有酸素運動は胸痩せする?ウォーキングで胸が小さくなる?筋トレはバストアップに効果なし

有酸素運動は胸痩せ(バストダウン)する?


▼『有酸素運動は、胸痩せしますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、有酸素運動とバストアップの関係について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

有酸素運動


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「ウォーキングなどの有酸素運動をやりすぎると、バストダウンにつながる可能性はあると思う」

「その理由は、①運動によりバストの脂肪が燃焼しやすくなるため ②バストを揺らすことによる胸痩せの危険性が高まるため」

「特に、空腹状態での有酸素運動は、体脂肪の燃焼が激しく、バストダウンしやすい印象」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



私ミムラの個人的な意見ですが、バストアップさせたい場合に、「運動」はあまり必要がないと考えています。

私自身も、スポーツジムで筋トレと自転車こぎはやりますが、これはあくまでも健康の為であり、バストアップに運動はほぼ効果がないと感じています。
(あくまで私ミムラの経験談です)



▼当ブログでは何度も書いていますが、バストアップに大切な要素は、

睡眠と栄養とサプリ

この3つです(私の考えでは。)


まずは、この3つをしっかりと習慣付けることによって、徐々にバストアップしやすい体質に変化していくわけです。



▼ぶっちゃけてしまえば、ハードに運動するより、家でのんびりしている方が、バストアップしやすいように感じます。
(体験談)

逆に言えば、「活動的な女性ほど、胸が大きくなりにくい」という傾向があるように思うわけですね。


これは活動的になればなるほど、睡眠時間は短くなるし、運動すれば筋肉がついて男性ホルモンが増えるし、あまりバストアップには良いことがない気がするからです。



▼とは言っても、これは私の経験上の話なので、運動することによって急激に胸が大きくなる人がいるのかもしれませんが、あまり聞いたことはないですね。

女性のスポーツ選手に、巨乳の選手はあまりいない気もします。



▼さて、本日は「有酸素運動」とバストアップの関係についてです。

上述したように、私個人の意見としては、


「筋トレなどの無酸素運動」も、

「ウォーキングやジョギング、水泳、自転車などの有酸素運動」も、

あまりバストアップに、直接的な効果はないと考えます。




▼まず、筋トレなどの無酸素運動は、筋肉が発達すればするほど、基礎代謝が上がって、脂肪は燃焼しやすくなってしまう。

そして男性ホルモンが増えてしまうので、あまりバストアップにとっては好ましくないと、私ミムラは考えます。



▼一方、ウォーキングなどの有酸素運動については、「健康」を考えた場合は必要です。

全く歩かず、運動不足の状態になってしまうと、やはり健康を害する可能性があるため、ある程度は歩く必要があります。


ただ、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を、あまりやりすぎてしまうと、胸が小さくなる気がする。
(あくまで私ミムラの認識です)



有酸素運動でバストダウンする原因 その1

有酸素運動をする際、バストが揺れてしまう


バストは、揺らすとバストの脂肪が燃焼したり、バストの脂肪がワキや背中に流れていってしまったりして、バストダウンするリスクが高まる印象。


なので、ウォーキングであっても運動をするときには、「スポーツブラ」などでしっかりとバストが揺れないように固定してあげることが重要です。

巨乳タレントさんなどは、運動するときはサラシを巻くようです。



有酸素運動でバストダウンする原因 その2

脂肪燃焼効果が高すぎる


ウォーキングでもジョギングでも水泳でも、からだを引き締める効果があります。シェイプアップ効果ですね。

つまり体脂肪率が下がる。体の脂肪が燃焼するわけです。


特に、「お腹が空いている時の運動」は、非常に脂肪が燃焼しやすく、ダイエットには効果的ですが、バストアップにはデメリットとなる場合が多い印象です。
(経験談)


▼ですから、「有酸素運動をすると、胸が小さくなる気がする」場合は、少し運動の頻度を減らした方が良いかもしれません。

スタイルとしてはスラっとしますが、どんどん胸が小さくなっていっては、スタイルのバランスが悪くなるし。


バストアップを考えるのであれば、「運動はほどほどに」

そして、睡眠時間を長くして、食事をしっかり食べることが重要になると思う。



▼先ほども書きましたが、

「ダイエットしたいなら、有酸素運動は超効果的」です。

ある程度、血糖値を下げた状態で有酸素運動すれば、脂肪燃焼効果は抜群。

なので、ダイエット目的なら、有酸素運動は必須であると思う。



▼でも、これを読んでいる人は、ほとんどが「胸を大きくしたい女性」だと思います。

なので話は、上述したこととは逆になります。


バストアップしたいなら、血糖値を下げた状態(お腹が空いた状態)での、有酸素運動は避けたい

と、私ミムラは考えます。



▼私自身も、油断するとすぐに痩せてしまう体質です。

これはすなわち、胸が大きくなりにくい体質でもある。


私の場合は、お腹が空いた状態でウォーキングすると、かなり体脂肪が燃焼しやすくなります。

だから私は、ダイエットは余裕。すぐにダイエットできます。


でも、バストアップはとても大変。

「バストアップは、体脂肪を減らさないようにしなければならない」からです。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼ということで本日は、有酸素運動とバストアップの関係について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


バストアップしたいなら、有酸素運動はあまりしない方がいいかも

と、感じます。



▼先ほども書いたとおり、有酸素運動は、心肺機能を向上させ、余計な体脂肪を燃焼させる効果が抜群である。

でも、バストアップさせたいなら、このような有酸素運動の効果は、むしろ逆効果となる場合がある。

私は、そんな風に思います。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



有酸素運動のメリットとデメリット


▼有酸素運動と胸の大きさについての考察を続けます。

ウォーキングを始めとする有酸素運動のメリットは、


・体脂肪の燃焼

・基礎代謝の向上


この2つが大きいと思う。

そしてこれはどちらも、ダイエットに効果的なわけです。



▼しかし、ダイエットに効果的という事は、バストアップにはあまりよくない。

有酸素運動のその他のメリットを見ても、心肺機能の向上や骨粗しょう症の予防など、バストアップとは関係のない項目が並びます。

ストレス解消効果だけは、ややバストアップにプラスに作用しますが、これだけでは弱い。



▼また、有酸素運動を続けると、必然的に筋肉がついてしまう。

ただ歩くだけでも、下半身にはほとんどの筋肉が集中しているため、筋肉量が増えてしまうわけです。

筋肉量が増えると、女性ホルモンが増えにくい気がする。

また、筋肉が増えると基礎代謝が高まってしまうので、体脂肪が燃焼しやすく、バストダウンもしやすくなる気がする。



▼このような観点から、私はバストアップさせたいなら、特に運動はしなくてもよいと考えています。

普通にお仕事をしている女性なら、通勤の往復だけでも、極端な運動不足にはならないと考えます。

なので、休日にわざわざウォーキングしに行くとか、ジムに泳ぎに行く必要は無いかと。

そのような有酸素運動がバストアップにつながっていくとは、私はあまり思わないわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、バストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)のオススメは、やはり
  ↓
ピンキープラス』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ