鶏肉・豚肉・牛肉~バストアップ効果が高いのはどれ?胸が大きくなる肉

鶏肉・豚肉・牛肉~バストアップ効果が高いのはどれ?


▼『鶏肉と豚肉と牛肉では、どのお肉が一番バストアップしやすいと思われますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、バストアップ効果が高いお肉について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

お肉


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「鶏肉と豚肉と牛肉。バストアップ効果で言えば、大差ない印象」

「私がよく食べるのは鶏肉だが、それはバストアップ効果というより、ヘルシーだから」

「とにかく私ミムラが重要だと思うのは、お肉と一緒に白米を食べることかなと(体脂肪率を下げないため)」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼鶏肉・豚肉・牛肉で、バストアップ効果が高いのはどれか?

あくまでも私の経験で書けば、バストアップ効果という点だけを考えると、私は、どのお肉もあまり変わらないと思います。


鶏肉も豚肉も、そして牛のお肉も、どれを食べてもバストアップの効果としてはあまり違いはないかと。

私ミムラも、基本的にどのお肉も食べますね。

ただ、どのお肉もバストアップ効果に違いはありませんが、私が食べることが多いのは、「鶏肉」です。

ベタですが、やっぱり鶏肉がオススメかな。



▼なぜバストアップ効果は同じ位なのに、鶏肉をオススメするのかというと、 「体に良いから」です。

牛肉は高級な食材ですし、美味しいし、ゴージャスですが、やはり牛のお肉は体に負担をかけてしまう印象。

それに対して、鶏肉というのは、体への悪影響が少なく、健康的にタンパク質と脂肪分を摂取することができると思うわけです。
(あくまで私の認識です)



▼基本的に、バストアップに必要な栄養素である、脂肪分とタンパク質を摂取するために、お肉を食べることは重要です。

その点で言えば、鶏肉でも豚さんのお肉でも、牛さんのお肉でも、どれでもいい。

栄養的には、どれでもいいと思う。


しかし、バストアップのために健康を犠牲にしては元も子もありません。

バストアップ効果が同じであるならば、より健康的なバストアップができる、鶏肉をチョイスするというのが、私の考え方です。

ちなみに鶏肉には、「コラーゲン」も豊富に含まれているので、美肌効果も期待できます。



▼体質にもよりますが、私の場合は、牛肉はあまり体質に合わず、食べたあと少し体が重くなり、消化するまでちょっと調子が悪い感じです。

体が頑丈な人でも、牛肉をたくさん食べて体に良いということはあまりないので、なるべく鶏肉をお勧めしています。



▼ただし、鶏肉でも、「ささみ」はあまりお勧めしません。

ささみは脂肪分があまりにも少ないため、筋肉はついても、バストアップの効果は薄いような気がする。

私自身が昔、ささみでバストアップさせようとして、失敗した実績(?)があります。



▼女性はダイエット意識が高いため、鶏肉でも、鳥皮の部分や、油の部分を避ける傾向にありますが、バストアップを目標とするなら、鶏肉の油っこい部分も重要な栄養源となりますので、食べたほうがよいと、私は考えます。


鶏も豚も牛も、バストアップ効果は変わらないけれど、健康への影響を考えると、鶏肉を中心として、たまに豚肉。

そして牛肉は、たまに食べるという感じがベターかなと思います。



▼そもそも、私が思うに、バストアップに重要なポイントは、


1 土台となる大胸筋(タンパク質)

2 核となる乳腺(女性ホルモン エストロゲン)

3 メインとなる脂肪(糖質・脂質)



いつも書いている通りですが、私ミムラの見解としては、バストアップというのは上の3つがポイントとなっているような気がします。

そう考えると、タンパク質と脂質を効率的に摂取できる「お肉」は、やはり重要。

植物性の食べ物ばかりだと、筋肉も脂肪もなかなかつかないからです。
(経験談)


▼さて、「お肉」を活用してバストアップさせるためには、どうすればいいか?

私のやり方を書くと、


鶏肉を適当に加工して、白米と一緒に食べる

はい。

ごく普通ですが、私の場合は、この食べ方がバストアップに効果が出やすかったです。



▼重要なのが、「白米と一緒にお肉を食べる」という部分。

女性は、無意識に「ダイエット志向」してしまうので、あまり白米を食べない人も多いんですが、「バストアップさせたいなら」白米とお肉を一緒に食べた方が、胸は大きくなりやすいような。


私の体験談ですが、「お肉オンリー」だと、なかなかバストアップできなかった記憶があります。

たとえ鶏肉であっても。



▼これがもし、「ダイエットが目的」なら、「白米なしで、お肉だけ食べる」方が良いです。

「お肉ダイエット」なんてものも、ありますね。

これは、私に言わせれば「炭水化物抜きダイエット」だと思いますが。


要するに、「白いご飯を食べると、体脂肪がつきやすい」ということか。

逆に言えば、「体脂肪が必要なバストアップにとっては、白いご飯を食べることは、とても重要」と、私は考えています。



▼ということで本日は、バストアップ効果が高いお肉について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

上述したように、私がやっている方法としては、

「鶏肉で、白いご飯を食べる」です。


鶏肉は、タンパク質が豊富で、美しいバストの形を作るのに効果的ですが、弱点として、「脂質が少ない」

なので、白いご飯(糖質)を一緒に食べないと、体脂肪が落ちてしまう。

ここだけ要注意ですね。



▼ヘルシーさで言えば、「鶏肉⇒豚肉⇒牛肉」の順番になるかと思います。
(あくまで私の意見です)

白米を一緒に食べれば、バストアップ効果はそれほど変わらないので、自分の体質に合うお肉や、自分の好きなお肉を優先させて良いかと思います。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



鶏肉のメリットと注意点


▼鶏肉・豚肉・牛肉と、胸の大きさについての考察を続けます。

一般的に、バストアップといえば「鶏肉」と言うイメージが強い。

巨乳のモデルさんやタレントさんなども、「胸を大きくするには鶏の唐揚げがいい」とコメントすることが多い気がします。



▼ただ、確かに鶏肉にはタンパク質が豊富で、体には良いのですが、バストアップを考えると鶏肉だけでは微妙だと思う。

なぜなら、鶏肉には糖質がほとんど含まれていないと思うからです。



▼鶏肉は、タンパク質と脂質がメイン。

だから筋肉をつけるにはとても良い。

ボディービルダーの人なども、鶏肉を食べることが多いですね。



▼言い換えると、鶏肉は体脂肪を落としながら筋肉をつける、という感じ。

これは、一見良さそうに見えますが、バストアップにはちょっとデメリットが多いような気がする。



▼バストアップさせるというのは、「乳腺を発達させ、乳腺の周りに着く脂肪を増やす」

という作業だと私は認識しています。

そうなると、どうしても体脂肪が必要になる。

鶏肉だけだと筋肉はつきますが、体脂肪が落ちてしまうように思うわけです。
(経験談)


▼そこで、私が先程から言っているように、「鶏肉と白米を同時に食べる」

これによって、白米で糖質をカバーするわけです。

糖質をしっかり摂取すれば、体脂肪率を維持できる。


また、白米の糖質と、鶏肉の脂質を一緒に食べると、さらに体脂肪率をキープしやすくなります。

その結果として、バストアップがスムーズに進んでいくと私は感じるわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ