ビタミンとバストアップの関連性~バストが垂れない方法。緑黄色野菜

ビタミンとバストアップの関連性


▼『バストアップにビタミンは重要だと思いますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、ビタミンとバストアップの関連性について、私ミムラの独断と偏見で書いてみたいと思います。

ビタミン2


▼私(ミムラ)の経験則で書けば、

「ビタミンは、体脂肪にも女性ホルモンにも影響が小さいので、バストアップにはあまり関係ない気がする」

「胸を大きくするには、糖質が最優先。次に脂質とタンパク質なので、ビタミンとミネラルは後回しでもよい印象」

「ただ、ビタミンが不足すると、バストのハリやツヤ、弾力などに悪影響があるので、野菜の摂取量が少ない人は、ビタミンのサプリで補完するとよいかと思う」



ではこの件について、貧乳から脱出した、私ミムラの経験談を交えながら考察してみたいと思います。



私ミムラの見解では、バストアップに重要な栄養素は「三大栄養素」

特に、糖質だと思う。

胸を大きくするには、体脂肪がまず必要なので、私の場合は、糖質を最優先にしていました。

ではビタミンはどうか?



▼ビタミンは、バストにハリを出したり、バストの垂れを防いだり、また女性ホルモンの分泌をスムーズにさせる働きがあります。

ビタミンは、美肌に効果の高い栄養素で、バストにとっても、胸の張りを出したり、艶のあるバストを作るのに重要な栄養素です。

バストアップに必要不可欠な要素ではないけれど、ビタミンが極端に欠乏すると、スタイルを損ねる。



▼なので、女性の美容を考えた時には、ビタミンは欠かせない栄養素です。

ビタミンをたくさん含んでいる食べ物としては、やはり緑黄色野菜。

ベジタリアンは肌がきれいです。

ただ、バストアップを考えた場合には、菜食主義(ベジタリアン)は向かないので、白米とお肉も食べるようにした方が良いです。
(経験談)



▼具体的な、各種ビタミンとバストアップの関係についても見てみます。

「ビタミンB」は、美肌や美しい髪、美しいバストを作り出すための大切な栄養素です。

大豆製品や、豚肉や豆類などを摂取すると良いです。

大豆製品には、大豆イソフラボンの働きでバストアップ効果があるので、一石二鳥。



▼そして美肌と言えば「ビタミンC 」

美容には欠かすことができないのがビタミンCですね。

ビタミンCは、コラーゲンを体内で作り出すための栄養素で、コラーゲンがないと肌はガサガサ、バストも垂れてしまいます。

食後には、少しフルーツを摂取すると、ハリのある弾力のあるバストを作ることができるようになります。



▼また、ビタミンCの「ストレス解消効果」により、自律神経が交感神経に寄り過ぎてしまうことを防ぎ、女性ホルモンの減少に歯止めをかける作用もある印象。

ビタミンCだけでストレス解消できるわけではないですが、不足するとストレスが溜まりやすくなる、という感覚です。

ストレスが蓄積されると、上述したように自律神経が乱れて、女性ホルモンが減少する恐れがあります。



▼これ以外にも、ビタミンの種類は非常に多岐にわたり、

「ビタミンABCDE・・・」

と、細かく解説していても、読むのが面倒だと思いますので、バストアップに関係する部分だけを書いていきたいと思います。



▼基本的に、ビタミンの役割としては、

「メンタル面の維持。肌の表面のケア」

が、主な作用になるかと思います。私ミムラの認識ですが。



▼当ブログで、いつも書いている通り、

バストアップに重要な栄養素は、ビタミンより三大栄養素

だと、私は考えています。


ざっくり考えてみると、バストというのは脂肪のカタマリです。

90%以上が脂肪。

なので、脂質が体内に十分に存在していなければ、バストも大きくならないと考えることができるのではないか?



▼「糖質(炭水化物)」がバストアップに重要だというのは、体脂肪を蓄積するためには、白いご飯などの糖質を摂取することが、手っ取り早いと思うからです。

逆に、お肉の脂などを食べて、脂肪を蓄積するのは、なかなか大変です。

なので、「白いご飯とお肉」という、ベタな組み合わせが、バストアップには効果的だと私は考えます。



▼さて、そう考えると、バストアップにビタミンは必要か?

私の考えですが、

「ビタミン・ミネラルは、後回しでOK」

と思います。

野菜や果物を食べることによって、お腹がいっぱいになってしまい、肝心の炭水化物の量が減ってしまうと、バストダウンのリスクが高まると思うからです。



▼ちなみに私がバストアップに成功した時の、ビタミンの摂取方法としては、

三大栄養素を食事で摂取して、ビタミンはサプリで摂取する

というやり方でした。
(正しいかどうかはわかりませんが、バストアップはしました)


「マルチビタミンの噛んで食べるサプリ」を、おやつ代わりに食べる。

このやり方だと、無理に野菜を食べなくてもいいし、無理なくビタミンを摂取できました。



▼確かにビタミンは、摂取しておいた方が無難。

しかし、食べ物からビタミン・ミネラルを摂取しようとすると、

多くの野菜や果物を食べなければならなくなる

わけです。


この弊害は、「野菜や果物で、お腹がいっぱいになってしまい、炭水化物やタンパク質の摂取がおろそかになる

という部分にあります。



▼いつも書いていますが、「バストアップは、体脂肪を増やさないと、なかなかうまくいかない気がする」わけです。

そう考えると、野菜や果物の比率が上がるのは、バストアップにとって悪影響。

だから私の場合は、ビタミンはサプリメントで補って、しっかりと三大栄養素を摂ることで、体脂肪率を上げたわけです。



▼ということで本日は、ビタミンとバストアップの関連性について、私ミムラの独断と偏見で書いてみました。

理想を言えば、ビタミンやミネラルも、バランスよく摂取したほうが良い。

ただ、私の意見をぶっちゃければ、

「ビタミンを摂取しなくても、バストアップはする」と思います。



▼ただし、上述したように、ビタミンが不足すると、バストのハリがなくなったり、精神的に不安定になったりするので、「マルチビタミンのサプリ」でもいいから、ビタミン不足にならないようにした方が、無難です。

私のやり方でした。

ご参考まで。

ミムラのバストアップサプリランキング


▼胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必要です。

私(ミムラ)が、実際に使ってみて、バストアップ効果を感じたサプリのランキングをまとめました。
  ↓
ミムラ流・バストアップサプリランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



ビタミンは胸を大きくするのに必要か?


▼ビタミンとバストアップの関係についての考察を続けます。

今の時代、普通に食事していれば、ビタミン不足になることはほとんどないと思う。

特別にサラダなどを食べなくても、付け合わせの野菜だけでも最低限のビタミンは確保できる。

また、コンビニに行けば野菜ジュースが山ほど売っている。



▼現代女性が貧乳に悩むのは、ビタミン不足ではない。

体脂肪不足であり、自律神経の乱れによる女性ホルモンのエストロゲン不足だと思うわけです。
(あくまで私ミムラの見解です)



▼そう考えると、胸を大きくしたい女性にとって、ビタミンは後回しでよい。

それよりも先に、体脂肪を増やすための炭水化物(糖質)や、女性ホルモンを増やすための脂質。

こちらが先だと思う。



▼ドラッグストアに行けば、ビタミンのサプリはたくさん置いてあります。

サプリメントの中で、ビタミンが一番数が多いのではないか?というくらいあります。

サプリのいいところは、お腹が満腹にならないことです。


上述したように、野菜や果物を食べてしまうと、少食の私などはお腹がいっぱいになってしまい、肝心のご飯が食べられなくなってしまう。

だから、ビタミンはサプリで最低限確保して、食事は三大栄養素の摂取に集中させるのが、バストアップには重要だと思うわけです。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ