、体脂肪を燃焼させてエネルギーにするわけです。



▼だから、糖質をカットすると体脂肪が減る。

でも、バストも体脂肪なんですね。

という事は、糖質をカットするとバストダウンするのでは?

と、私ミムラは思うわけです。



▼ちなみに、バストアップには炭水化物がオススメですが、糖質なら「甘いもの」でもいいのか?

理屈としては同じ糖質なので、甘いものでもよいということになりますが、私の経験では、甘いものより炭水化物の方が良いような気がする。



▼例えば、チョコレートだけを食べて太るのは難しいです。

白米を食べて太るのは比較的簡単です。

これはなぜかわからないんですが、白米を食べるときは、必然的におかずを食べることになる。

おかずには脂質が含まれるので、「糖質+脂質」を摂取することになる。

だから白米は太りやすいのかなと思います。

逆に言えば、白米はバストアップしやすい気がするわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ