大胸筋の筋トレ~バストアップ効果はなし?垂れ乳防止。ダンベル体操で胸が大きくなるか

筋トレのバストアップ効果はなし?


▼筋トレによって大胸筋を鍛えて、胸を大きくしようと頑張っている女性が多いのですが、あまり効果はないです^^;

大胸筋を鍛える意味は、「タレ乳防止」です。

大胸筋と言うのは筋肉なので、筋肉をいくら鍛えてもバストアップはしないということになります。

筋トレ3



▼ただ筋トレをすると、バストアップはしませんが、体のシルエットはすごく美しくなりますね。

私もスポーツジムで筋トレをしますが、それはバストアップのためではなく、体のシルエットやボディラインを美しくするためです。

スポーツジムで筋トレをしている女性は、年齢に関係なくシルエットがすごく美しいです。



▼ただ筋トレで注意すべき点は、「やりすぎないこと」です。

女性が筋トレをやりすぎて筋肉をつけすぎてしまうと、男性ホルモンが増加して逆に胸が小さくなることがあるからです。


筋肉は男性ホルモンを増やし、脂肪は女性ホルモンを増やします。

なので、私が当ブログでいつも「体脂肪率を増やしましょう」、と書いているのは、体脂肪を増やせば女性ホルモンの分泌量も増えやすいからですね。

女性ホルモンが増えれば、バストアップがスムーズに進んでいきます。



▼ですから、「大胸筋を鍛えてバストサイズをアップさせよう!」というのはちょっとやめた方がいいかもしれません。

バストサイズをアップさせるために大切な事は、栄養分と女性ホルモンです。

大胸筋の筋トレは、バストアップではなく「胸の垂れを防ぐ」ためにやるものです。



▼この辺を勘違いしてしまうと、がっつり筋トレをしてしまい、胸が大きくなるどころか、逆に胸が小さくなったりしてしまいます。

特に、「空腹時の筋トレ」は、脂肪が燃焼してしまうので、バストダウンのリスクが高くなってしまいます。


お腹が空いている中で筋トレをするのは、ダイエットしたい人です。

バストアップしたい人は、あまりハードに運動しない方が良かったりします。



▼とはいっても、ある程度の大胸筋は、美しい胸の形をキープするために大切です。

スポーツジムに行くのがベストですが、ジムに行っていない人でも、ダンベルや腕立て伏せで、十分に大胸筋を鍛えることができます。



▼ということで、筋トレとバストアップについて書いてみました。

私も日々バストアップに向けていろいろな努力をしていますが、私の印象では、バストアップに運動はそれほど必要ないのではないかと考えています。


バストアップだけを考えれば、激しい運動をするよりも、家でゆっくりしていた方が良い気がします。

そのほうが女性ホルモンが増えやすいからですね。

あくまでも私の感覚的なものですが、参考になれば幸甚です。

バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ