バストサイズを大きくする方法~胸の大きさは変わる。バストを大きくすることは可能

バストサイズを大きくする方法


▼「バストサイズは生まれつきのもので、大きくすることはできませんか?」

というご質問をいただいたので、本日は、バストサイズを大きくする方法について書いてみたいと思います。

ブラ サイズ



▼まず最初に書いておきますが、バストサイズは生まれつきのものではありません。

私の感覚では、「バストサイズの最大値」は、生まれつきの遺伝的な要因がありますが、

「ある程度のバストアップ」

であれば、誰でも可能だと考えます。



▼当ブログでは、何度も書いていますが、バストサイズを大きくするための重要な要素は、


「女性ホルモンのエストロゲンを増やすこと」

「体脂肪を増やすこと」


この2つが、バストサイズをアップさせるために大切だと考えています。



▼胸が小さいとお悩みの女性の多くは、痩せすぎだったり、男性ホルモンが増えるような生活習慣を送っていたりします。


バストというのは、女性の象徴的なパーツです。

ですから、バストサイズを大きくするには、女性的な体つきを志向する必要がある。


女性的な体つきを作るのは、「女性ホルモンのエストロゲン」なので、この女性ホルモンを増やすべく、生活習慣を変えることが、バストアップへの第一歩だと私は考えています。



▼貧乳に悩む女性は、年々、増えている気がします。

過去に別の記事でも書きましたが、これは女性の社会進出と無関係ではないと思うんです。


女性が社会に出て働く事は、簡単なことではなく、相当なストレスや睡眠不足を招きます。

これによって、現代の女性は「男性化」する。

つまり、男性ホルモンが増えて、バストサイズも小さくなりがちになるのではないかと思います。



▼専業主婦の女性であっても、現代の社会環境はストレスが満載なので、旦那様のお給料が下がったり、人間関係のこじれなどで、大きなストレスを受けている女性は多いです。


ストレスは交感神経を刺激し、男性ホルモンを増加させるため、バストサイズが小さくなってしまうことがあります。



▼このような事態を避け、今よりも少しづつでもバストサイズを大きくするためには、


「なるべく睡眠時間を長くする。できれば7時間以上」

「体脂肪率が増えるようにする。少し食事の量を増やす」

「効果的なバストアップサプリで女性ホルモンを増加させる」


このような対策が効果的だと思われます。

私自身、上述したような対策方法によって、バストアップを可能にしています。



▼ということで本日は、バストサイズを大きくする方法について書いてみました。

具体的な方法については、当ブログの他の記事も参考にしてみてください。


バストアップは時間が少しかかりますが、正しいやり方で継続すれば、必ず効果が出ますので、コツコツと続けていく事をお勧めしたいと思います。

バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ