大人でもバストアップできるか?大人になっても胸が大きくなる人。ならない人

大人はバストアップできるか?


▼『思春期は、もうとっくに過ぎたんですが、大人になってからでも胸は大きくなりますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、大人でもバストアップできるか?について、独断と偏見で書いてみたいと思います。

大人


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「大人になっても、もちろんバストアップは可能だと思う。女性ホルモンが維持できる40代までは十分に可能かと」

「ただ、やっぱり若い方がエストロゲンは増やしやすいので、できるだけ早めにバストアップ活動に取り組むのが良いかと思う」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼まず最初に、当ブログをいつもお読みくださっている人はご存知だと思いますが、私自身が、大人になるまで貧乳に悩まされ続けました。

それから、バストアップに関する知識をたくさん勉強して、バストアップサプリも色々と購入して自分に合ったものを探し、現在は自分の納得のいくバストサイズに近づけたと思います。
(巨乳ではないけど、貧乳は抜け出した。)



▼ですから、私ミムラの主観で言えば、

大人になってからでも、ある程度のバストアップは十分に可能である

と考えます。



▼そもそも、「胸が大きくなる時期」と言うのは、


・思春期

・妊娠した時


この2つが、はっきりと自覚できるバストアップの時期だと思います。

そしてこの2つの時期は、「女性ホルモンが活発に分泌される時期」でもあるわけです。



という事は、「女性ホルモンが増えれば、胸が大きくなる」と、シンプルに考えることもできると思うわけです。

そして、女性ホルモンの分泌量というのは、「生活習慣」によって、大きく変わってくると思うんです。
(体験談)



▼例えば、私はいつも言っていますが、「睡眠不足はバストアップの大敵!」だと思う。

なぜなら、慢性的な睡眠不足は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量を減少させる恐れがあると思うからです。


寝不足によって、活動系の「交感神経」が刺激されてしまい、女性ホルモンが減少すると思われます。
(あくまでも私ミムラの考えです)



▼睡眠不足は、女性ホルモンのエストロゲンを減らし、男性ホルモンのテストステロンを増やす傾向にあるのか?

私はそう考えたから、貧乳から脱出するために、「まずできるだけしっかり眠ろう!」と思ったわけです。


もちろん、たくさん眠ればソッコーでバストアップするわけではありません。

しかし、睡眠がバストアップの「土台」であると、私は考えています。

(つまり、寝不足の状態では、バストアップマッサージもバストアップサプリも、その効果を発揮できない。)



▼それと合わせて、

体脂肪

体脂肪がなければ、バストアップさせることは非常に困難となります。


そもそもバストというのは、9割が脂肪でできているわけですから、原材料がなければ製品は作れない。

だから、痩せ型の人ほど貧乳に悩む人が多い、と思うわけです。

かつての私のように。

(※ついでに言うと、体脂肪が少ないと、女性ホルモンの分泌量も減る傾向にあります。)



▼私のバストアップ理論では

「睡眠」と「体脂肪」

この2つが土台であり、その上に「バストアップサプリ」が乗っかってくるイメージです。


土台がなければ、サプリもその効果を発揮できません。

逆に言えば、このような基本的なことをしっかりと繰り返し意識するだけで、大人になってからのバストアップは、十分に可能であると言えます。



▼一般的に、女性ホルモンの分泌量は、年齢とともに減少すると言われています。

女性ホルモンの分泌量は、30歳くらいをピークに、そこから減少。

50歳くらいになると、かなり女性ホルモンは減ってしまうので、「更年期障害」などに悩まされることになります。



▼そう考えると、バストアップは何歳からでも可能だと私は考えていますが、

できるだけ早くからバストアップ対策をした方が、成功しやすい

と、思います。


理由は上述した通り、「女性ホルモンは、これからの人生の中で、今が1番多いから」です。



▼とは言え、50歳~60歳になっても、ふくよかで胸が大きい女性はたくさんいます。

なので、成功率は違えど、「何歳からでも胸は大きくなる」と、私は考えています。


大人になっても、バストアップは可能。

若い方が、胸は大きくなりやすいけど、大人でも生活習慣を変えれば、スタイルは変わる。

そう思います。



▼具体的なやり方は、上述の通り、


・体脂肪を下げないようにする

・睡眠時間を減らさないようにする

・最初のきっかけとして、バストアップサプリを使う



はい。
私の経験談で言えば、まずはこれらが重要だと思います。



▼ということで本日は、大人でもバストアップできるか?について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「バストアップは、大人になっても可能」

「ただし、若ければ若いほど、バストアップの成功確率は高くなる」

「いずれにせよ、生活習慣の改善とサプリの使用が、基本中の基本となる」



このように私は考えています。



▼確かにバストアップは、若ければ若いほど有利なのは間違いありません。

そういう意味では、「今が人生で1番若い瞬間」なのですから、やる気になった今この時に、何か1つでも生活習慣を変えていけば、バストアップという目標にたどり着く可能性は高くなると、私は思うわけです。


一気に色々変えようとすると、疲れてしまって挫折するので、

まずは自分にできそうなことから変えてみる

のが良いと思います。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



大人になっても胸が大きくなる理由


▼大人でもバストアップできるか?についての考察を続けます。

多くの女性は、「思春期じゃないと胸は大きくならない」とか「胸の大きさは若い頃に決まってしまう」と考えているようです。

私が相談を受ける女性の話を聞いていても、そのように考えている人が多いです。



▼でも、それは思い込みに過ぎない。

大人になっても、30歳になっても、バストアップは可能です。
(経験談)

なぜなら、胸を大きくするには、体脂肪と女性ホルモンを増やせばいいと思うからです。



▼しかし、体脂肪と女性ホルモンを増やすには、「生活習慣」を変えなければならない。

この生活習慣を変えるというのが、ものすごく抵抗があるわけです。

今までの食事を変えるとか、今までの睡眠リズムを変えるというのは、面倒です。

人間は基本的に、習慣に流されている生き物なので、今までと違う行動をするのは、すごくめんどくさいわけです。



▼だから、ほとんどの女性はバストサイズが変わらないのではないか?

生活習慣がそのままだと、胸の大きさもそのままである。

というかむしろ、加齢によって女性ホルモンが減少する分、だんだんと胸は小さくなるのかもしれない。



▼だから多くの女性は、「大人になったらバストアップなんて無理なんだ」と、思っているわけです。

でも、そうでは無い。

生活習慣を変えることさえできれば、バストサイズも変わっていく。



▼食事を今までより増やす。睡眠時間を今までよりも長くする。バストアップサプリを試行錯誤してみる。

このようなシンプルな生活習慣の改善だけでも、バストサイズには影響があるわけです。

最初は少しずつの変化ですが、継続しているうちに、気づいたら貧乳を脱出している。

私の場合は、そんな感じでした。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、バストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)のオススメは、やはり
  ↓
ピンキープラス』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ