たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーはバストアップ効果なし?ニキビ肌荒れ。胸が大きくなるお茶

たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーのバストアップ効果


▼「タンポポ茶を飲むとバストアップしますか?」

というご質問をいただいたので、本日は、タンポポ茶とバストアップについて書いてみたいと思います。

たんぽぽ茶



▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーに、劇的なバストアップ効果があるとは思わない」

「ただ、血流改善や便秘解消効果があるので、間接的にバストアップにつながる可能性はある」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



まず、タンポポ茶というのは、「タンポポの根っこ」を、使ったお茶です。

基本的には、不妊の改善や、母乳の出を良くするために飲むのが一般的かと思います。

タンポポ茶には、女性ホルモンのバランスを整える働きがあり、飲むと胸が大きくなるという噂がありました。



▼そんな噂を聞いて、私ミムラもタンポポ茶を飲んでいた時期がありますが、私の場合はバストアップ効果は感じませんでした。

体質によるのか?

と思って、タンポポ茶について、いろいろと調べてみました。



▼タンポポ茶は、女性ホルモンのバランスを整える、というところまでは確かなんですが、どうやら「エストロゲン」ではなく、
プロゲステロン」の方が増加するお茶のようです。
(ミムラ調べ)


バストアップだったり、美肌効果だったり、女性らしさというのは「女性ホルモンのエストロゲン」に左右されます。

一方で、プロゲステロンにも、バストにハリを出すなどの効果はありますが、やはりバストアップといえば、エストロゲンです。



▼とは言え、プロゲステロンにも「乳腺」を発達させる作用があり、タンポポ茶がバストアップに効果があるというのは嘘ではないと思う。

ただ、私の場合は、あまり効果を感じることができませんでした。

タンポポ茶より、大豆製品や、バストアップサプリによるエストロゲン増加効果の方が、はるかにバストアップ効果があった感じです。



▼ちなみに、たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒー共に、「ノンカフェイン」「カフェインフリー」

カフェインが入っていないので、自律神経が過剰に交感神経に振られることもなく、その点では、「バストダウンのリスクはなさそう」です。



▼逆に、普通のコーヒーやお茶は、ほとんどカフェインが含まれて「いる」ので、飲みすぎると「交感神経」が刺激されてしまい、女性ホルモンが減少する恐れがあります。

なので私もコーヒーは好きですが、できるだけ少なく飲むようにしています。

たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーには、このようなリスクはないと思われます。



▼さて、「たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒー」には、体を温めて、血行を良くする作用があります。

この作用により、バストへの栄養供給がスムーズになり、間接的なバストアップにつながる効果はあると思われます。


特に、冷え性の女性の場合、血行不良がバストダウンにつながっていることも多いので、その場合は、たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーを飲むことで体が温まり、胸が大きくなるという可能性は十分にあります。



▼併せて、たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーの「利尿作用」と「便秘解消効果」も、間接的なバストアップに効果があります。

利尿作用については、「むくみ解消」なので、あまりバストアップに関係はないかもしれませんが、便秘解消については、重要な効果があると思います。


別の記事でも書きましたが、便秘をすると、下腹部を中心とした血行が悪くなったり、血液中に毒素が蔓延して、血流が悪くなったりするので、バストダウンにつながるからですね。



▼ちなみに、「たんぽぽ茶」と「たんぽぽコーヒー」は、その効果にそれほどの違いはないと思われます。

味の好みで、好きな方を選ぶ感じでしょうか。

私の場合は、たんぽぽ茶を飲むことの方が多いですね。



▼ということで本日は、タンポポ茶とバストアップについて書いてみました。

バストアップ効果としては、「体質による」ところが大きいかと思います。


私の場合はやっぱり、バストアップの基本である、

睡眠・栄養・バストアップサプリ

こっちの方をオススメします。


タンポポ茶とは言え、お茶だと体脂肪率を増やすのは難しいし、エストロゲンも増えません。

ですから、タンポポ茶だけでバストアップさせようとしても、なかなか難しいと思います。



▼「胸が大きくなる飲み物」で言えば、

豆乳

の方がオススメかなという感じです。


たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーは、基本的には、

「出産後の女性が、母乳の出をよくするために飲むもの」

という印象です。



▼私なりにまとめると、


「たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーは、直接的なバストアップ効果はなさそう」

「ただ、冷え性が改善したり、便秘が解消したりといった、間接的なバストアップ効果はある」

「バストアップには、豆乳の方がオススメ」



こんな感じで考えています。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



タンポポ茶で胸は大きくなるのか?


▼たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーとバストアップの関係についての考察を続けます。

余談。

体質にもよると思いますが、私の場合は、タンポポ茶を飲むと、なんだか肌荒れするような気がしました。

プロゲステロンには、ニキビ・肌荒れを増やすというマイナスの作用もあるので、体質によってはタンポポ茶で肌荒れすることもあると思います。

プロゲステロンは、皮脂を増加させるケースもあるので、その辺も肌荒れの原因となりそうです。



タンポポ茶には「利尿作用」や「むくみ改善」の効果が高いことから、バストアップよりもダイエットの方が向いている様な気もします。

ただ、タンポポ茶も飲み過ぎると、プロゲステロンの増加によって、逆にむくみやすくなることもあるので要注意ですね。



▼ちなみに、タンポポ茶には体を温める作用があります。

当ブログでも何度か書いていますが、冷え性はバストダウンにつながります。

冷え性という事は、末端の組織まで血流が届いていないということであり、末端の組織まで栄養が届きにくいということでもあります。

そう考えると、バストまでしっかりと栄養を届かせるためには、冷え性は避けたい。

体を温めるタンポポ茶は、その点では、バストアップに効果的かもしれません。



▼ちなみに、体を温める飲み物で言えば、「生姜紅茶」

紅茶にチューブの生姜を入れてかき混ぜるだけの飲み物です。

紅茶も生姜も、どちらも体を温める作用があり、冷え性改善には効果テキメンだと思います。



▼先ほども書きましたが、コーヒーは体を冷やします。

コーヒー好きの女性も多いわけですが、コーヒーは交感神経を刺激して血流が悪くなる。

そして、身体を冷やしてしまう。

コーヒーのカフェインが交感神経を刺激するので、仕事中などは頭が冴えるから、ついつい飲んでしまうんですね。

でも、バストアップを考えると、カフェインが満載のコーヒーより、ノンカフェインのタンポポ茶の方がバストダウンのリスクは少ないと思います。



▼尚、タンポポ茶には苦味があるので、苦手な人も多いです。

この場合は、豆乳を入れてみるとなかなか良いです。

味がまろやかになるだけでなく、豆乳に含まれる大豆イソフラボンがバストアップを後押しする。

タンポポ茶と豆乳のダブルのバストアップ効果を狙えるわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ