キャベツでバストアップする量は?ボロンで胸が大きくなった人。芸能人は?効果なし?

キャベツで胸が大きくなる量は?


▼「キャベツで胸が大きくなると聞いたんですが、どれぐらい食べればいいですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、キャベツとバストアップについて、わたしミムラの独断と偏見で書いてみたいと思います。

キャベツ2



▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「キャベツだけで胸を大きくするには、生のキャベツを1日1玉くらい食べる必要があると思う」

「しかも、いつもの食事は減らさずに、生のキャベツを追加する必要がある」

「そう考えると、キャベツでのバストアップはあまり現実的ではないと私は考える」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼キャベツには「ボロン」という、女性ホルモン様物質が含まれています。

女性ホルモンが増えれば、乳腺が発達し、胸が大きくなります。

これがバストアップの基本だと、私は考えています。


なので、キャベツを食べれば女性ホルモンが増加したのと同じ作用があり、バストアップする、という仕組みですね。



▼では、どれくらいのキャベツを食べればバストアップするのか?

私も、キャベツでバストアップを狙ったことがありますが、実はあまりオススメしません。

キャベツを食べる量で言えば、

「1日1玉」

無理です。恐るべしです。



▼キャベツを1日1玉食べれる人がいるんでしょうか?

あ。芸能人で言えば、平山あやさんが、キャベツでバストアップしたと言っていました。



▼平山あやさんは、キャベツを1日1玉、「いつもの食事に上乗せして」食べていたということです。スゲー。

ここがポイントです。

いつもの食事に上乗せしなければならない



▼多くの人は、キャベツでバストアップさせようとする時に

「食事の代わりにキャベツを食べまくる」

ということをやってしまいます。


これをやると、炭水化物と脂肪分の摂取量が不足してしまい、逆にバストダウンすることになります。
(経験談)


▼キャベツを食べる意味は、「女性ホルモン様物質(ボロン)を得るため」です。

キャベツ以外の栄養を取らなくても良い、ということでは無いわけです。


ですから、キャベツでバストアップさせるなら

「食事はいつも通り」で、なければならないということ。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼いつもの食事の「代わりに」、キャベツを食べてしまうと、バストアップに重要な体脂肪率が減少してしまいます。

それはすなわち、バストダウンにつながるということです。


私もその昔、キャベツをたくさん食べて胸が大きくなるなら簡単だ!と思って実践しましたが、結果は・・・。

むしろバストダウンした印象です。
(体脂肪が落ちてしまったため)



▼では、キャベツはバストアップに、全く無意味なのか?

そんな事はありません。

上述したように、キャベツには女性ホルモンと同じような働きをする「ボロン」が豊富に含まれているので、バストアップ効果はあるわけです。



▼ですから、キャベツでバストアップさせる場合、絶対条件は、

いつもの食事量は減らさないこと」です。


ついでに言えば、キャベツを食べて女性ホルモンを増やそうとするより、効果的なバストアップサプリを使った方が、断然速いです。



▼わざわざ好きでもないキャベツを、ウサギのように一生懸命に食べて、わずかな女性ホルモンを増やすより、バストアップサプリで、ガッツリと女性ホルモンを増やせるなら、その方が良い。


サプリなら、キャベツでおなかいっぱいにならない分、「体脂肪率を増やすための食事」を摂取することもできるわけです。



▼バストアップはなかなか難しいもので、

体脂肪率と、女性ホルモンを同時に増やさなければならない

と思うわけです。


なので、キャベツだけを食べていても、女性ホルモンは増えたとしても体脂肪率が減ってしまう。

だから、バストアップに失敗するわけですね。かつての私のように。



▼なので、やり方は人それぞれですが、私の場合は、


・栄養バランスの良い食事(特に白米。キャベツや大豆製品も含む)

・バストアップサプリ

・豊富な睡眠



この3本立てで、「女性ホルモンと体脂肪率をコツコツと上げていく」

というやり方で、バストアップに成功しています。



▼さて、キャベツに含まれる、

ボロン(ホウ素)

この女性ホルモン様物質は、ボロンそのものがバストアップに効果的であるだけでなく、

ボロンを摂取すると、女性ホルモンのエストロゲンも増えやすくなる

という作用もあります。


バストアップ効果としては、微々たるものという印象ですが、エストロゲンが増えるという効果を考えると、生のキャベツを食卓に出すのは、バストアップに効果的だと思われます



▼私自身も、晩ご飯には生のキャベツをなるべく食べるようにしています。

上述したような、「1日1玉」のキャベツを食べる必要はない。というか無理。

なので、普通にキャベツの千切りを食べればOKだと思います。



▼注意点として、

キャベツは加熱するとボロンが失われてしまうので、バストアップには、生のキャベツを食べないと無意味

という部分です。


ロールキャベツではなく、生のキャベツじゃないと、ボロンは摂取できない。

なので、キャベツの千切りで食べるしかないですね。



▼あと、私ミムラの印象では、

「キャベツは定期的に食べると、便秘が解消する」

「しかし、キャベツは毎日続けて食べると、逆に、便秘になりやすい気がする」




▼私の場合、続けてキャベツを食べると、腸内が鈍化するというか、どうも便秘になりやすいです。

なので、生のキャベツを毎日食べる必要はない。

何事も極端は良くないですね。

便秘になると血流が悪くなり、バストダウンにつながるので要注意です



▼ということで本日は、キャベツの胸が大きくなる作用について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「生のキャベツには、ボロンが含まれているので、若干のバストアップ効果がある」

「キャベツのバストアップ効果を得るには、生で食べないと意味がない」

「キャベツだけでは強力なバストアップ作用はないので、やはり最初はサプリが必須」



こんな感じで考えています。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



キャベツだけでバストアップさせようとしないこと


▼キャベツとバストアップの関係性についての考察を続けます。

ここまで書いてきたとおり、生のキャベツには胸を大きくする効果がある。

しかし、その効果は微々たるものなので、生のキャベツを食べてバストアップさせるには、かなりの量のキャベツを食べる必要がある。



▼そもそも、胸が小さくて悩んでいる女性は、少食の人が多いです。

そんな少食の女性に、生のキャベツをたくさん食べろというのは、これは無理がある。

生のキャベツをたくさん食べてしまうと、ご飯が食べられなくなり、逆にバストダウンするリスクが高まる気がします。
(経験談)


▼なので、キャベツだけでバストアップさせようと思わないこと。これが重要だと思う。

キャベツはあくまでもバストアップ食材の1つに過ぎない。

だから無理な量を食べる必要はなく、小さなお皿に生のキャベツを少し食べればいい。

それだけで胸は大きくなりませんが、このような小さな施策をたくさん積み重ねていくわけです。



▼つまり、「生のキャベツ」「豆乳」「納豆」「お豆腐」「サプリ」

このように、バストアップに効果的な食材を、コツコツと摂取していく。

もちろん白米は最重要なのでしっかり食べる。



▼キャベツだけでバストアップさせるのはかなり難しいですが、このような複合的な食べ方をすることで、少しずつ、バストアップという目標に近づいていく。

私ミムラは、そのような地道な方法で胸を大きくしました。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ