ウォーキングで胸が大きくなる効果なし?歩く事とバストアップの関係。血行改善。筋肉と便秘解消

ウォーキングで胸が大きくなるか


▼「ウォーキングをすると、バストアップするという話を聞いたのですが、歩いたほうがいいですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、ウォーキングとバストアップについて書いてみたいと思います。

ウォーキング



▼ウォーキング、つまり、お散歩ですね。

人間にとって歩く事は超重要なことであり、人間は歩くことによって健康を維持しているといえます。


歩く事は全身運動なので、全身の血行が良くなったり、下半身に筋肉がつくことによって、これまた血行改善になったりするわけです。


あるいは、歩くことで便秘解消効果などもあります。



▼では、歩くことによってバストアップ効果もあるのでしょうか?

私の経験上の感覚ですが、ウォーキングによるバストアップ効果は

「あまりない」

と考えます。



▼ウォーキングは、バストアップよりダイエットに効果があると思います。

バストアップとダイエットは、基本的には相反する要素です。


と言う事は、ダイエットに効果があるウォーキングは、バストアップにはあまり効果が無いと、私は感じています。



▼ウォーキングをすることによって、血行を改善したり、便秘を解消したりすることは、もちろん、健康のためにはすごく良いことです。


しかし、それが直接的にバストアップに良い影響を与えるか?と言われると、いささか懐疑的なわけです。



▼当ブログでいつも書いている通り、バストアップには「エストロゲンと体脂肪率」が、重要です。

ウォーキングは、女性ホルモンのエストロゲンを増やす事はありません。

また、体脂肪率を増やすこともありません。

むしろ体脂肪率は減少するでしょう。

筋肉が増加すれば、基礎代謝もアップしてしまうので、体脂肪率は下がるわけです。



▼多くの文献では、「ウォーキングは、バストアップに効果がある」と書かれています。

確かに、健康な体になれば、ボディーラインにも張りが出るという効果はありそうですが、「ウォーキングでバストアップしよう!」というのは、ちょっと飛躍しすぎかな、という気がします。



▼ウォーキングがバストアップに効果を発揮する人というのは、「普段あまりにも運動不足の人」です。

かなりの運動不足の人は、血行が悪くなり、冷え性がバストダウンを呼び込むので、このようなタイプの人はウォーキングをすることによって、バストアップにつながっていくケースがあります。



▼ただ、ほとんどの女性は、普通に毎日を活動されているわけですし、まったく外を歩かないという女性は少数派ではないかと思います。


なので、通常の生活をされている女性には、バストアップのために、あえてウォーキングをする必要は無いかと思います。



▼それよりも大切なのは、睡眠時間を長くしたり、バストアップサプリでエストロゲンを増加させること。

または食事の量や、栄養摂取量を少し増やして、体脂肪率をアップさせること。


こっちの方が直接的にバストアップにつながっていくと、考えています。

バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、バストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)のオススメは、やはり
  ↓
ピンキープラス』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ