胸を大きくする食事とは?少し太った方がバストアップしやすい

胸が大きくなる食事は?


▼『胸を大きくするには、何を食べればいいですか?』

というご質問をいただいたので、本日は、胸を大きくする食事について、私ミムラの独断と偏見で書いてみたいと思います。

食事


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「胸を大きくするのに効果があると私が感じた食べ物は、白米・大豆製品・鶏肉・豆乳、このあたり」

「まず最も重要な事は、体脂肪を今よりも少し増やすことだと思う」

「そう考えると、炭水化物はなるべく食べた方が良いように思う」

「キャベツにもバストアップ効果があるが、キャベツだけ食べていても無理だと思う(経験談)」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



▼今より胸を大きくするためには、生活習慣を変えなければならないと思う。

今と同じ生活を続けていては、バストサイズは小さくなる一方です。

私も、胸を大きくする過程で、睡眠と食事は大きく変化させました。



▼睡眠に関しては、たくさん眠ることを私は重視しています。

では、食事はどうするか?


バストアップさせるための食事のポイントは、

「体脂肪を増やす食事」と「女性ホルモンを増やす食事」

この2つがコツになると思う。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼私の考えでは、バストアップに必要な要素は、体脂肪と女性ホルモンのエストロゲン。

このどちらかが欠けても、胸は大きくならないと思う。私の経験談ですが。



▼なので、食事を摂取する場合でも、胸を大きくしたいという目標があるなら、「体脂肪と女性ホルモン」を増やす食事を選びたい。

そこで私が考えたのが、まず「白米」です。



▼白米というのは、日本人にとって最も標準的な炭水化物です。みんな食べます。

でも、現代女性はダイエット信仰が強いので、できるだけ白いご飯を減らす方向で食事してしまう印象です。

しかし、もし胸を大きくしたいなら、白いご飯はしっかり食べた方が良いように思います。



▼白米というのは炭水化物であり、糖質です。

糖質を減らすと、体脂肪が減ってしまいます。

ライザップなどでも、ダイエットの基本として、糖質制限を挙げていたような。

逆に言えば、バストアップには、糖質が必要なのではないか?と、私ミムラは思うわけです。



▼だから、私のバストアップ活動は、白米をしっかり食べるところから始まりました。

では次に、おかずはどうするか?

おかずは、「鶏肉と大豆製品」を、意識して摂取するようにしました。



▼バストアップに効果的だと私が思う食品に、「鶏の唐揚げ」があります。

鳥の唐揚げは、バストアップに必要な脂質とタンパク質が豊富。

しかもヘルシー。

牛肉だと、食べ過ぎると体に悪いですが、鶏肉なら大丈夫。

豚肉はその中間で、たまに食べる感じでした。



▼あとは、「大豆製品

大豆には、大豆イソフラボンという、女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをする成分が含まれているハズ。

という事は、納豆やお豆腐や豆乳を摂取すれば、間接的に女性ホルモンを増やしたのと同じ効果があるのではないか?

そう考えて、私のバストアップ活動中の食事は、大豆製品を増やしていました。



▼ということで本日は、バストアップに効果的な食品について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

私の経験で言えば、とにかく大切な事は、「体脂肪率を下げないこと」だと思う。

体脂肪率を下げてしまうと、胸が小さくなる確率が高まってしまうように思います。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼なので、とにかく「炭水化物」は、しっかり食べた方がいいと思う。

おかずとサラダだけでは、貧乳まっしぐらです。
(経験談)

白いご飯や、パスタなどの主食系はしっかり食べた方が、バストアップに成功しやすいと思います。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



バストアップのための食事の注意点


▼胸が大きくなる食事についての考察を続けます。

この質問かなり多いです。

確かにバストサイズと食事には関連性があり、食事をおざなりにしてバストアップをすることはできません。


▼でも、多くの人が間違っているのが、

「食事が偏りすぎている」

ということなんですね。



▼つまり、バストアップに効果的な食材だけ、集中して食べればOK!と思っている人が多い、ということです。

具体的に言えば、大豆イソフラボンのバストアップパワーを得るために、豆乳ばかりをがぶ飲みする人。


これはこれで間違いではないのですが、豆乳をがぶ飲みすることによってお腹がいっぱいになってしまい、他の必要な栄養素を取れなくなってしまう人も多いわけです。



▼簡単に言えば、バストアップのために必要な食事は、まず土台として、「バランスの良い栄養」を摂ることが最低条件になります。

つまり、朝昼晩の3食をバランスよく食べる。

これが最初の「土台」になります。



▼この土台の上に、豆乳を飲んだり、鶏の唐揚げを食べたり、キャベツを食べたり、ということを追加する分には、バストアップ効果は高くなると言えます。

ですが、土台をおざなりにして、追加する分だけを追加する、というような食べ方では、バストアップはなかなかうまくいかないと思うわけです。
(経験談)



▼具体的に言えば、よくあるのが、豆乳をがぶ飲みする。キャベツをたくさん食べる。などなど。

そうすると、お腹がいっぱいになって、肝心のご飯が食べられない。という状態です。


これが最初に言った、食事の偏りということですね。

食事の偏り、すなわち栄養の偏りとなります。



▼栄養が偏れば、健康に悪いのは当たり前ですが、バストアップしたい人にとって、栄養が偏ることは、かなり致命的なことであると、私は思います。

特に、キャベツとか大豆製品などの、「植物性のもの」ばかりを食べていると、脂肪分とタンパク質が明らかに不足することになってしまいます。



▼バストというのは、乳腺を守るために、その周りにつく脂肪のことです。

ですから、体内の脂肪分が不足してしまうと、バストを構成する栄養素が足りなくなり、胸は小さくなってしまうと思うわけです。

また、タンパク質は筋肉を作ります。

大胸筋があまりにも衰えてしまうと、胸は垂れ下がって、美しい胸の形を維持できなくなってしまうことになります。



▼なんと言っても、キャベツやお豆腐や豆乳ばかりでは、「痩せてしまう」わけですね。

ダイエットしたいならそれでもいいですが、バストアップしたいなら、痩せてしまうのはなんとしても避けなければなりません。

痩せることが一番、バストにとって良くないと、私は考えているからです。



▼形が良くて、大きいバストを維持している人というのは、少し「ぽっちゃり体型」だったりします。

ですので、バストアップを目指す場合、今よりもちょっとだけ太った方がバストアップは絶対にしやすいです。

私自身が、痩せていた頃は、貧乳から抜け出せなかったから、よくわかります。



▼太りたくないというのもわかりますが、まず少し、ふくよかな体になった方が魅力的な女性は多いです。

現代女性は、ちょっと痩せすぎているんですね。

スリムを求めすぎると、胸がまな板になってしまい、逆に女性としての魅力を失うことになってしまうかもしれません。



▼さて、具体的に胸を大きくする食事について、考察してみましょう。

一般的に、バストアップに効果が高いと言われる食品は、


・鶏肉

・大豆製品

・キャベツ



このあたり。3大バストアップ食品とでも言いますか。有名ですね。



鶏肉は、動物性タンパク質が豊富なので、形の良いバストを作るのに役立ちます。


大豆製品は、「大豆イソフラボン」という、女性ホルモン様物質が豊富なので、女性ホルモンが増えたのと同様の効果があり、直接的なバストアップ効果があります。

簡単に言えば、「大豆製品は、バストアップサプリの効果を薄くしたもの」という感じでしょうか。
(あくまで私の意見です)


キャベツについては、「ボロン」という女性ホルモン様物質が、バストアップを助ける働きがありますね。



▼さて、それでは、これらの食品をひたすら食べ続けると、胸が大きくなるのか?

なりません

あくまでも私の経験から書いていますが、鶏肉や大豆製品やキャベツをひたすら食べても、胸は大きくならないと思います。
(経験談)



▼なぜなら、いつも当ブログで書いている通り、

「バストアップに必要な要素は、体脂肪と女性ホルモンだから」

です。


先ほども書きましたが、食事の栄養バランスが崩れると、体につく脂肪のバランスも悪くなる。

鶏肉はまだしも、大豆製品やキャベツの比率が多くなってしまうと、

体脂肪率が減る

すなわち、胸が小さくなると思うわけです。



▼なので、私がバストアップした経験から書けば、

食事はバランスよく。その上で、バストアップに効果的な食材を、補助的につける

このようなスタンスの方が、バストアップに成功しやすいと私は考えます。



▼ということで本日は、胸を大きくする食事について、私の独断と偏見で書いてみました。

ちなみに、「コーヒー」の飲み過ぎは、交感神経を刺激して、女性ホルモンを減らす可能性があるので、控えめにした方が良いかもしれません。


また、「アルコール・お酒」については、胸が小さくなるという噂もありますが、私は関係ないと思います。

むしろ、少しお酒を飲んだ方が、食欲も増進するし、体もふっくらしてバストアップしやすいような気がしますね。

バストアップのために、無理にお酒をやめる必要はないと私は考えます。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、バストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)のオススメは、やはり
  ↓
ピンキープラス』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ