バストアップする朝ごはん~きなこ豆乳・牛乳。胸が大きくなる食事。脂肪分

バストアップする朝ごはん


▼『バストアップに効果的な、朝ごはんは何ですか? 』

というご質問をいただいたので、本日は、バストアップする朝ごはんについて、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

朝ごはん


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「私が思うバストアップしやすい朝ごはんの組み合わせとしては、白米・納豆・豆乳」

「特に重要なのは、白米を始めとした糖質だと思う(パンやパスタでも代用可)」

「大切なのは、体脂肪を下げないことだと思うので、炭水化物なしで豆乳だけ、という朝食はオススメしない」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼朝ご飯で、バストアップに効果的な食品は何か?

私の場合は、あまり朝からご飯を食べる気にはならないので、朝はコーヒーだけの時もあります。

でも、バストアップを最短で達成するためには、朝ご飯は食べた方がいいと思う。

私ミムラも、もし朝ご飯を食べていれば、もっと早くバストアップできたと思います。


結局、バストアップというのは、「今よりも少し太る必要がある」ため、昼と夜だけの食事よりも、朝ごはんを食べた方が、体脂肪率がアップするからですね。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼さて、バストアップするための「朝ご飯」

バストアップのための朝ごはんとしては、お勧めするのはやはり「豆乳」です。



▼欲を言えば、「きなこ豆乳」なら、なお良し。

きなこと豆乳は、どちらも大豆製品であり、大豆イソフラボンがたくさん摂取できるので、女性ホルモン「エストロゲン」が増加したのと同じような効果があります。



▼きなこ豆乳は、バストアップのみならず、美肌と健康増進にも高い効果がありますので、味が苦手でない人は、毎朝「きなこ豆乳」を飲むことで、バストアップと美肌、そして健康のために良いと思います。
(豆乳だけでもOKです)


ちなみに私は、あまり朝ご飯は食べませんが、朝ごはんを食べなくても、バストアップは可能です。

要は、一日トータルで、必要な脂肪分とタンパク質が摂取できていればいいわけです。



▼ただ上述した通り、「2食で栄養を摂る」のと「3食で栄養を摂る」のとでは、3食の方が圧倒的に簡単です。

なので、「バストアップしたいなら、朝ごはんはできるだけ食べた方が良い」と思います。



▼尚、朝ごはんを食べることで、逆に、夜ご飯が少食になってしまう人は、朝を抜いて夜をしっかり食べる方が、バストアップしやすいかと。
(経験談)

上述したように、バストアップというのは、少し太らなければなりません。

「ある程度の体脂肪率を維持しながら、女性ホルモンを増やす」ことによって、バストアップしていくと、私は思う。

どちらが欠けてもバストアップは難しいと思う。



▼なので、バストアップへの最短の道は、「体脂肪」と「バストアップサプリ」この2つが必要です。

中途半端にダイエットしながら、バストアップサプリメントを飲むのはやめた方が良いです。

お互いに打ち消し合ってしまう可能性があります。



▼さて、「バストアップする朝ごはん」

具体的な食品にも言及してみます。

私ミムラが考える、バストアップしやすい朝ごはん。


・白いご飯

・納豆

・豆腐の味噌汁

・きなこ豆乳



はい。

「糖質&大豆イソフラボン」の朝食です。

バストアップという点で考えると、このラインナップは良いと思います。



白いご飯は、私の持論ですが、バストアップに絶対必要。

糖質を摂取しないと、体脂肪率が下がっていくように思います。

体脂肪率が下がれば、バストダウンまっしぐらです。



納豆。お豆腐。味噌。きなこ豆乳。

これらはすべて、「大豆イソフラボン」です。


女性ホルモン様物質の大豆イソフラボンは、女性ホルモンが増えたのと同じような効果が出るので、乳腺を発達させ、バストアップにつながっていく。

オーソドックスなメニューですが、バストアップに効果的な朝ごはんだと思います。



▼ということで本日は、バストアップする朝ごはんについて、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

やっぱり、「朝ごはんは食べた方がバストアップしやすい」と思う。


「朝はコーヒーだけ」だと、昼と夜のメニューにかなり気をつかいます。

栄養不足になって、体脂肪が減ったらバストダウンするから。



▼とは言え、朝ごはんについては、それぞれ体質があるので、

「どうしても、朝ご飯は食べたくない!」

という女性は、食べなくても大丈夫。

お昼と夜に、ちゃんと栄養を考えて食事をすれば、バストアップできると思います。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



バストアップを狙う朝ごはんのポイント


▼胸が大きくなる朝ごはんについての考察を続けます。

食事とバストアップの関係性を考えるときに、

「ダイエットとバストアップに、ダブルで効果的な食事」

という書き方をする人もいらっしゃいますが、バストアップとダイエットは正反対の事なので、両方同時に達成することはかなり困難です。
(経験談)

まずは、どちらかにターゲットを絞って、決め打ちした方が良いです。
(私ミムラのオススメは、「先にバストアップ」です)



▼そういう私も、昔はダイエットとバストアップを同時に目指して、ナイスバディーになってやる!とか思っていたのですが、ダイエットとバストアップを両方同時にやろうとすると、うまくいかないということが判明。

私の場合は、先にバストアップさせて、そのあとでバストダウンしない範囲で、体脂肪率を下げました。
(これはあくまでも私個人の考え方です)



▼バストアップさせるには、女性ホルモンと体脂肪を、今よりも増やすことが大切だと思う。

そう考えると、朝ごはんを食べる意味は、体脂肪を維持するため。もしくは体脂肪を増やすため。

ついでに大豆イソフラボンも摂取できれば、朝ごはんで体脂肪と女性ホルモンの両方を増やすことができるわけです。



▼ちなみに、私のオススメは先ほども書いたとおり、白米と大豆製品の組み合わせです。

ただ裏技として、体脂肪を増やすために、「菓子パン」という手もあります。



▼多くの人は、朝から菓子パンは食べないと思うので、あくまでも裏技です。

菓子パンは糖質がかなり高く、体脂肪率を向上させるのに役立ちます。

カロリーも高くなっており、よく動くお仕事をされている女性などは、菓子パンがバストアップにつながることもあります。

お昼ご飯でも良いかと思います。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼バストアップさせる朝ご飯、という観点から考えるなら、やはり「糖質」は必要不可欠かと。

白米かパンか麺類か。

このどれかは食べた方が良いかと思う。

朝から麺類は作るのが面倒なので、現実的には白米かパンということになる。



▼血糖値の上昇と体脂肪の増加を考えると、パンより白米の方が太りやすい印象です。

逆に言えば、ダイエットしたいなら朝に白米は食べない方がいい。

でも、バストアップしたいなら朝に白米を食べた方がいいと思うわけです。



▼朝は野菜ジュースだけ、という女性も多いです。

野菜ジュースにも糖質は含まれていますが、白米などの炭水化物と比べると、やはり痩せてしまう気がする。

私も朝ごはんを食べないことがあり、野菜ジュースやコーヒーでごまかすことがありますが、それが続くとやっぱり体脂肪が減って、バストダウンしやすくなる印象です。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ