炭水化物とバストアップの関係~じゃがいも。体脂肪が少ないと胸が小さい?

炭水化物とバストアップの関係


▼『炭水化物や白米は、バストアップに必要ですか?』

というご質問をいただいたので、本日は、炭水化物とバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみたいと思います。

炭水化物


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「白米を始めとする炭水化物は、バストアップに最も重要な栄養素の一つだと思う」

「なぜなら、炭水化物(糖質)が不足すると、体脂肪が燃焼してしまい、バストダウンのリスクがあると思うから(仮説)」

「バストは脂肪であり、胸を大きくするためには、しっかり炭水化物を摂取して、体脂肪率を下げないようにした方がいいと感じる」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼本日は、炭水化物とバストアップの関係について、深掘りしてみたいと思います。

炭水化物というのは、いわゆる「主食

白いご飯や、パンやパスタ、ジャガイモ等ですね。

これらの炭水化物は、バストアップにプラスなのか?マイナスなのか?



▼本日も、私ミムラの経験と独断で書いてみます。

私が思うに、「炭水化物はバストアップに必要」だと思います。


ちなみに炭水化物は、「ダイエット」したい場合には、摂らない方が良いかと。

ですが、「バストアップ」したい場合には、適切な量の炭水化物を摂取した方が良いと、私は考えます。



▼炭水化物を避けてしまうと、高確率で「痩せます

ダイエットを目指す人であれば、痩せることは良いのかもしれませんが、バストアップを目指す場合には、痩せてしまうのは相当に危険な気がする。

痩せてしまうと、バストの脂肪も燃焼して、胸が小さくなるリスクが高まるのではないか?



▼なので、ふくよかなバストを目指すのであれば、体脂肪率は平均的なゾーンを目指す必要があると、私ミムラは考えます。

痩せすぎると、バストアップは難しくなってしまう印象。

だから、炭水化物を適度に摂ることが重要だと、私は思うわけです。



▼特に、ジャガイモやサツマイモなどの「芋類」から摂取した炭水化物は、バストアップに効果が高いような。

じゃがいもには炭水化物だけでなく、ビタミンミネラル、そしてタンパク質も豊富だからです。

じゃがいも



▼さて、少し違う角度からも考えてみます。

炭水化物と体脂肪の関係性として、

「炭水化物(糖質)が余ると、体脂肪が増える」

という面があると思われる。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼糖質というのは、脳と体のエネルギー源。

糖質がなかったら体が動かない。

なので、人体は糖質が不足したら、体脂肪や筋肉を燃焼させて、それをエネルギーにするハズ。たしか。



▼そう考えると、炭水化物をあまり食べないと、体脂肪が減少してしまうのではないか?

バストはほとんどが脂肪でできているので、炭水化物(糖質)が不足してしまうと、胸が小さくなるリスクが高まるのではないか?

私ミムラは、このように考えるわけです。



▼逆に言えば、白米を始めとした炭水化物をしっかり食べていれば、体内に糖質が余剰し、それが体脂肪となる。

多くの女性は太る事を毛嫌いしますが、私の考えでは、バストアップさせるためには少し太ったほうがいいような。


そして、ある程度バストアップしてから、少しずつダイエットすればいい。

そうすることで、理想的なスタイルを手に入れることができると思うわけです。

最初から痩せていると、バストアップしないと思うからです。
(経験談)



▼ということで本日は、炭水化物とバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私の考えとしては、

「バストアップしたいなら、炭水化物(糖質)は、摂取しなきゃダメ」

だと思います。



▼「お酒とバストアップ」の記事でも書きましたが、

「ワインより、ビールの方がバストアップしやすい」

と、私は考えています。

これについても、ワインよりビールの方が「糖質」を摂取しやすいから、という理由もあるわけです。



▼炭水化物(糖質)の摂取量が少ない人は、痩せてしまい、バストダウンしやすくなるような気がする。

だから、「胸を大きくしたい!」と思っている女性は、白いご飯はしっかり食べた方がいいと思います。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



痩せ型とバストアップの関係


▼炭水化物とバストアップの関係についての考察を続けます。

ここでは、さらに具体的に考えてみましょう。



▼そもそも、炭水化物の役割とは何か?

炭水化物は、「体と脳を動かすためのエネルギー源」と、私は認識しています。

車のガソリンみたいなものですね。



▼ここまでは良いとして、炭水化物の問題点は、

炭水化物はエネルギーとして使われなかった分は、脂肪として、体にストックされる

という部分です。
(私ミムラの認識です)



▼そして逆に、

炭水化物が不足すると、体内の脂肪を燃焼させて、活動のエネルギーとする

確か、そんな感じだったと思います。



▼そう考えると、炭水化物を摂りすぎると太る、ということになるのかなと。

特に、日ごろから運動不足気味で、エネルギーを消費しない人の場合、炭水化物が余ってしまい、体脂肪となります。

これが肥満の1つの原因。



▼ただ、バストアップを目指すなら、少しくらい太ってもいいのではないか?

いつも言っていますが、「痩せている女性ほど、貧乳に悩んでいる」からです。

私自身がそうでした。

私の場合は食が細く、白いご飯もあまり食べないタイプだったので、おかず重視。

つまり、


「炭水化物を少なく、タンパク質や脂質(おかず)中心の食事だった」
  ↓
「バストダウンした」



わけです。
(あくまでも私ミムラの経験談です)



▼それから私は、バストアップに真剣に取り組む上で、「炭水化物とバストアップには、密接な関係があるのではないか?」と考えたわけです。

それが上述した、「炭水化物が少ないと、体脂肪率が下がり、バストダウンするのではないか?」という仮説です。



▼それ以降、私はなるべく毎日、白いご飯(炭水化物)をしっかりと食べるようにしました。

すると、「体重が増加する」「体脂肪率が増加する」わけですね。


今までガリガリだったので、標準的な体脂肪率になったわけです。

そうなると、今まで効果がなかったバストアップサプリの効果が、少しずつ出てくる。

これが私の、貧乳から脱出する第一歩だったような気もします。



▼「糖質制限ダイエット」というものがあります。

糖質、すなわち炭水化物をカットすることで、痩せるというものです。


これはまさに、上述した通り、「炭水化物が不足して、エネルギー不足になると、体脂肪が燃焼する」という事なのではないか。

逆に言えば、「糖質制限すると、バストダウンするのではないか?」と、私は思うわけです。



▼世の中の女性を見ていると、「太っている女性ほど、胸も大きくなりやすい」ように思う。

もちろん例外もありますが、平均的にはそうなる気がする。

「太っていて、胸だけぺったんこ」という女性は、あまりいない。

貧乳に悩む女性は、その多くが、痩せ型でガリガリのスタイルだったりします。



▼太りたくない気持ちは分かる。

でも、「太りたくないけど、胸だけ大きくしたい」というのは、ちょっと無理があるように思うわけです。


バストアップに成功する女性は、ある程度の体脂肪があるような気がする。

私自身も、体脂肪率が低かった時期は、なかなか胸が大きくなりませんでした。

痩せすぎている女性は、炭水化物をしっかり食べて、少しだけ体脂肪率を上げると、バストアップに成功しやすいように思います。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、バストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)のオススメは、やはり
  ↓
ピンキープラス』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ