ピンキープラスの成分と飲み方~何粒飲む?ブログレビュー バストアップサプリメント


ピンキープラスの成分と飲み方


現在、ナンバーワンバストアップサプリメントの呼び声も高い、「ピンキープラス」
本日は、ピンキープラスのバストアップ効果の理由に迫ってみましょう。


現在のバストアップサプリメント業界は、プエラリアミリフィカや、ワイルドヤムなどの、植物性エストロゲンといわれる成分によって女性ホルモンの増加と同じ効果を狙う狙うものが多いです。


つまり、プエラリアミリフィカやワイルドヤムを摂取すれば、女性ホルモンのエストロゲンが増加したのと同じ効果があるため、ふくよかな体になりバストアップが可能になるというわけです。



当ブログでもお勧めしているバストアップサプリ、エンジェルアップグラマーは、このようなタイプのバストアップサプリです。エストロゲンの増加によって短期間で、高いバストアップ効果を得ることができるタイプのサプリですね。



さて、その一方で、「ピンキープラス」というサプリメントは、これらのプエラリアミリフィカが一切配合されていません。
配合成分を見ても、ロディオラロゼアや、バレリアンなど、他のバストアップサプリでは見かけないような成分が色々と配合されているのがピンキープラスです。


なぜ、ピンキープラスはプエラリアミリフィカを配合しないのか?
それは、サプリメントの価格が高くなってしまうからです。



バストアップサプリメントというのは、 2~3日で効果が出るようなものではなく、徐々に体質改善をしていきながら少しずつ胸を大きくしていくためのものです。


なので、予算的にあまりお金がない人にとっては、高価なバストアップサプリメントというのは継続することが非常に困難であり、続けなければバストアップ効果が出ないため、なるべく安くて効果の高いバストアップサプリメントがベストであるというのは間違いないです。



そこで、ピンキープラスは、配合成分にあえてプエラリアミリフィカを配合しないことによって、大幅にコストダウンすることに成功しています。


ピンキープラスは、プエラリアミリフィカの代わりに、「ブラックコホシュ」を中心に置いています。ブラックコホシュは、プエラリアミリフィカほどの絶大なバストアップ効果を誇るわけではありませんが、ブラックコホシュの根っこの部分には「イソフラボン」がたくさん含まれており、イソフラボンもまた女性ホルモンエストロゲンと同じ働きをするため、バストアップが可能になるというわけです。


なんといってもピンキープラスの成分の特徴は、植物性エストロゲンではなく、睡眠の効率を上げる「バレリアン」という成分の働きが秀逸です。

バストアップというのは、大雑把に言ってしまえば、睡眠がしっかりと取れていないとまず不可能なわけです。プエラリアミリフィカを大量に摂取しても、連日お仕事で睡眠不足の女性は、バストアップさせることが非常に難しいです。


質の良い睡眠が、女性ホルモンの分泌を促して、バストアップにつながっていくからですね。


ピンキープラスは、そこに着眼し、プエラリアミリフィカに頼るのではなく、睡眠の質をまず上げることによって、自然な自分自身の女性ホルモンの分泌を促して、健康的にバストアップするためのサプリメントと言うわけですね。



尚、ピンキープラスは一日に1粒飲めば、バストアップにつながっていきます。
普通、バストアップサプリは、一日3粒のものが多いので、1粒はラクですね。


バストアップするサプリについて

胸を大きくするには、最初だけでもバストアップサプリが必須です。

ちなみに私(ミムラ)が貧乳を改善したサプリは、やはり、
  ↓
ベルタプエラリア』です。


その他のバストアップサプリのランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
効果の高いバストアップサプリの独自ランキング

サブコンテンツ