ワインはバストアップする?お酒は胸が大きくなるか?赤白ワインの豊胸効果

ワインはバストアップする?


▼『ワインには、バストアップ効果がありますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ワインとバストアップの関係について、私(ミムラ)がバストアップした経験を踏まえて、考察してみたいと思います。

ワイン


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「ワインに直接的なバストアップ効果はないように思う」

「赤ワインのポリフェノールには美容効果があるが、胸は大きくならない印象」

「個人的には、ワインよりビールの方がバストアップ効果はあるように感じる」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



お酒の中でも、ワインは健康と美容に非常に高い効果があります。

では、ワインはバストアップにはどのような影響があるのか?

本日はワインとバストアップについて考えてみましょう。



▼まず、赤ワインは、ご存知のように「ポリフェノール」が満載です。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、体内の活性酸素を消してくれますね。

活性酸素がなくなると、肌がきれいになるため、赤ワインのポリフェノールは美肌効果が高い。



▼また、白ワインは主に「殺菌作用」が抜群で、体内の細菌をやっつけてくれます。

なので、白ワインを飲む人は、細菌による胃腸炎などにかかりにくいわけですね。

魚などの生物(なまもの)を食べる時に、白ワインを一緒に飲むのは、食あたりを防止する効果があるからとか。



▼私ミムラもワインが好きで、よく飲みます。

さて、それではバストアップとワインは関係があるのか?



▼私の経験で書けば、

バストアップとワインに、直接的な関係はない」と感じます。


自分の体で体験しているので、ワインを飲んだからといって、胸が大きくなるわけではないということはわかります。

ではワインを飲んでもバストアップには全く無意味なのか?



▼私はなんとなく思うのは、

ワインには、間接的なバストアップ効果がある」と思う。


まず、ワインを飲んで活性酸素が除去され、血行が良くなれば、当然バストへの血流も良くなるわけで、バストへの栄養供給がスムーズになります。

間接的とは言え、これはバストアップに効果があると言える。



▼また、ワインは、

便秘解消効果

が高いです。

ですので、ワインを飲むことによって便秘がちだった人が便秘を解消できたなら、これまた全身の代謝が良くなり、血行が良くなるため、バストへの栄養供給がスムーズになると思うわけです。



▼それから、お酒全般に言えることですが、

食欲を増進させる


私ミムラの持論ですが、バストアップには、体脂肪が不可欠だと思う。

特に、少食の女性は、太れないので、なかなか体脂肪率を上げることができません。


その点で、ワインを飲むことによって食欲が増進すれば、今までよりも体脂肪率を上げて、その分の脂肪がバストに回るわけです。

これも、ワインの間接的なバストアップ効果と言えるのではないか?



▼さて、ここまで書いてきたとおり、ワインには、直接的なバストアップ効果はないと思う。

女性ホルモンのエストロゲンが増えるわけでもないし、ワインを飲めば体脂肪率が上がるわけでもありません。


ですが、上述した通り、ワインは全般的な健康と美容に効果が高いので、

「ワインは、間接的にバストアップの手助けをする」という作用があると思うわけです。



▼特に、「食前酒」としてワインを使えば、食事も美味しくなるし、殺菌効果もあるし、ポリフェノールによる美肌効果もあるので、少量のワインは美容と健康に、非常に効果が高いと言えます。



▼ちなみに、ワインとひとくちに言っても、まさにピンからキリまであります。

私は、お金持ちではないので、1本何万円もする高級ワインは買えません。

でも、「あまりにも安いワインは避ける」ようにしています。



▼具体的に言うと、価格が300円~500円のワインは、ほとんど買わない。

このゾーンのワインは、あまりクオリティが高くないことが多い。
(あくまで私の経験談です)


私の場合は、「あまり安いワインを飲むと、二日酔いしやすくなる。お酒が残ってしまう

ので、最低でも500円以上のワインを買います。



▼ちなみに、「安くて美味しいワイン」を追求していくと、

セイコーマートのワイン

に、辿り着きます。


先ほど、安いワインは買わないと書きましたが、セイコーマートのワインだけは例外。

安くても、とても質の良いワインが揃っています。



▼セイコーマートは、北日本にしかないのかな?

北日本の人には、セイコーマートのワイン、お勧めです。

500円~700円でも、なかなかのクオリティーのワインが飲めます。



▼さて、「ワインには、間接的なバストアップ効果がある」と、私は思いますが、

飲み過ぎは逆効果

です。


ワインはビールと違って、アルコール濃度が高いので、あまり飲みすぎると、身体へのダメージが大きい。

しかも、私の場合は、ワインを飲みすぎると食欲がなくなる。

食欲がなくなると、体脂肪率が下がってしまい、バストダウンに繋がります。


なので、ワインが美容と健康に良いからといって、がぶ飲みは厳禁です。



▼ということで本日は、ワインのバストアップ効果について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「ワインを飲んでも、胸は大きくならない」

「が、ワインのポリフェノールで血行が良くなり、間接的にバストアップすることはあり得る」



と思います。



▼ちなみに、私の経験談で言えば、

ワインより、ビールの方がバストアップしやすい気がする

ビールの方が、体脂肪を増やしやすいからかと。


バストアップだけを考えるなら、ワインよりビールの方が良いかもしれません。

ちなみに私は、両方飲みますが。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



ワインをバストアップにどうつなげるか?


▼ワインとバストアップの関係についての考察を続けます。

先ほども少し書きましたが、ワインが直接的にバストアップに繋がる事は無いと思う。

それは何より、「ワインは太りにくい」と言う部分にある気がする。



▼同じくらいのアルコールを摂取したとしても、ワインよりビールの方が太ります。私の印象ですが。

缶ビール1本と、白ワイン一杯。

これは明らかに、白ワインの方が太らないと思う。



▼缶ビールの糖質が10グラムで、白ワインの糖質が2グラム

ビールの方が5倍太りやすいという計算になります。

そんな単純なものではないんですが、糖質は太りやすさの目安になると私は考えます。



▼バストアップを考える場合、体脂肪の増加は必要不可欠な部分だと思う。

ガリガリの女性で、体脂肪が全然ない人は、どんなにバストアップサプリを使っても、豆乳を飲んでも、なかなかバストアップしない印象です。
(経験談)



▼だから貧乳から脱出するには、体脂肪を増やさなければならないと思う。

そこで効果を発揮するのが、お酒。

お酒は、それ自体に糖質が含まれているし、食欲が旺盛になるので、体脂肪を増やしやすいと思うわけです。



▼お肉の時は赤ワイン。お魚の時は白ワイン。

そんな感じで飲み分けていくと、安いワインでもなんとなくリッチな気分が味わえるし、食事が楽しくなります。

食事が楽しければ箸も進むし、体脂肪もスムーズに増えやすくなる。


ワインに直接的なバストアップ効果はなくても、食欲が増すことを考えると、間接的なバストアップ効果はあると思うわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ