バストアップする食べ物~胸が大きくなる食事は効果なし?バストアップレシピ。大豆製品と女性ホルモン

バストアップする食べ物とは?


▼「何を食べればバストアップしますか?」

という、シンプルなご質問をいただいたので、本日は、食事とバストアップについて書いてみたいと思います。

カルシウム



▼「バストアップレシピ」という言葉をあちこちで見かけます。

つまりは「胸が大きくなる食べ物」ですね。


その多くは、大豆製品による「大豆イソフラボン」の摂取を目的としています。

さて、このようなバストアップレシピで、胸は大きくなるのか?



▼当ブログでも書いていますが、大豆イソフラボンはバストアップ効果があります。

それは大豆イソフラボンというのは「女性ホルモン様物質」と言って、女性ホルモンに似た働きをするからです。


胸を大きくするには「乳腺」の発達が不可欠であり、乳腺を発達させるためには、女性ホルモンが必要だからですね。



▼ですから、大豆製品を中心としたメニュー構成にすることによって、大豆イソフラボンの摂取量を増やし、女性ホルモンが増加したのと同じ効果を狙うというのは一理あります。


ただ、このような大豆製品中心の料理には、若干の「落とし穴」もあるわけです。



▼まず、確かに大豆製品には、大豆イソフラボンが豊富に含まれていますが、普通に大豆製品を食べているだけでは、明らかなバストアップ効果を得るまでには至らないということです。


サプリメントなら、かなり濃度の高い女性ホルモン様物質を摂取できますが、食事だけから女性ホルモン様物質を摂取しようとすると、かなりの量を食べなければなりません。



▼また、大豆製品中心のメニュー構成にすることは、多くの場合「脂肪分の不足」を、招きます。

極端な話をすれば、お豆腐は大豆イソフラボンが豊富でバストアップ効果がありますが、お豆腐ばっかり食べていても胸は大きくなりません。


なぜなら、「脂肪分が足りていないから」



▼バストアップに必要なのは、女性ホルモンと脂肪分。両方です。

どちらが欠けても胸は大きくなりません。


その点で、大豆製品に偏ったバストアップレシピは、体脂肪率を下げることになり、胸が大きくならない恐れもあるわけです。



▼「バランスの良い食生活が大事」とよく言いますが、これはまさに本当で、バストアップにおいても、食事の栄養バランスは必要不可欠です。


大豆製品にバストアップ効果があるからといって、豆乳やお豆腐ばっかりの食生活にしてしまうと、これはバランスが悪すぎるわけですね。



▼なので私は、女性ホルモンは「バストアップサプリ」から摂取する方が、よほど効果は高いと考えます。

食事だけから女性ホルモンを摂取しようとするから、栄養が偏るわけです。


女性ホルモンはサプリから。

脂肪分は食事から。


バストアップのためには、この様な形が、栄養バランス的には良いかと思いますね。

バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、バストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)のオススメは、やはり
  ↓
ピンキープラス』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ