ストレスとバストアップの関係~イライラ・カリカリすると胸が小さくなる。怒る弊害

ストレスとバストアップの関係


▼『仕事でストレスが多いのですが、バストアップの弊害となりますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ストレスとバストアップの関係について書いてみたいと思います。

ストレス


▼お仕事や人間関係、家庭でのストレスは、バストアップの弊害になるか?

私の考えですが、

「なる」

と思います。



▼なぜかというと、人間には自律神経というものがあり、ざっくり言うと、


・カリカリした状態(交感神経優位)

・穏やかな状態(副交感神経優位)



この2つのパターンに分類されるわけです。

この自律神経は、自分自身の精神状態と極めて密接な関わりがあり、自分のメンタル状態によって変化します。



▼簡単に言えば、仕事や人間関係で、いつも慢性的にストレスを受けている人は、カリカリしてしまう。

つまり交感神経優位の状態になりやすいわけですね。


そして、交感神経優位の状態は、ある種の興奮状態であり、テンションが高い状態なわけです。

この状態の時、人体は「戦闘態勢」なので、美容面がおろそかになるわけですね。



▼これもざっくりと書いてみると、


・交感神経優位⇒ 戦闘状態。ストレスに強い。美容面にマイナス。

・副交感神経優位⇒ 休息状態。内臓や肌を回復させるモード。仕事には向かない。美容効果大。



こんな感じ。

※あくまでも私の考え方です。



▼要するに、

胸を大きくするためには、副交感神経優位の状態をなるべく作った方が良い

と、私は考えるわけです。


イライラして交感神経優位になると、「男性ホルモンのテストステロンが増加しやすくなる」

男性ホルモンが増えれば、当たり前ですが、女性的な体つきから遠ざかるわけですね。



▼そういう意味で、ストレスはバストアップの天敵とも言えるかもしれません。

というか、ストレスはバストアップだけでなく、健康の大敵。


慢性的にストレスを受け続ける事は、胸が小さくなったり、肌が荒れたり、病気になりやすくなったりするんですね。

怖いことです。



▼とは言え、このストレス社会。

ストレスを感じないように生きるというのは、極めて難しい。

では、そんなストレス社会で、どうやってストレスを減少させればいいのか?



▼以下は、私の場合ですが、

「自分自身の、内面的なレベルを高めていけば、他人から受けるストレスをかなり減らすことができる」

と感じています。


ちょっと漠然としてしまって申し訳ないんですが、

他人を変えることはできない

他人は絶対に変わりません。だから自分が変わるしかない。


お仕事であれ、人間関係であれ、家庭であれ、ほとんどのストレスは他人と関わることによって生じます。

だからこそ、自分自身の「芯」をしっかりさせることが、ストレスを減らすことになると思うわけです。



▼ということで本日は、ストレスとバストアップの関係について書いてみました。

ストレスをなくす事はすごく難しいですが、

ストレスは胸を小さくする

ということを念頭に置いて、受けてしまったストレスはなるべく早めに解消したり、ストレスを受け流すテクニックを磨くことも、バストアップには大切だと私は考えます。

バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、バストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)のオススメは、やはり
  ↓
ピンキープラス』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ