食べ物でバストアップするか?胸が大きくなる食品。食べるものとバストサイズの関係

食べ物でバストアップするか?


▼『食べ物を工夫すれば、胸が大きくなりますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、食べ物とバストアップの関係について、私ミムラの独断と偏見で書いてみたいと思います。

食べ物


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「食べるものは、バストアップを成功させるにあたって、とても重要だと思う」

「私が重視した食べ物は、白米・脂質が多いもの・大豆製品。このあたり」

「要するに、体脂肪が増えるような食べ物と、女性ホルモン様物質を含んだ食べ物が、バストアップには効果的だと感じる」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼まずバストアップするためには、2つの要素が必須だと、私は考えています。


1「女性ホルモン エストロゲン」

2「体脂肪」



この2つが両方そろっていないと、なかなかバストアップは難しいと思われます。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼バストアップさせるには、食事はとても重要です。

それは、上述した2つの要素、「女性ホルモンと体脂肪」は、何を食べるかによって変わってくるからです。



▼では、女性ホルモンや体脂肪を、「健康的に増やす」には、何を食べればよいのか?

私の経験から、バストアップに効果的だと感じる食べ物は、


・大豆食品(豆腐・豆乳・納豆など)

・鶏肉系(できればササミや胸肉ではなく、脂質を含む鶏肉)

・炭水化物(白いご飯は必須)



はい。

かなり絞込みましたが、これらの食品は、バストアップを目指す場合、しっかり摂取したほうがいいと私は考えています。



▼ちなみに、キャベツには「ボロン」という女性ホルモン様物質が含まれているので、キャベツもバストアップには効果的ですが、注意点として、

「キャベツを食べ過ぎて、他の大切な食品がお腹に入らない」

この状態にならないように気をつけてください。
(私はこれで失敗しています)


キャベツだけ、ひたすら食べていても、栄養バランスが悪すぎてバストアップはしません。

また、キャベツでは体脂肪が増やせないので、結果的にバストダウンする可能性もあるわけです。
(経験談)



▼それと、「フルーツ」にもボロンが含まれていますが、私の経験上では、フルーツに高いバストアップ効果があるとは、あまり実感できませんでした。


おそらく、ボロンを重視しすぎて、フルーツばかり食べていると、逆に体脂肪率が下がってしまい、うまくバストアップしていかないのかもしれません。

キャベツの時と同じパターンですね。



▼「牛乳」は、栄養が豊富で、脂質も多く含まれているので、バストアップ食材として使えますが、私の意見としては、

牛乳より「豆乳」の方が、バストアップ効果はありそうな気がします。


豆乳は日持ちしないので、管理がなかなか大変なんですが、バストアップのためには豆乳は効果が高いと考えます。
(継続的に飲み続けないと効果はありませんが。)



▼豆乳は、脂質の含有量を見ても、牛乳に勝るとも劣らない。

しかも豆乳は、「大豆イソフラボン」という、女性ホルモン様物質が豊富に含まれている。

この点から、「豆乳は、体脂肪と女性ホルモンを同時に増やすことができる、効果的なバストアップ飲料である

とも言えます。

(注:いつもの食事を減らして、豆乳を飲んでしまうとバストダウンしますので要注意。食事量は今まで通りで、その上で豆乳を追加して下さい)



▼それから基本的なことですが、「バストアップに効果的な食材」であっても、そればかり食べてしまうと栄養が偏ってホルモンバランスが崩れてしまい、逆効果、バストダウンにつながることがあります。
(体験談)

早く胸を大きくしたい!という気持ちは痛いほど分かりますが、焦って同じ物ばかり食べてしまわないよう、気をつけてください。



▼次に、「鶏肉

鶏肉は、ササミや胸肉ではなく、脂肪がついた鶏肉(もも肉)が良いと思います。


ササミは低脂肪&高たんぱくで、ボディービルダーなど、筋肉をつけたい人には最適ですが、

胸を大きくしたい人には、ササミより、もも肉

かなと。

でも、ササミや胸肉でも大丈夫です。

この条件さえ満たせば。
  ↓

それは、「白米をしっかり食べること」です。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼「白米」は、バストアップとは関連性があまり語られませんが、私ミムラのオリジナルバストアップ理論では、白米を重視しています。

なぜなら、

「私自身が、白米を減らすと、胸が小さくなったから」です。



▼白米を減らすと、どうしても痩せてしまう。体脂肪が落ちてしまう。

「炭水化物抜きダイエット」というのがありますが、炭水化物を抜くと、本当にすごいスピードで痩せてしまうわけです。

痩せてしまうということは、バストダウンに直結すると、私は考えています。



▼だから、「白米」は、胸を大きくしたい女性にとっては必須の食品だと思う。

あくまでも私の独断と偏見ですが、バストアップしたいなら、できるだけ白いご飯は食べた方がいいと思う。


パンも炭水化物ですが、パンよりお米の方が、炭水化物をたくさん摂取しやすいので、

バストアップには、パンよりお米

と、私は考えています。



▼ということで本日は、食べ物とバストアップの関係について、独断と偏見で書いてみました。

当ブログではいつも書いていますが、

食べ物だけでなく、睡眠やストレス管理も同時にやらなければ、バストアップに失敗する


いくらバランスよくバストアップにつながる食品を食べても、寝不足だったり、ストレスに押しつぶされているような精神状態では、女性ホルモンが減少して、胸は大きくなりません。


その辺も勘案しつつ、「食事はバストアップのための1つの要素に過ぎない」ということも、心にとめておいてください。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



胸が大きくなる食べ物のポイント


▼食べ物とバストアップについての考察を続けます。

私がバストアップした時の経験を踏まえて考えると、胸を大きくする食事で重要なのは、

「糖質と脂質」かなと思います。



▼バストアップ食品を考える上で、ポイントは2つあります。

1 体脂肪率が上がる食品

2 女性ホルモン様物質が含まれている食品


これらはどちらもバストアップに効果がありますが、全部食べるわけにもいかないので、優先順位をつける必要があります。



▼私がバストアップしたときに重視したのは、1番の「体脂肪率が上がる食品」でした。

私は痩せ型だったので、とにかく体脂肪を増やさないと話にならなかった。

どんなに効果的なバストアップサプリを使っても、体脂肪率が低すぎる状態では、なかなかサプリの効果も出なかったからです。



▼なので、「痩せ型で貧乳」というタイプの女性は、まず体脂肪が増えるような食べ物を優先して摂取していく事を推奨したい。

大豆製品やキャベツは、女性ホルモンが増えたのと同様の効果を得ることができますが、痩せすぎている状態でこれらの食品を摂取しても、なかなかバストアップ効果を得にくいわけです。
(経験談)



▼なので、バストアップの初期段階ではまず、今よりも体脂肪を増やすことを重視したほうが、バストアップに成功しやすいのではないか、と思うわけです。

だから私のオススメは、「白米」

白いご飯を食べると、体脂肪が増えやすいからです。

体にも悪くないし、健康的に身体をふっくらさせることができる。

「白米とお肉」というオーソドックスな組み合わせが、意外とバストアップには効果的だと思うわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、バストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)のオススメは、やはり
  ↓
ピンキープラス』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ